<   2010年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

寒いですねー。部屋に居てもブルブルです。
エアコン壊れてます、こんな時に〜〜〜(ToT)
オイルヒーターに頑張ってもらってる状態だけど、今日は辛い....。
早く春が来るといいね・・・って、それはそれで花粉が〜〜〜〜(処置なし...)


2009年5月3日(日)その5


Auer Dult (アウアードゥルト)を存分に楽しんだあたし達は駅へと戻る事にした。

トラム乗り場まで、プラプラと住宅街を散策。
フランスとまた違った色合いとか雰囲気がとても素敵。
e0103211_22155640.jpg
住宅街なのに、絵になる風景ばかり。

スクールバスの色合いやイラストも可愛いし、
自転車はパリ同様ドイツの鉄道DBがやっているレンタル自転車。
パリのVelibと違って、ドイツを感じさせるスマートなデザイン。
工業製品をきっちり造っているイメージがあるんだよねえ、何となく。
e0103211_2218283.jpg
e0103211_22215052.jpg
川沿いにはレスキューの為の浮き輪も装備。でも川が広すぎて間に合わない予感...。
e0103211_22225641.jpg
川沿いの公園には大きな木が沢山あるし、のんびりした時間が過ごせる公園っていいな。遊歩道は森の中のように木々が生い茂ってるし。
ミュンヘン中央駅からトラムで10分程の所なのに、イザール川の周りは、緑が深くて本当に寛げる。


遊歩道を歩いていると鳥の声と木々の音しか聞こえなくて、心の底から癒される感じがした。
さあ、トラムで駅まで戻りましょう。
e0103211_22255037.jpg
向かいのトラム待ちのワンコは待ちくたびれたご様子。


中央駅までのトラムの中、隣に高校生くらいのグループがいて、
その中の一人の女の子が、ipodで曲を聴きながら振り付きで歌ってた。
陽気な様子に、思わずこっちも「Oh, oh, oh, oh, ohhhh〜」と歌いたくなり...(笑)
それ以来「Can't read my〜Can't read my〜」 と聞こえるとミュンヘンを思い出します。(歌ってたのは、Lady Gaga の Poker Face)


さ〜中央駅に着きましたよ〜。
とりあえず駅のスーパーでちょっとした物を購入して、
巨大ロッカーから荷物を取り出し、時間までカフェで待機です。
e0103211_22423167.jpg
って、電車写真はやっぱり撮るのね(^^; ドイツの電車も可愛い。
e0103211_22425946.jpg

待ちに待って、やっと時間となりました〜〜。
ここもオンライン・チケットなので、そのまま乗り込みます。
e0103211_2373091.jpg
車両ごとに行き先が違うので、乗る車両は要確認で。車両間の行き来は出来ません。
e0103211_2243845.jpg
22:44発夜行寝台
CNL40418

ミュンヘンからフランスのMetzを経由してパリへ向かいます。


※写真は
パリ到着時のもの
あたし達の車両は一番前。当然ホームの一番先・・・とっ遠い・・・
車両担当の車掌さんにチケット見せて乗り込みます。
案内された部屋は・・・すごーーーーい!立派な個室じゃないですか!
e0103211_23112929.jpg
↑ 個室が並ぶ通路。部屋は、既にベッドメイキング済み。
2等寝台だったから正直期待してなかったのに、以前乗った1等個室より立派でした。
しかも入口はICカード。以前はノックして開けてもらってたのに(笑)
色々説明を聞いて朝食の時間とか決めた後、荷物を整理して車内探検。

各車両に車両専用トイレが付いているんだけど、なんとシャワーまで!
しかもシャワーソープにボディ&ヘアーソープも付いてるじゃないですか!
e0103211_23125165.jpg
部屋には、ホテル仕様の厚いバスタオル&フェイスタオルも完備。
もちろん個室内に洗面所も付いてるし、ミネラルウォーターも。
少し寛いだ後、早速シャワーを浴びにGO!
シャワールームはトイレ込みで鍵がかかるから安心だし、
何よりすっきりして眠れるのが嬉しい〜〜〜。

しばらく談笑してたけど、考えたらこの日は朝4時半起きだったんだよね(^^;
忘れてたけどクロアチアを朝出て、ミュンヘンで遊んで、これからパリへ...。
実はすっごく目まぐるしい(@@)一日だったんだよね。

