<   2009年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

桜もちらほら咲き始めて春も近づいて来ましたねー。
あたしは花粉症真っ最中ですが・・・

まあ、春も近いのに花冷えで寒さが戻ってますので、お花見には防寒対策万全で!

ものすごーく寒かったアルザスを思い出しましょう〜(むちゃぶり!?)



12月15日(月)その1


今日はパリへの移動日。
パリに行く前にストラスブールに寄って行きます。

おかあさんに朝ご飯作ってもらって食べ終わった頃
とりあえず一時間後に出ようと思ってタクシーを呼んでもらう事にしました。

と、おかあさん慌てて「どうして食べる前に言わないの!」
(別に怒った感じじゃなく、単に慌てて)
いきなりパソコンで電話番号を調べて、タクシー会社に電話を始めた。

いやいやいや、出るのは一時間後でいいのよー。
何だか、うまく伝わらなくて一時間後の電車に乗ると思ったらしい。
でも、今更・・・な雰囲気になりつつあり(^^;

「ダメ!タクシー1台もないわ!おとーさん!おとーさん!」(←おかあさん)
「ほら!すぐに支度して!」
「ええっっ?今?今!?」(←あたし)

つーことで、何だか訳が分からないまま速攻で出る事になりました(笑)
おかあさん、あたしの重いスーツケースをガシッと持ち上げると
凄い早さで階段を駆け下りました(凄いパワフル!)
アパートの玄関で、おかあさんとハグ&ビズで涙の?お別れ。

おとーさんの出してくれた車で、駅までのプチドライブ。
「これからパリ?」と聞いて来たおとーさん。
「そーなんです」というと「じゃ、このままパリに行っちゃおうか」と。
ダンディーで、なかなかお茶目なおとーさんです。
駅前で、おとーさんともビズでお別れ。

おかげで、コルマールをちょうどいい時間に出る事が出来ました。

最後はバタバタだったけど、プチうるるん状態。
おとーさんもおかーさんも、凄く優しかった。
たった2泊だったけど、もっと居たかったなーって思えたくらい。
親戚の家に泊まりに行ったような感じで過ごせました。
ホテルに泊まるのもいいけど、こういうとこに泊まるのも楽しい。
心があったかーくなったアルザス滞在となりました。

やさしーいMadyおかーさんとおとーさん(リビングにて)
e0103211_230503.jpg
Madyの家はアパートの4階(日本式)玄関のインターホンで呼び出します。
多分息子さんの部屋だった所を貸してるようです。
トイレとお風呂は共同。というか、家族と一緒に使うのでホテル並みを求めずに。
家族の洗濯物なんかもありますしね(^^;
部屋にはテレビと小さな洗面台、テーブルセットもあります。
セミダブルベッドなので、2人で泊まれます。友達同士でも気にしなければ(^^;
以前はスイスの人が長期で滞在してたそうです。
Madyは、英語もOKと言っていたけど、返ってくる返事は全部フランス語でした(笑)
フランス語が話せるともっと楽しい滞在になりそうです。
e0103211_2323299.jpg

料金等は下記と変わる事もあるらしいのでメールにて問い合わせて下さい。
場所はコルマール旧市街中心部、サン・マチュー教会すぐそば。
ご興味のある方は、どうですか?(ブログに載せる事はご夫婦の了承を得ています)

★Madyさんのシャンブルドット★
Chambre d'hotes DELCROIX Madelyne
Min. night 2 pers with breakfast 38 €Max. night 2 pers with breakfast 42 €

Address : 6 Place du Favrier 68000 Colmar
TEL : 03 89 41 12 62
email : mady@spamcop.net
( Madame Madelyne DELCROIX )
[PR]
by harun_parisbali | 2009-03-30 23:40 | 2008.12_PARIS
桜もチラホラ咲き始めたのに、冬を思わせる寒さですねー。
今週一杯寒そうだから、お花見は来週当たりですかね?

さて今日もアルザス、振り返ってみましょう〜。


2008年12月14日(日)その2

さて、ようやくお昼ご飯にもありついて体も温まったら、散策の再開です。

って、食べたばっかりなのに、またこんなお店に吸い寄せられるぅ〜〜〜
パン・デピスと飾り用のクッキーを売るお店
e0103211_21535922.jpg
↑ ぶら下がってるクッキーは、結構な大きさ。頭くらいの大きさ。
ケーキ屋さんは、覗いてるだけで楽しくなってしまう場所。
e0103211_22281376.jpg
「Chataignes d'Alsace」は、アルザスの栗?イガイガ付きのショコラです。

