カテゴリ:日常( 114 )

e0103211_21544358.jpg


今日これから友達がフランスへと旅立ちます。
例年なら一緒に機内にいて、
これからの日々にワクワクしている頃です。



とても切ない。

あたしの生きる糧、パリ。
たかが旅行、普通はそうだね。
でも、あたしにとっては旅行じゃない。
大袈裟でもなんでもなく、
ただあの場所にいる事が大切、
あたしにとって。

いつ行けるのかな、この先。
引きこもれるなら引きこもりたいくらい、
毎日生活して行く事が辛い。
でも、引きこもれる経済力があったら、
こんなに悩む必要もなく旅立てるなあ。

何を考えてもラビリンス状態。
もうエネルギー切れです。
[PR]
by harun_parisbali | 2010-04-29 21:54 | 日常
e0103211_213719.jpg


大人買い!!

小林家さんから貰った情報で
帰りに近所のスーパーで買いました!
(小林家さん、Merci!)
しかも、1本88円だったし(笑)

今回はマグネットじゃなくてストラップ。
しかもラムカンシリーズです。
ル・クルーゼのラムカンと言えば
やっぱり♥だよね〜
と、♥シリーズメインで。
ペプシさん、ありがとう!
ついでに、鍋シリーズも出して下されー!

ル・クルーゼのラムカンシリーズは
ペプシNEXT500mlに付いてました。
[PR]
by harun_parisbali | 2010-04-22 21:03 | 日常
今日は「おフランス」に行って来たのよ〜〜日帰りで(笑)

そーです、麻布の旧フランス大使館に行って来ました。
去年11月にすぐ隣りに移転したので、旧大使館を特別に一般公開しているんです。
しかも、アーティストの展示場として。
本当は先月までだったけど、好評だったので今月18日まで延長されました。
なので、またまた終了間際に駆け込み状態で見学して来た訳です。


NO MAN'S LAND ←詳細はコチラのリンクから(フランス大使館)


入る前から外壁のアートを見るとこが出来ます。(落書きじゃないのよ)
e0103211_2435932.jpg

e0103211_2441095.jpg
入口にはタイトルが書かれた門のオブジェ。
本館入口前には、プジョーまでもがアートの素材に。
e0103211_2441857.jpg

館内すべてがアートの場になっています。
e0103211_246481.jpg
ラジエーターまでもが
アートの一部に見えて来ます。
e0103211_247390.jpg
階段も然り。
ペイントされた階段。実際見ると一階から三階までが、おかしな繋がりをしているように感じられて面白い。
e0103211_2471670.jpg
各部屋がアーティストの展示会場となっている。本館と別館合わせて、かなりの数のアーティスト作品を一度に見る事が出来るのが素晴らしい。


くしゃくしゃに丸められたタダの紙も、りっぱにアート。

もともと何だったのか?個人の私書箱?ネームプレートと鍵が付いた小さな扉が廊下に面して設けられていた。もちろんココも作品の一部。
e0103211_2473510.jpg
とにかく、館内のどこを使って表現してもいいような状態で、
廊下の壁から天井からいろんな色に塗られていたり、どこを見ても作品がある。
週末で沢山の人で賑わっていたせいか、廊下部分や混雑した所は、
ゆっくり見られなかったけど、アート好きなら行く価値ありです。


あたしは作品以外の変な物が妙に気になったりもします....。
e0103211_2474996.jpg
こんな、なんでもない通風口とか
e0103211_2475656.jpg
ベランダ側のドアに付いているドアノブとか

はたまた、無秩序に取り付けられたコンセントとか(笑)
(ちゃんとフランスのコンセントなんですよ)
e0103211_248738.jpg
e0103211_2481765.jpg
これは一体何が繋がっていたのか気になります...。

そしてキチッと真っ直ぐに並んでいないのがミソです。


上の写真と同じ場所にあったので、
ここはコンピュータ室だったとか?