という事で、お休みなさ〜〜〜い。zzzzzz



・・・って眠れない(笑)
うつらうつらしてると何故か電車が止まった。
何してるんだろうと耳を澄ますと、
どうやら連結してるか外してるかの作業をしているらしい。
ふとホームを見ると、そこはアウグスブルク。
ああ、この街来てみたかったんだよなあ、とぼんやりホームを眺めていた。
e0103211_23212778.jpg

寝たのか寝てないのかわからないまま、車掌さんに起こされる。

e0103211_23355856.jpg
ボーッとしたあたし達を横目に、ささっとテーブルセッティング&ベッドチェンジ。

あっという間に
寝てた部屋から座る部屋に変身。
朝食BOXとコーヒーもあっという間に配膳。
e0103211_2339614.jpg
パン2種類に、パテ、ジャム、オレンジジュース。もちろん料金込みです。

食事をしてる間に、電車はパリ東駅に近づいて来ました。
いよいよパリに到着です。

さあ、今日からパリの生活が始まりますよ。
e0103211_2343369.jpg

[PR]
by harun_parisbali | 2010-02-16 23:44 | 2009.04_PARIS&Croati
Cadenassez votre amour sur le Pont des Arts
 ポン・デザールにあなたの愛の南京錠を掛けて
 パリ市のサイトより
e0103211_22555135.jpg

日本でも海外でも恋人達の名所になっている所が数多くありますが・・・・

PARISのど真ん中が、その名所になりそうです。
ルーブル美術館から左岸側のカルチェラタンに掛かる
Pont des Arts(ポン・デザール)の金網に南京錠を掛けるのが流行っているとか。
誰が始めたのか、この南京錠、イタリアから入って来たものらしいです。

恋人同士でパリを訪れた記念に、どうですか?

"J'ai envie de toi..." à Paris!("私はあなたの事を・・・" パリで!)
というタイトルも付いていたので、
一人で行ったあなたもココで願掛け?してはどうでしょう。
[PR]
by harun_parisbali | 2010-02-14 23:06 | FRANCEのニュース
去年から随分時間が経ってしまいましたが・・・
というか、2年がかりの日記になってしまいました(^^;
とりあえず、再開です(汗)


本人も忘れちゃったくらいなので、おさらいを(苦笑)
e0103211_1738469.jpg
クロアチアのドゥブロヴニクから飛行機で降り立ったドイツ・ミュンヘン。
夜行列車の時間まで、凝縮したミュンヘンを体験している途中です。



2009年5月3日(日)その4

さて、トラムでやって来た所で行われていた手作りカーレースを見た後
この日のメインイベントの場所にやって来ました!
ミュンヘンでのイベントはコレ!

Auer Dult (アウアードゥルト) ←ドイツ語のサイトが開きます。
という年3回行われる古いお祭りだそう。
e0103211_17423149.jpg
e0103211_1742491.jpg
マリアヒルフ教会前の
広場で開催

移動遊園地から
様々な物販
アンティークや
飲食屋台

沢山の人々で
賑わってます

教会の広場は沢山の店で埋め尽くされてます。ついでに人出も多い。
日用品なんて、かさ張る事を考えなければ買って帰りたいくらい可愛い!
e0103211_1757750.jpg
このアンティークランプを売る店が素敵!
こういう古いタイプの洋風なランプが好きなんです。持って帰りたい!
e0103211_17571643.jpg
そして日本には絶対無いような専門店も。サスペンダー屋さん!オーダーメイドです。
e0103211_17574272.jpg

もう、何を見ても「可愛い!」とか「欲しい!」とかしか出てこない。
買わなくても十分楽しめます(負け惜しみ....)

でも少々歩き疲れたので一休み...。というか見つけてしまったのでお買い上げ!
e0103211_183129.jpg
e0103211_183956.jpg
たまらんでしょう〜

どれもこれも
食べたいんですけど!

と言いつつシンプルに
ベリー系のヨーグルトを購入。見た目より大盛りなんですが...

さすがにベリーが冷凍じゃないから美味しさ倍増です!