そして、アルザスといえば超有名なフェルベールさんのコンフィチュール
雰囲気を味わうなら現地に行かなきゃだけど、
ただ買いたいだけならコルマールにも売ってます。(種類は少ないかもしれませんが)
e0103211_21554328.jpg
この店以外にも売っている所が何ヶ所かありましたよ。

e0103211_2156026.jpgそしてそして、アルザスの町を彩るのは、こういった昔ながらの看板。
何のお店か一目瞭然ってやつですね。


パン屋さんの看板もバゲットが立体!
右下は立体のアイロンが真ん中に!
e0103211_21552329.jpg
どこの教会だったか忘れてしまったけど、教会外のマリア様像。表情が優しげ。
e0103211_22152029.jpg
寒くなったら教会の中に避難します・・・夏は夏で、暑さしのぎに教会・・・(^^;
e0103211_22152349.jpg
町をぶらぶら歩いてると、ちょっとした路地にいい雰囲気の場所を見つけたり。
こういう路地裏を見つけるのも町歩きの楽しみのひとつ。
e0103211_2217429.jpg
メインストリートからちょっと横に入った場所に、こんな素敵な家が。
e0103211_221815.jpg
e0103211_2218943.jpg旧市街にある家は、みんな協力しあって、素敵な町づくりをしてるんでしょうね。

ここもクマが沢山。
クリスマス=クマ、
なんですかね?

道行く人達の目を楽しませてくれます。
クリスマスマーケットには、クリスマス用のグリーンを売っている所も。
カゴに入っているのは、gui(ヤドリギ)入口近くの天井から吊るすらしい。
それと欧米では、「クリスマスの日にカップルがヤドリギの下でキスをすると
永遠に結ばれる」という言い伝えがあるらしいです。ロマンチックだね〜。
e0103211_22593965.jpg
クリスマスマーケット、ヴァンショーに群がる大人で一杯だけど、
お子様が楽しめるものも、もちろんありますよ。
マロンショーを売ってる店?何故か機関車です。パリじゃドラム缶だよね(笑)
e0103211_2311728.jpg
そして、キリスト生誕情景を表現したクレッシュ
(近くには生きてる子やぎもいたりします)
e0103211_2313344.jpg
e0103211_2314812.jpg「サンタさんへの手紙」
専用ポスト
小さい子供がお手紙出したりしてます。

郵便局のちゃんとしたポストです。

宿に帰る前に、広場にある教会で音楽学校の学生によるコンサートを見てきました。
プロじゃないので素朴で純粋な歌声は、とても素晴らしかったです。

宿に帰ると、おかあさんが「寒かったでしょ!暖かい紅茶でも飲む?」と
昨日と同じように、暖まりなさい、とあったかい紅茶を入れてくれました。
おとうさんも「おかえりー」と笑顔で迎えてくれます。
リビングで3人で記念写真撮ったり、おかあさんに色んな写真見せてもらったりして
楽しいひとときを過ごしました。世話好きでほがらかなおかあさんです。

明日は午前中からストラスブールに寄って、パリへと移動します。
思いがけずプチホームスティな体験だったけど、何だかコルマールのおうちって感じで
ここに居る事が段々自然になって来たとこで、ちょっと淋しい。
また、いつかここに来たいな。
e0103211_2314519.jpg

[PR]
by harun_parisbali | 2009-03-24 23:26 | 2008.12_PARIS
2008年12月14日(日)その1

さ〜〜どんどん、行ってみましょう。同じくほぼ写真だけですが(笑)

朝、目覚めると外はとっても寒そうだった。
泊まった部屋から見える広場の朝もや
e0103211_2323256.jpg
お母さんが作ってくれた朝食を食べて、出かけようとしたら
お母さんが呼び止めて何やら言ってる、もちろんフランス語で。
何だろう?って、よーーく聞いていたら

「今日は寒いから、ずっと出てないで途中で帰って来て暖まりなさい」
「ここは、あなたの家なんだから、気にしないのよ!」
(1階のインターホンで開けてもらわなきゃいけないから気にしてた)

ジーーーーン・・・・おかーさーーーーん(ToT)

ほっこりした気持ちで家を出る。
やっぱり外は物凄くさっむーーーーい!!!
そして昨日賑わっていたメインストリートは・・・・誰もいない(笑)
e0103211_2361435.jpg
賑わうのは昼過ぎからってことでしょうね〜。

歩くにはあまりに寒い、かといって朝からカフェに入るでもないし・・・
と、こんなのに乗ってみました。

プチ・トラン 8ユーロ ウンターリンデン美術館前から発着
e0103211_2253055.jpg
日本語のガイドホンもついてます。(通り過ぎてから説明が始まったりするけど)

始めは、歩くのが寒いからってので乗ってみたけど、是非乗りましょうー!
乗ったときはフランス人団体観光客とドイツ系のご夫婦という、大人だけ状態
ウンターリンデン美術館前を出発して、町の要所をぐるりとまわるんだけど
旧市街の道って、とっても狭い。歩行者とギリギリの所を走って行くのだ。

で、このフランス人団体客が御陽気ったらありゃしない。
通り過ぎる人達に手を振りまくるわ、「ぼんじゅーー!!」と挨拶するわ、
入り組んだ町の観光ポイントをまわるから、だいたいの場所が把握出来るし。
今までは「子供の乗り物」と思ってたけど、楽しいです、コレ!