これも作品の一部。キッチンが見事に粘土で埋め尽くされていました。
キッチンのライトですが、下に並んだスイッチの形が好きです。
e0103211_2482831.jpg
e0103211_2483740.jpg
警報機すら可愛い。
この色合いがたまりません。

思わず押したくなりました(コラコラ笑)


ついでに館内の面白写真?
e0103211_2485412.jpg
↑ 見えにくいけどTVには、事務所の引っ越し時よく使うような「残」のシールが貼ってあります。
アート作品を見るのも好きだけど、
建築物や電化製品その他いろんな「物」が好きなあたしとしては
「壊すんだったらコレちょーだい!!!」な物が満載でした。
それこそドアノブだったりスイッチだったりなんだけども。
あと、昔のガラスが入っていたドアも欲しいなあ。捨てるくらいならくれ〜〜〜!!


この会場で思わぬ収穫がありました。
それは、この色紙作品のアーティストさんに出会った事。
パリで何度も見かけて気になっていた猫のイラストの人とコラボされていたんです。
で、そのアーティストさんの事を教えてもらった訳です。なんて偶然!

この色紙のアーティストさんは、部屋中にツルが伸びた状態の植物をカラフルな色紙で造っていたんだけど、床から壁から天井までいろんな色で埋め尽くされてるのに全然うるさくない。凄くきれいだったんですよ。
残念だったのは、壁際に立ってアーティストさんと話していたら、
団体のおばあちゃん達がドドドーーっと入って来て作品の上をずかずかと・・・
さすがにアーティストさんも「お願いします(踏まないで)」と言ってましたが、
作品だってわかってないんでしょうねえ。
何もわからず見に来たのかもしれないけど、やっぱり見る方も考えないと・・・

部屋の通風口から中庭側の外壁にまでツルは伸びています。
e0103211_249712.jpg
↑ 外壁にも窓からツルが伸びています。
そう!このカラフルなイラストの人が、あたしが気になっていた人です!
パリの街で見かけた事がある人もいるのでは?
「こんな場所に?!」っていうような高い所に描いてある事が多いので上を見てないと知らないかもしれませんが...(あたしは、しょっちゅう上を見て歩いてるんですよ(笑))

e0103211_2491788.jpg
この猫の名前は
ムッシュー・シャ

訳すと
ミスター猫(笑)

訳さない方がいい?


このイラストは入口の
プジョーの背後に
描かれています。
e0103211_2493768.jpg
去年行った
オルレアンという
街で見かけた
ムッシュー・シャ

思い切り
沢山居ます(笑)

中庭にある大きな木の陰にも、ムッシュー・シャ
e0103211_249486.jpg
フランス大使館によると、
この旧庁舎は1957年にジョゼフ・ベルモン氏の設計で建設されたそうです。
フランスの建物らしく天井も高いし、各部屋の窓も大きく中庭に面していて開放的。
リノベーションしてパリのアパルトマン風にするとか
このままアーティストの発信源の場にするとかして欲しいくらいです。

でも、この展示会が終わると、この建物は壊されマンションが建てられます。
中庭や周りには沢山の大きく生長した木があります。
あの木々はどうなってしまうんだろう、と気になります。
たとえマンションになっても、あの木々を活かした設計にして貰えたら....
というのは、あたしの私情でしかありませんが何だか悲しい。

どんどん建つマンション。減っていく人口。増えない都会の緑....。
創造の現場を見た後に、破壊の現実を思い知る。
造るのも人間、そして壊すのもまた、同じ人間なんですよね。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
色紙を使った作品のアーティストさん
中島崇  nakajima takashi

ムッシュー・シャのアーティストさん
Thoma Vuille

興味のある方は是非!
[PR]
by harun_parisbali | 2010-02-14 04:21 | 日常
久しぶりに下北沢に行ってきた。
photographerの友達が写真展をやっているのだ。
友達に会うのも久しぶりだけど、下北も久しぶり。
帰りに懐かしい店でも覗こうかと思ってたけど、
気づいたら20時前。ガールズトークは時間無制限だね〜。