もちろん子供が楽しめる店や移動遊園地もありますよ。
売っているおもちゃは、木製や布製の素朴な物が多い。
日本の縁日みたいに、間違ってもゲームなんて置いていません。
e0103211_1892075.jpg
アンティークな感じの回転ブランコ。お子様向けなのに回転が早いです...。
e0103211_18184317.jpg
小さいお子様向けのブランコや乗馬コーナーもあり。
2〜3歳の子供も一人で乗ってるから驚き。やはり日本より馬と近いですよね。
e0103211_18185098.jpg
それでもお疲れ気味なお子様も...。落とした肩に疲れを感じます(笑)
e0103211_1894834.jpg
そんな子には、りんごアメでもいかがでしょう?(懐かしい〜〜でも派手過ぎ〜〜)
e0103211_189289.jpg

e0103211_1819086.jpg
あたくしが気になったのは、こちらの写真館

そーでーす
昔のコスプレして撮影してくれるんですよ。
金髪のカツラがあったら、やってみたかったかも(^^;

さすがに皆さんお似合いでした(いいなあ)

さてさて、疲れた大人達のお楽しみと言えば・・・
やっぱり「飲み食い」でしょう〜〜(^o^)
物販の店も多いけど、同じように多いのが飲食の店。
その中から気になった店をご紹介〜〜。こんなに魚を食べるとは知りませんでした。
e0103211_18331099.jpg
あたしたちも遅いランチで〜す。
e0103211_18333247.jpg
ソーセージの自動切断機?を初めて見ました。
ミキサーみたいなのに縦に入れると、ぶっちぎられて出てくる.....。
右側のコルネ風のは、真ん中が空洞の軽いパンです。
チェコでも同じ物がありました。表面にシナモンがまぶしてあります。
今思うと話のネタに食べておけば良かったです、サババーガー(笑)



最後におまけ
もうコレクション化してるようなミニチュア写真!たまらんです〜〜〜!
e0103211_18481719.jpg
子供よりも断然大人が群がってました。
ドールハウスに使う1〜2cmの物が、本物同様の素材で出来てます。素晴らしい!
木箱ごと持って帰りたいーーーー!!!(><)

でもって、ヨーロッパって何故かこういうのが必ずあるんですよね。好きなんかなあ?
このお祭りのミニチュア版。ビール飲んでる人まで忠実に再現されています(笑)
そして、やっぱり大人が一番真剣に見ています。
e0103211_18334890.jpg
↑ 祭りの全景  ↓ 入口付近。子供のブランコもあります!
e0103211_18335834.jpg
公衆電話やゴミ箱まで。細かい所まで本当に良く作られてます。
e0103211_1834969.jpg
おまけに、一角には結婚式を終えて車に乗り込む新婚カップルまでもが。

周りの友人達の浮かれ具合も再現(笑)
細かすぎる芸に脱帽です。

[PR]
by harun_parisbali | 2010-02-14 19:03 | 2009.04_PARIS&Croati
今日は「おフランス」に行って来たのよ〜〜日帰りで(笑)

そーです、麻布の旧フランス大使館に行って来ました。
去年11月にすぐ隣りに移転したので、旧大使館を特別に一般公開しているんです。
しかも、アーティストの展示場として。
本当は先月までだったけど、好評だったので今月18日まで延長されました。
なので、またまた終了間際に駆け込み状態で見学して来た訳です。


NO MAN'S LAND ←詳細はコチラのリンクから(フランス大使館)


入る前から外壁のアートを見るとこが出来ます。(落書きじゃないのよ)
e0103211_2435932.jpg

e0103211_2441095.jpg
入口にはタイトルが書かれた門のオブジェ。
本館入口前には、プジョーまでもがアートの素材に。
e0103211_2441857.jpg

館内すべてがアートの場になっています。
e0103211_246481.jpg
ラジエーターまでもが
アートの一部に見えて来ます。
e0103211_247390.jpg
階段も然り。
ペイントされた階段。実際見ると一階から三階までが、おかしな繋がりをしているように感じられて面白い。
e0103211_2471670.jpg
各部屋がアーティストの展示会場となっている。本館と別館合わせて、かなりの数のアーティスト作品を一度に見る事が出来るのが素晴らしい。