元の場所まで戻って来たついでに?美術館にも入ってみました。
入口が判りにくいけど、門を入って右側にあるショップの方が入口です。
中に入ると中庭を取り囲む素敵な回廊があります。
e0103211_23182685.jpg
この美術館は、13世紀の修道院を改修した美術館だそうです。

「歩き方」にも書いてある通り「イーゼンハイム祭壇画」は、ほんとに一見の価値あり。
想像よりとっても大きいです。そして、こういうタイプのものを見たのは初めてでした。
右側の壁に、祭壇画の小さいサンプルがあるので、それをお見逃しなく!
「あー、こんな風になってるのかー」と納得出来ます。
他にも色々な装飾品や家具なんかも展示してあるので、じっくり見て下さいね。

あたし的には、このドールハウスのセットがツボにハマりました。
持って帰りたいーーーー!!!(こらっっ!)
e0103211_23164176.jpg
可愛すぎるーーーー!!!

さて、お昼も過ぎてお腹も空きました。ランチタイムに致しましょう〜。

・・・・・って、12時過ぎ、
どっこも満席なんですけどーーー( ̄□ ̄;)

どーーーしても行きたい店がある時は、予約しておきましょう.....。
もしくは、12時になる前にレストランに入りましょう。
12時になると、あっという間に満席になっちゃいます。どこもかしこも。
Hansi が看板になってる素敵なお店があったから入りたかったんだけど
「予約客のみです」と言われました。
ランチで18ユーロだったんだよねー。(大体どこもそんな感じ)

・・・と言う訳で、あたくしランチジプシーしてしまいました(泣)

そして、ようやくありつけた、ちょっと外れにあるお店で。
アルザス名物「シュークルート」
e0103211_23205413.jpg
結構なボリュームでした... でも、美味しかったです。
(パリのモノプリにも売ってました!チンするだけのやつが)

教訓:腹が減ってからでは遅い
[PR]
by harun_parisbali | 2009-03-23 23:32 | 2008.12_PARIS
3連休は、すっごい風でしたねー。
もう、花粉飛びまくりなのか?あたくしは引きこもりな3連休でございました。

すっかり桜も咲き始めたっちゅうのに、今更クリスマスな日記
写真でご紹介致します!(それは手抜きじゃ・・・)(^^;


2008年12月13日(土)その2

コルマールは狭い町だけど、ひとつひとつ見てると案外時間がかかる。
こういう町は、ゆっくりのんびり色んな所を覗いた方が楽しいよね、きっと。
e0103211_2172925.jpg
何だかね、どこを見ても「可愛いっ!!!」しか出てこない。

プティット・ベニス方面へ向かう道すがら・・・家の色がたまらん!
e0103211_2182780.jpg
e0103211_2193714.jpg

コルマール、といえば、ここの写真が有名だよね!
超有名ホテル ル・マレシャル (川沿いから見たホテル)ココ ↓
e0103211_2111075.jpg
ル・マレシャルの正面玄関 クマだらけ〜〜〜
e0103211_21112077.jpg
クリスマスのデコレーションって、どーしてクマが多いんだろう?

そしてそして、クリスマスマーケットは、どこも人だらけ!!
e0103211_2185368.jpg
どこも売ってるものは同じようなものなんだけど、
それでも各エリアのマーケットを覗いてみたくなるんだよねー。
ほんと、日本の縁日みたい。

アルザスで有名な画家、Hansi ハンジ(フランス語では、アンジ)の絵が描かれたレストラン。
e0103211_2192794.jpg
この店以外にも、ハンジのイラストはコルマールの町で沢山見かける。

広場には、ちょっとした子供の乗り物がある。時々、人工雪を降らせるサービス?あり!
e0103211_21113264.jpg

子供の頃って、サンタクロース信じてたよね?そんな純粋な心を思い出させます(笑)
子供は、やっぱり素直で純粋ですね。
e0103211_2194982.jpg

[PR]
by harun_parisbali | 2009-03-23 21:39 | 2008.12_PARIS
バレエが好きな人には良く知られた名前で、興味のない人は全く知らない(当然だが)

シルヴィ・ギエム

その人はフランス、パリ生まれのバレエダンサーだ。
パリ・オペラ座に入団後100人に1人の天才と言われるも電撃退団し、フリーへ。
ジョルジュ・ドンが亡くなった後は、
「ボレロ」といえば「シルヴィ・ギエム」が思い浮かぶ程の代表作となる。

日本にもよくゲストダンサーとして訪れていたギエムだが2005年の日本公演にて
日本で踊る「ボレロ」は最後となってしまった。

もともとは「ボレロ」といえば「ジョルジュ・ドン」だったのだけど、
そのジョルジュ・ドンのボレロを初めて観たのは、映画「愛と哀しみのボレロ」
この映画は、ナチス政権時代の四家族の交錯する人生を描いたフランス映画なのだけど、
その中に、ジョルジュ・ドンが踊るボレロが効果的に挿入されている。
この重くて暗くて長い(!)映画が好きなんだけど、このボレロが本当に素晴らしくて。

映画もジョルジュ・ドンのボレロもDVDを買って何度も観てるんだけど
ギエムのボレロは一度も観た事がなかった。
で、この日本公演のチケットを購入すべく頑張ったんだけど、すべて落選(泣)
最後のボレロを観る事が出来なかったんだよね。

で、本日(20日)なんと、TVで放送してたんです!

昨日あまり考えもせず「あ、モーリス・ベジャール特集だ〜」と思って
録画予約してたんだけど、録画が始まってTV観てたら
「え?ギエム?」でもって「ボレロ?」
そーなんです、あたしが観に行けなかった公演を放送してたんですぅーーー(ToT)

もうなんといいますか・・・・・

やっぱり生で観たかったーーー!!

基本的にコンテンポラリーより古典バレエが好きなんだけど、ギエムは違う。
以前ギエムのコンテンポラリーを観た時、初めてコンテンポラリー観て感動したもん。
なんというか、しなやかな筋肉と言い表せない空気感 に圧倒されました。
あの長いボレロの曲をあの単調な振り付けで踊り続ける事自体、
相当キツいと思うんだけど、ギエムの鍛え抜かれた、
でもとてもしなやかで張りのある筋肉、ぶれる事のない踊り。
曲の高まりと共に、徐々に吸い込まれて行く感覚は久しぶりに鳥肌ものでした。
あーーー、ギエムのバレエ、もっと観たいですーー!

詳しくも無いし、熱烈バレエファンって訳でもないけど、
やっぱり、バレエって大好きだー!

そういえば昔、とんねるずがやっている番組で
木梨憲武がジョルジュ・ドンのボレロを真似して踊ってたの知ってます?
もう最高に似ていて(メイクとかも)踊りをウマかったんですよねー。
それ以来、ジョルジュ・ドンが木梨憲武に見えたりするんだけど(笑)
[PR]
by harun_parisbali | 2009-03-21 00:45 | 日常
桜も咲き始めて、春めいてきましたね(^^)
・・・・って、嬉しいような嬉しく無いような・・・・・

もう、花粉絶好調っす !!! (T^T)

おまけに、黄砂ですかい....
もう、どこでもいいから花粉のない所に行きたいです(切実)
花粉のない沖縄が懐かしい・・・・・


今回の沖縄では、こんな所に泊まりました。
海の邦 都屋
e0103211_21475970.jpg
ヤッケブース(友達の店)まで徒歩10分弱。目の前は海!というロケーション。
昼間はレストランをやってるようです。
e0103211_21483287.jpg
泊まったのは本館2階にあるスタンダードルーム(ブーゲンビレア)
バスルームはユニットだけど、シャンプー、コンディショナー、ボディーソープも付いてるし、歯磨きセット、洗うタオル、ブラシにシェーバーと部屋のアメニティはホテル並みに整ってます。もちろんバスタオル類、ドライヤー、ついでに冷蔵庫に湯沸かしポットなんかも付いてます。

設備はプチホテル、泊まった感じはペンションってとこかな?
居心地は良かったですよ。


あっちゅう間の最終日。(なんてこと〜〜〜〜)
昨日の夜、友達に「明日は朝からウエイトレスやってよね!」と言われてたので
8時過ぎに宿をチェックアウトして、店に向かう。

店に着いたら友達「なんで早いのー?」 おいっっ!Σ( ̄ロ ̄lll)
あんたが来いって言うたやんか!!!