くしゃくしゃに丸められたタダの紙も、りっぱにアート。

もともと何だったのか?個人の私書箱?ネームプレートと鍵が付いた小さな扉が廊下に面して設けられていた。もちろんココも作品の一部。
e0103211_2473510.jpg
とにかく、館内のどこを使って表現してもいいような状態で、
廊下の壁から天井からいろんな色に塗られていたり、どこを見ても作品がある。
週末で沢山の人で賑わっていたせいか、廊下部分や混雑した所は、
ゆっくり見られなかったけど、アート好きなら行く価値ありです。


あたしは作品以外の変な物が妙に気になったりもします....。
e0103211_2474996.jpg
こんな、なんでもない通風口とか
e0103211_2475656.jpg
ベランダ側のドアに付いているドアノブとか

はたまた、無秩序に取り付けられたコンセントとか(笑)
(ちゃんとフランスのコンセントなんですよ)
e0103211_248738.jpg
e0103211_2481765.jpg
これは一体何が繋がっていたのか気になります...。

そしてキチッと真っ直ぐに並んでいないのがミソです。


上の写真と同じ場所にあったので、
ここはコンピュータ室だったとか?

これも作品の一部。キッチンが見事に粘土で埋め尽くされていました。
キッチンのライトですが、下に並んだスイッチの形が好きです。
e0103211_2482831.jpg
e0103211_2483740.jpg
警報機すら可愛い。
この色合いがたまりません。

思わず押したくなりました(コラコラ笑)


ついでに館内の面白写真?
e0103211_2485412.jpg
↑ 見えにくいけどTVには、事務所の引っ越し時よく使うような「残」のシールが貼ってあります。
アート作品を見るのも好きだけど、
建築物や電化製品その他いろんな「物」が好きなあたしとしては
「壊すんだったらコレちょーだい!!!」な物が満載でした。
それこそドアノブだったりスイッチだったりなんだけども。
あと、昔のガラスが入っていたドアも欲しいなあ。捨てるくらいならくれ〜〜〜!!


この会場で思わぬ収穫がありました。
それは、この色紙作品のアーティストさんに出会った事。
パリで何度も見かけて気になっていた猫のイラストの人とコラボされていたんです。
で、そのアーティストさんの事を教えてもらった訳です。なんて偶然!

この色紙のアーティストさんは、部屋中にツルが伸びた状態の植物をカラフルな色紙で造っていたんだけど、床から壁から天井までいろんな色で埋め尽くされてるのに全然うるさくない。凄くきれいだったんですよ。
残念だったのは、壁際に立ってアーティストさんと話していたら、
団体のおばあちゃん達がドドドーーっと入って来て作品の上をずかずかと・・・
さすがにアーティストさんも「お願いします(踏まないで)」と言ってましたが、
作品だってわかってないんでしょうねえ。
何もわからず見に来たのかもしれないけど、やっぱり見る方も考えないと・・・

部屋の通風口から中庭側の外壁にまでツルは伸びています。
e0103211_249712.jpg
↑ 外壁にも窓からツルが伸びています。
そう!このカラフルなイラストの人が、あたしが気になっていた人です!
パリの街で見かけた事がある人もいるのでは?
「こんな場所に?!」っていうような高い所に描いてある事が多いので上を見てないと知らないかもしれませんが...(あたしは、しょっちゅう上を見て歩いてるんですよ(笑))

e0103211_2491788.jpg
この猫の名前は
ムッシュー・シャ

訳すと
ミスター猫(笑)

訳さない方がいい?


このイラストは入口の
プジョーの背後に
描かれています。
e0103211_2493768.jpg
去年行った
オルレアンという
街で見かけた
ムッシュー・シャ

思い切り
沢山居ます(笑)

中庭にある大きな木の陰にも、ムッシュー・シャ
e0103211_249486.jpg
フランス大使館によると、
この旧庁舎は1957年にジョゼフ・ベルモン氏の設計で建設されたそうです。
フランスの建物らしく天井も高いし、各部屋の窓も大きく中庭に面していて開放的。
リノベーションしてパリのアパルトマン風にするとか
このままアーティストの発信源の場にするとかして欲しいくらいです。