気を取り直して、店の開店準備を手伝う。
さて開店!っと、いきなりアメリカンファミリー多数ご来店〜〜〜。
にわかウエイトレス初体験&裏方で皿洗い。
バッタバタな午前中だったけど、楽しかったなー。

昔はずーーっと接客業に就いていたんだけど、今はPCメインな事務仕事。
ウエイトレスやりながら、やっぱり接客業って、たのしーー!って思ってた。
「いらっしゃいませー!」とか「ありがとうございましたー!」とか
久しぶりに言って、相変わらず自然に声が出るって体に染み付いてるなーとも思ったし。
いいなあ、やっぱりこういう仕事。うん、やっぱり好きだよね。

ガーーーーーっと皿洗いしてたら、うっかり包丁でザックリやっちまいました(汗)
流血止まらず、でも忙しかったからバンドエイドしてお皿下げてたら
皿持ってる手から、血が流れてるーーーー(^◇^ ;)
そんなあたしに、友達が一言「退場!」(笑)

・・・にわかウエイトレス終了〜〜〜〜〜(苦笑)

全然血は止まらないし、痛いし(当たり前)
そうそう、この時「キズパワーパッド」貼ったんだけど、これって凄い!
きれ〜〜〜に治りました。治りも早かったし、水にも強いし高いだけあるわ〜。

さて、退場を言い渡されたあたしは、お昼ご飯を食べに店の近くにある
島やさい食堂 てぃーあんださんに行ってきました。
あいにくのお天気だったから外の縁側で食事が出来なかったけど、
何だか落ち着く店内で、一人ゆっくりなお昼ご飯を頂きました。
e0103211_21485371.jpg
なんかねー、和めるの、とっても。
お昼の定食には、飲み物、デザートもついてます。
(ぜんざいに添えられた「紅芋かりんとう」がおいしくて買って帰りました)
e0103211_214948.jpg
あ〜〜縁側で、ぼーーーーっと景色を眺めながらのんびりしたい〜〜〜。
そんな、お店です。ココ。

お昼ご飯を食べて店に戻って、そろそろ帰り支度。
早かったなー、4日間って本当にあっという間だったなー。
自分への土産(海ぶどう)を買いに、こんなとこに来ました。

都屋漁港 いゆの店
e0103211_21491581.jpg
ここ、漁港なんで当然魚が買えるんだけど、何が何だかーー!!!
魚の名前、やっぱりわかりましぇん・・・・・

ついでに、イカ汁とかあるんでココで食べる事も出来ますよん。(外にテーブルあり)

友達と1年半ぶりくらいにあって過ごした4日間。
観光らしい観光もしてないし、沖縄の何も見ていないけど
友達の暮らしぶりだとか、土地の人達との関わりとか、
ほんの少しだけど垣間みる事が出来て、安心する事が出来ました。
知らない土地に行って、店を開店して1年。
友達のブログで元気に楽しくやってるのは知ってたけど、
やっぱり、どう生活してるのかちょっと心配だったから。

でも沖縄に行って、すっかり落ち着いて自分の生活をしている友達を見て
何だか羨ましくなりました。いい顔してたんだよね、彼女。
生活は厳しいだろうけど、気持ちのいい生活をしてる感じでした。
ふと、自分の生活を振り返ると、眉間に皺寄せて毎日嫌いな電車に乗って
楽しい訳でもない生活の為だけの仕事をして・・・なんだかなー。
自然体で気持ちのいい時間を過ごすって、難しい事なのかな、なんて思ったり。

ストレスのない生活なんてない、そうも思うけど、本当にそうかな。
自分の心が気持ちいいって感じる場所ってあると思う、多分。
そんな場所で自分の気持ちに正直に暮らす、そういうことしてもいいよね、きっと。

また友達に会いに行かなくちゃね。

そうそう、帰り際友達が「パパイヤいる?」って言うから「欲しい!」って言ったら
店の裏の大家さんちを通り過ぎた空き地にあるパパイヤの木?から
これをモギとってくれた(笑)
e0103211_21492643.jpg
あまりにも大きいから写真撮ってみた。ついでに計ってみた(笑)
このパパイヤ、なんと 1kg弱! でかすぎるわいっっっ!!!
[PR]
by harun_parisbali | 2009-03-18 23:16 | 沖縄
あ〜〜〜〜もう嫌じゃーーーーー(T◇T)
花粉花粉花粉 !!!
日に日に薬切れの時間が早くなるわ、頭痛はするわ、目は猛烈に痒いわ・・・
辛い、辛すぎる・・・あぁ、沖縄に行きたい・・・(それかよ!)

花粉のない楽園、ビバ!沖縄(そんなキャッチコピーだったか?!)

そんな、めんそ〜れ沖縄の一瞬みかけた沖縄らしい景色(笑)
e0103211_21392051.jpg
泊まった部屋から見える景色。毎日こんな天気だったら・・・(泣)

さ〜〜今日も食うぞ〜〜〜!と意気込んで友達の店に行く。
店の手前の家には、こんなペットたちが。今朝は晴れて良かったねー。
e0103211_21413512.jpg
犬は子犬じゃありません。カメがでかいんです。
こーんな広い庭で放し飼いって、カメも幸せだよな〜〜。うらやましいぞ。

友達の店「ヤッケブース」への道のり。正面には海〜〜〜!!
e0103211_214052100.jpg
↑ 友達の店「ヤッケブース」 パンケーキ専門のカフェです。

友達の店で朝食〜。これはクラシックパンケーキあたしバージョン。
実際に店で出るのは、パンケーキ3枚で表面にさらさらの粉砂糖がかかっています。
e0103211_213945100.jpg
う〜〜〜ん、やっぱりこのシンプルな食べ方が一番好きかも〜。
モチモチのふっわふわがダイレクトにきます〜。しあわせ〜〜(*^^*)

朝ご飯の後、店から30秒の「シモンビーチ」へ(友達が勝手に命名)
e0103211_21395474.jpg
あ〜〜〜海だぁ〜〜〜。一瞬の晴れ間を堪能。このまま晴れてくれればいいのに〜。
e0103211_21411958.jpg
なのに、海の向こうから暗くて厚い雲がぁーーー(-_-;)
ここは、いわゆる観光用のビーチじゃないので海の家とかもないけど
天気がいいとすごく綺麗なブルーになるそうです。
天気悪いけど透明度は高いよね!
ちょっと沖に出ると珊瑚礁が見られるそうです。砂浜にも珊瑚のカケラたちが。
う〜ん、南の海って感じ(*^^*)
e0103211_21401225.jpg
↑ 打ち上げられた沢山の緑色のは「アーサー」という海藻です。
お味噌汁とかに入れて食べます。おいしくて、あたしは大好き。
実はあたしの田舎でもポピュラーな海藻で、子供の頃から慣れ親しんだ味です。
晴れてたら岩場に付いてるアーサーを採って帰るはずだったのにー(マジです)

近くをプラプラ散歩してたんだけど、ポツポツと小雨が降って来たので店に帰宅。
閉店まで、昨日の残りの事務作業をひたすら続けて、やっと終了〜!

さ〜て、夕ご飯はどこに行きましょうかね〜?
あ、シモンはお家でお留守番です。雨が降るから外はだめよん。
看板ネコのシモン。「オラを置いて何食べに行くだ?」
e0103211_21402999.jpg
シモンを部屋に残して行った先は・・・・

ジャーーーン!そこはパスポートのいらないアメリカ!
Awase Meadows Golf Course Restaurant という
米軍泡瀬ゴルフ場内にあるレストラン。
実は今年の秋に返還される予定で、返還後はイオンモールが出来るらしいです。
なので、それまでの期間限定のレストランなんですよー。
いかにもアメリカンな、バーやゲームコーナーも併設してます。
ただし、全部ドル払いなのでドル持参で行って下さいませー。
e0103211_21404158.jpg
友達は、フィッシュフライのセット、あたしは友達お勧めの 肉!
これでもステーキの中で一番少量の12オンス(それでも約250gらしい)
骨付きなんで、アメリカからの直輸入かもしれません(軍用ゴルフ場内だし)
普段輸入肉を食べると胸焼けするんだけど、これは分厚くて柔らかくて美味しかった!!!
さすがに、チキンは完食出来ず...肉も少し友達に食べてもらう。
これにピッチャーのアイスティーを付けて全部で30ドル!

あ〜〜〜〜今夜もガッツリ食らいました〜〜〜〜。
[PR]
by harun_parisbali | 2009-03-11 23:03 | 沖縄
沖縄から帰って来て、沖縄の暖かさを実感・・・
うーーん、気温差10℃は、やっぱり大きいね!寒いよっ!
おまけに、花粉再発・・・・3日ぶりに薬飲んで、頭がくらくらします(ーー;
花粉が無くて、暖かくて、ゆるゆるな空気の沖縄・・・呼ばれてる〜〜〜(こらっ)

そんな訳で、沖縄二日目はというと〜〜〜


ホテルの朝食から始まります(やっぱり食べ物かっっ!)
e0103211_21421680.jpg
泊まったのは、ヤッケブース(友達の店)から徒歩10分くらいの所にある
「海の邦 都屋」というプチホテル系のペンション
本館と別館の間にあるテラスで、夜ぼーっとしてると
何故だかウブドにいる気がしました・・・
e0103211_21422680.jpg

午前中のんびり過ごした後、徒歩で友達の店へ。

で、約束の事務仕事に集中(笑)
しばらく経った後、友達が「お昼ご飯食べる〜?」というので
「ミートラバーとチリビーンズどっちにしよう??」って悩んでたら・・・・

こんなん来ましたーーー(@@)
e0103211_21411939.jpg
まさしく 肉on肉on肉with肉!な、スペシャルメニュー(笑)
(友達んとこのブログでの小林家さんのコメントを拝借!)
チリビーンズもおいしいし、ソーセージもおいしいんだけど、多いってばよっっ!!!
やっぱり完食は無理でした(^^;

閉店近くまで事務作業に没頭。
お店が終わって行く先は、やっぱり夕食ざますね〜〜(まだ食うか!)