でも、この展示会が終わると、この建物は壊されマンションが建てられます。
中庭や周りには沢山の大きく生長した木があります。
あの木々はどうなってしまうんだろう、と気になります。
たとえマンションになっても、あの木々を活かした設計にして貰えたら....
というのは、あたしの私情でしかありませんが何だか悲しい。

どんどん建つマンション。減っていく人口。増えない都会の緑....。
創造の現場を見た後に、破壊の現実を思い知る。
造るのも人間、そして壊すのもまた、同じ人間なんですよね。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
色紙を使った作品のアーティストさん
中島崇  nakajima takashi

ムッシュー・シャのアーティストさん
Thoma Vuille

興味のある方は是非!
[PR]
by harun_parisbali | 2010-02-14 04:21 | 日常
Découvrez le futur jardin des Halles
レ・アール公園の未来を見つけて
 ※パリ市のサイトより
e0103211_23311453.jpg
Crédits photo : H.MARQUET - IMAGINAL – AEP ©


パリの街を歩いていると、色んな所に公園がある。
チュイルリー公園やリュクサンブール公園みたいに大規模な公園から
街角のちょっとした所にある小さな公園まで、その数は東京より遥かに多い気がする。

以前からパリ市は公園を増やすと提示していたけど、着々とそれは進行しているようだ。
上のイラストは、パリ1区にあるフォーラム・デ・アールに隣接した公園。
レ・アールと呼ばれるこの辺りは、中央市場跡を開発した複合施設がある賑やかな場所。
東京で言えば、渋谷くらい若者が集まる場所でもあるんだけど、
隣に広い公園があるのを知ってる人は少ないかもしれない。

なんでも4.3ヘクタールあるらしいのだけど、東京ドームくらい?
そこの再開発のプランが掲載されていた。
2011年中旬くらいまでに、小学校高学年の子達向けにゲーム感覚の体を使った遊戯設備が、2013年年末くらいまでに、小学校低学年向けの設備が出来る予定らしい。

こんな都会のど真ん中にある広い敷地。
日本だったら、そのまま公園にしてしまうだろうか。

だって渋谷に東京ドームくらいの敷地があったら、
日本なら思いっきり商業施設とか造りそうじゃない?
それを子供が遊んだり家族連れで訪れる
憩いの場にしてしまうなんて、素敵じゃないですか?

山手線内くらいしかないパリの街。それでも東京よりも多くの公園がある。
450ばかりの公園や庭園の総面積は、パリ市の約30%をも占めるらしい。

「一人あたりの公園面積」という指標があるらしいのだが、それによると
パリ=11.8㎡、ロンドン=27.0㎡ ベルリン=27.5㎡
一番凄いのは、ニューヨーク=約30㎡ 

そして東京はというと、約3.0㎡

人口が多すぎるせいもあるのかもしれないけど、この数字から何が見えるだろう。
色々な事の原因を、この数字が表しているような気がしてならないのは、
あたしだけだろうか。
[PR]
by harun_parisbali | 2010-02-10 00:14 | FRANCEのニュース
久しぶりに下北沢に行ってきた。
photographerの友達が写真展をやっているのだ。
友達に会うのも久しぶりだけど、下北も久しぶり。
帰りに懐かしい店でも覗こうかと思ってたけど、
気づいたら20時前。ガールズトークは時間無制限だね〜。

おまけに友達と話してたら、以前会社にいた子がバッタリ現れた。
共通の友達だから、こんな事も無いとは言えないけどビックリした〜。
偶然って凄いね。お互いの近況報告しちゃったよ。

photographerの彼女、今年はPARISに行くのだとか。
あたしがいつも見てきている風景を
彼女がどう切り取ってくるのか、とても楽しみです。

人が行くと、またまた行きたくなるねー。
毎年この時期は旅行の為の情報収集で、とても楽しい頃なんだけどね。
今のところ見通しが全く立たない悲し〜状況です。

愚痴っぽくなったけど、モノクロームなニューヨークの素敵な写真展。
興味がある方は是非訪れてみて下さい。
写真展は明日までやっています。

e0103211_22261391.jpg

下北アートスペースギャラリー
11:00〜21:00

下北沢南口 徒歩2〜3分
ヴィレッジ ヴァンガードという雑貨屋の向かいにあります。
[PR]
by harun_parisbali | 2010-02-06 22:26 | 日常
この間の土曜日、行って来ました伊勢丹に。
そうですよ、また今年もこんな季節がやって来ましたよ〜。