今夜の夕食は、沖縄のおじちゃんおばちゃんで賑わう人気の店にやってきました。

その名も、ハイウェイドライブイン(いや、全くハイウェイじゃないんだけど)
e0103211_21424698.jpg
なんと、この店、ラストオーダーが深夜の1時半です。
店にいる間も電話注文が入りまくり、客も途絶える事の無い店でした。

で、注文すると、ピッチャーでアイスティーが付いてくる。
こっちの食堂、この「ティー付き」がスタンダードなんだと。
コップに入ってるスプーンは砂糖を溶かす為のもの。シロップがないんだって。
色んな所が「アメリカ仕様」になってるらしい。
e0103211_21413954.jpg
オムライスを注文。
しかし、さすがに昼の肉肉がいまだ消化されず・・・
半分は友達に食べてもらいました(^^;

ここでは、お腹を空かせて是非「定食」を頼んで下さい!
その素晴らしい盛りつけに感動すること請け合いです(^^)

厨房の素晴らしい連係プレーを観賞しつつ食事を済ませた後は
近所のスーパーへ。
やっぱりあるある!東京には無いものが!
豆腐は、温かい午前中が買い時なんだとか。夕方冷めたものは値下げされてる。
島豆腐とゆしどうふ。ビニール袋に入れられてます。そばだしは、ソーキそば用。
e0103211_2143348.jpg

ハンダマって何?!アマランサスって何?!
e0103211_21431084.jpg
不思議ワールド沖縄・・・楽しすぎる。


友達の所に戻って、シモン(飼い猫)と戯れる。
何をされてもおとなしいシモン・・・ちゃんと「いや!」って主張してもいいんだぞ!
逆さ吊りの刑、実行中。ちっとも嫌がらないシモン。もしやM男?!
e0103211_2142252.jpg
シモンは、お店の看板ネコなんだけど、昼間は店にいません。
友達曰く、毎日開店前にどこかに出勤し、閉店近くに帰宅する「おやじネコ」らしい。
一体どこに出勤してるのかは、謎(笑)

煮魚に夢中のシモン。
カリカリにどっぷり足が入ってるってば!(気にしろよ!)
e0103211_21421050.jpg

[PR]
by harun_parisbali | 2009-03-09 22:18 | 沖縄
帰ってきましたよー、花粉のない沖縄から。
もーーねーー、羽田に着いたとたん症状復活。
凄すぎるよ、あたし・・・
はぁーーー、季節労働者じゃダメっすか?


ではでは時間を遡り
まっっったく青空のなかった沖縄へ〜〜〜

マイレージを使って更にクラスJで快適に沖縄へ移動。
飛行機は遅れて那覇に到着。人生初の沖縄上陸だ〜〜〜!
e0103211_20433116.jpg

迎えに来てくれた友達と再会の抱擁!約1年半ぶりだよー(TT)
「お昼を一緒に食べよう!」って約束だったのに、既に3時過ぎ。
ペッコペコになったお腹を抱えて向かった先は・・・・

海洋食堂 那覇空港から車で15分くらい?
e0103211_20431133.jpg
もーねー、ほんっと食堂なんですわ。おばちゃんたちが、ゆるゆるとやってます。
だって、普通にテーブルで賄い食べてるし(笑)

で、「なんじゃ、こりゃ?」っていうメニューの豆腐ンブサーを注文
すると・・・・・
e0103211_20483213.jpg
ぎょえーー!4人前くらいあるやんけ!
大きさがわかるかな?下の写真は友達が頼んだ「牛肉とピーマン(ゆしどうふ付き)」
e0103211_20515252.jpg
んもーーー、当分豆腐いりません!ってくらい食べた・・・
ミソ味の柔らかめの島豆腐で、とっても美味しかったんだけど
いかんせん量多すぎっす!友達にも食べてもらったけど完食出来ず・・・無念。
ちなみに、友達が頼んだゆしどうふは、
メインの料理より多い量でどんぶりできました(苦笑)

もういいです、くらいお腹が一杯になって向かった先は、平和記念公園
e0103211_205942.jpg

ここには沖縄戦で無くなった多くの方達の名前が刻まれた石碑が無数に並んでいます。
資料館や記念堂もあり、沖縄の歴史を知る事ができます。
あたしの母親も被爆者なので、戦争というものを子供の頃から聞かされて育った。
それは子供のあたしにも悲惨な話だったけど、沖縄の戦争はまた違ってる。
日本で唯一地上戦が行われた場所だから。しかも一般市民が多数巻き込まれている。
多分、想像する事の出来ない程の悲惨な状況だったんだろうな、と思う。
そんな話をしながら、今は平和な広い公園内を散策した。

さて、平和記念公園を後にして南部をぐるりとドライブ。
途中奥武(おう)島という小さな島へ寄ってみた。
なんでもてんぷらが有名なんだとか(まだ食べる気か?!)
周囲約1。6km程のこの島、なんにもありません(笑)
でも、のーんびりした空気はいいですね。
そんなせいか、沢山の野良猫がいました。ネコ島なのか?
さすがに、天ぷらは食べられず(当たり前!)ドライブ再開。

で、次に行ったのが カフェくるくま
高台から海を見下ろせる絶好のロケーションなんだけど、曇天(笑)
おまけに、外のテラスに座ってお茶でも、と思ったけど寒さのため断念(苦笑)
あったかいコーヒーと、友達が頼んだぜんざいを貰ってのんびりしてました。
ちなみに、ここのタイ料理はおいしいらしいです(友達談)

さ〜〜南部のドライブを終えて、今日のメインイベントであるディナーへ!
友達がお世話になってるてんもりさんにご一緒して頂き、那覇にある「いゆじ」へ。

この日、与那国島へ出張だったにも関わらず駆けつけて下さいました....
このいゆじ、てんもりさんのブログで見て、とっても気になってたお店です。
沖縄で取れた魚が豊富なんですよー。

しかし、メニューを見てもさーーっぱりわからん!
なので、てんもりさんにお任せ(^^;

まずは「じゃこと大根のサラダ」と「お刺身盛り合わせ」
(何回聞いても、魚の名前がわからない!)
e0103211_2138018.jpg
土地の魚らしいけど、白身でプリプリで美味しかったー!
お次ぎは、「ざるもずく」と「石垣牛のカルパッチョ」と「アマユーの塩焼き」
e0103211_21413846.jpg
この「ざるもずく」なんと「そばつゆ」で食べるんですよ!
もずくと言えば三杯酢、みたいな認識だったからビックリ。
でもでも、もずくも太くてプリプリでめちゃくちゃ美味しい!たまらんです。
石垣牛も臭みがまったくなくて、しっかりした歯ごたえ、でも柔らかいっていう・・・
あぁぁぁ、思い出してもヨダレが出ますぅ〜〜〜(^^;
アマユーは、淡白な白身の魚、でも鯵っぽい味もする。ごはんが欲しくなりました。

3人で食べてるんだけど、それぞれが結構な量あるんで
何度も店の大将から「よく食べるねー!」と言われました(苦笑)
ちなみに大将、友達いわく「中川家の人に似てる」・・・そんな感じ(笑)

食べる食べると言われながら、まだ頼みます!
「エビの唐揚げのサラダ」と「もずくとアーサの雑炊」写ってないけど「〆の骨汁」
e0103211_2148037.jpg
エビがねー、プリン体好きとしてはタマラン!プリップリですよ。うまー!
雑炊もめちゃうま!なんかコラーゲンたっぷりって感じです、つゆが。
写真にないけど「骨汁」は、まさしくコラーゲン!アーサが入った吸い物なんだけど
飲んでる時から、唇がくっつくくらいコラーゲン一杯です。もう必須って感じ(笑)

は〜〜〜、ほんっとに良く食べた!
ごちそうさまでした!
[PR]
by harun_parisbali | 2009-03-08 21:51 | 沖縄
沖縄は・・・・連日大雨です(^^;
昨晩は嵐かと思うくらいゴーゴーと海が唸ってました。
ホテルが海のまん前なので、実際の風よりも「暴風雨」に感じるくらい音が凄いんですよ。
今日は、これから回復に向かうらしいけど、来週もずーっと曇りの予報みたいですねー。

しかし、気温は22度!東京と10度もちがうじゃん!
もう一旦暑さを感じて、また寒いなんて体がついていかんわい。
天気は悪いけど、のほほ~~~んな空気に癒されてます~。
花粉もないしね!

連日の大食いで胃がお疲れ気味・・・
でも、今日も食らいます(笑)
友達んちのパンケーキ、初めて食べたけど
ほんとーーーーに、うまいっす!

沖縄に行く人、行ってる人
那覇からちょっと遠いけど、近くに癒し系お食事処もあるし
ぜひぜひ、足を運んでくださいな。
土日は込むけど、平日ならOKですよ~。

「沖縄 ヤッケブース」で検索してくださいね。
[PR]
by HARUN_PARISBALI | 2009-03-06 10:16 | 沖縄
Copyright © 2006-2013 harun_parisbali. All Rights Reserved.