SALON DU CHOCOLAT サロン デュ ショコラ

e0103211_2254215.jpg
残念ながら
開催は今日まで。

バレンタイン前にも
ショコラティエが
来日するそうですよ

e0103211_227372.jpg
今年のテーマは
「オペラ」

オペラに関した
作品が展示

もちろん
「チョコ」で
出来てます。

本場パリでは
モデルさんが
実際に着用した
ファッションショーが開催されます。

ショコラティエも多数来日。
サイン貰ったり写真撮ってもらったり、スター並みです。
e0103211_22103226.jpg
↑ Fabrice Gillotte  ファブリス・ジロット(フランス・ディジョン)

今や超有名人なこの方々も・・・(本や商品を買わないとサインが貰えない?)
e0103211_2222884.jpg
↑ 左:Christine Ferber クリスティーヌ・フェルベール(フランス・ニューデルモルシュヴィル)右:Jean-Paul Hevin ジャンポール・エヴァン(フランス・パリ)

さて、ミーハーなあたし達はショコラティエのサインを貰いに走ります〜
e0103211_22302611.jpg
↑Philippe Bel フィリップ・ベル(フランス・モンブリゾン)
日本のオペラと言えなくも無い?!
フィリップさんは、能面を展示。チョコと思えない!!!

ここにも有名人なこの方が!
e0103211_22311252.jpg
↑ Henri Le Roux アンリ・ルルー(フランス・キブロン)
いつか行きたいブルターニュ地方にあるキブロン。塩キャラメルが有名です。
日本でもルルーさんの塩キャラメルが買えるようになります。
伊勢丹地下1階に5月1日OPEN。なんとヨックモックが提携してるようです。
ここで休憩を兼ねて、ルルーさんとこのジェラートを食す(ローズおいしかった!)


最近のバーゲン会場より物凄い人ごみの中、異彩を放つショコラティエが・・・・
e0103211_22312010.jpg
↑ Morten HEIBERG モーテン・ヘイバーグ(デンマーク・コペンハーゲン)
なんていうんですか?ショコラティエというより芸能人???誰かに似てる、よね?!
もうノリもいいし何だか陽気だし、ちょっとファンになりました(笑)
こんなに軽い感じなのに、デンマーク王室の結婚式に使われたそうです (^◇^ ;)


かわいいチョコのBBがぁ〜〜!こいつが欲しい〜〜〜!
右は、ピエール・エルメのチョコロボです。
e0103211_22313878.jpg

今年はドバイのショコラティエも参加(ドバイとショコラティエが結びつかない...)
販売の女性はチャドル着てました(日本人だったけど)
e0103211_22314875.jpg
いかにも「ドバイ」な感じのゴールデン!お高いチョコが完売....


日本のチョコメーカーも参加
e0103211_223213100.jpg
ロッテ「パイの実」なんと、この会場限定商品!しかも完売!
表のリスは伊勢丹チェック柄の服を着てます!欲しかったよーーー(TT)


人酔いし始めたので退散します・・・
帰る前に、気になってたマカロン?を買いに、また人ごみの中へ( ̄~ ̄;)

Le Pommier / Frederic MADELAINE フレデリック・マドレーヌe0103211_22322124.jpg
ショコラティエのフレデリックさん、フランス人だけど店が東京にある。
なので、ムック本に自分の写真を載せてもらえなかったらしい。
「フランスから来ないと写真撮ってもらえない」と悲しそうに語ってた(^^;



人ごみに疲れて来ました・・・・何と言っても会場が狭すぎるんだよねえ・・・
本場パリの SALON DU CHOCOLAT に行きたい!!!
広い会場にファッションショーやコンサート、ほんとにお祭りみたい。
う〜〜ん、行ってみたいよ〜〜〜!

ふと見るとショコラティエ達もお疲れなのか、おさぼり中。
ちょっとそこだけパリのようでした。
e0103211_22322944.jpg
・・・・・って、よく見たらベルナシオンさんってば、女性に目が釘付けだよっ!
[PR]
by harun_parisbali | 2010-02-01 23:44 | 日常
Copyright © 2006-2013 harun_parisbali. All Rights Reserved.