おまけに友達と話してたら、以前会社にいた子がバッタリ現れた。
共通の友達だから、こんな事も無いとは言えないけどビックリした〜。
偶然って凄いね。お互いの近況報告しちゃったよ。

photographerの彼女、今年はPARISに行くのだとか。
あたしがいつも見てきている風景を
彼女がどう切り取ってくるのか、とても楽しみです。

人が行くと、またまた行きたくなるねー。
毎年この時期は旅行の為の情報収集で、とても楽しい頃なんだけどね。
今のところ見通しが全く立たない悲し〜状況です。

愚痴っぽくなったけど、モノクロームなニューヨークの素敵な写真展。
興味がある方は是非訪れてみて下さい。
写真展は明日までやっています。

e0103211_22261391.jpg

下北アートスペースギャラリー
11:00〜21:00

下北沢南口 徒歩2〜3分
ヴィレッジ ヴァンガードという雑貨屋の向かいにあります。
[PR]
by harun_parisbali | 2010-02-06 22:26 | 日常
この間の土曜日、行って来ました伊勢丹に。
そうですよ、また今年もこんな季節がやって来ましたよ〜。

SALON DU CHOCOLAT サロン デュ ショコラ

e0103211_2254215.jpg
残念ながら
開催は今日まで。

バレンタイン前にも
ショコラティエが
来日するそうですよ

e0103211_227372.jpg
今年のテーマは
「オペラ」

オペラに関した
作品が展示

もちろん
「チョコ」で
出来てます。

本場パリでは
モデルさんが
実際に着用した
ファッションショーが開催されます。

ショコラティエも多数来日。
サイン貰ったり写真撮ってもらったり、スター並みです。
e0103211_22103226.jpg
↑ Fabrice Gillotte  ファブリス・ジロット(フランス・ディジョン)

今や超有名人なこの方々も・・・(本や商品を買わないとサインが貰えない?)
e0103211_2222884.jpg
↑ 左:Christine Ferber クリスティーヌ・フェルベール(フランス・ニューデルモルシュヴィル)右:Jean-Paul Hevin ジャンポール・エヴァン(フランス・パリ)

さて、ミーハーなあたし達はショコラティエのサインを貰いに走ります〜
e0103211_22302611.jpg
↑Philippe Bel フィリップ・ベル(フランス・モンブリゾン)
日本のオペラと言えなくも無い?!
フィリップさんは、能面を展示。チョコと思えない!!!

ここにも有名人なこの方が!
e0103211_22311252.jpg
↑ Henri Le Roux アンリ・ルルー(フランス・キブロン)
いつか行きたいブルターニュ地方にあるキブロン。塩キャラメルが有名です。
日本でもルルーさんの塩キャラメルが買えるようになります。
伊勢丹地下1階に5月1日OPEN。なんとヨックモックが提携してるようです。
ここで休憩を兼ねて、ルルーさんとこのジェラートを食す(ローズおいしかった!)


最近のバーゲン会場より物凄い人ごみの中、異彩を放つショコラティエが・・・・
e0103211_22312010.jpg
↑ Morten HEIBERG モーテン・ヘイバーグ(デンマーク・コペンハーゲン)
なんていうんですか?ショコラティエというより芸能人???誰かに似てる、よね?!
もうノリもいいし何だか陽気だし、ちょっとファンになりました(笑)
こんなに軽い感じなのに、デンマーク王室の結婚式に使われたそうです (^◇^ ;)


かわいいチョコのBBがぁ〜〜!こいつが欲しい〜〜〜!
右は、ピエール・エルメのチョコロボです。
e0103211_22313878.jpg

今年はドバイのショコラティエも参加(ドバイとショコラティエが結びつかない...)
販売の女性はチャドル着てました(日本人だったけど)
e0103211_22314875.jpg
いかにも「ドバイ」な感じのゴールデン!お高いチョコが完売....


日本のチョコメーカーも参加
e0103211_223213100.jpg
ロッテ「パイの実」なんと、この会場限定商品!しかも完売!
表のリスは伊勢丹チェック柄の服を着てます!欲しかったよーーー(TT)


人酔いし始めたので退散します・・・
帰る前に、気になってたマカロン?を買いに、また人ごみの中へ( ̄~ ̄;)

Le Pommier / Frederic MADELAINE フレデリック・マドレーヌe0103211_22322124.jpg
ショコラティエのフレデリックさん、フランス人だけど店が東京にある。
なので、ムック本に自分の写真を載せてもらえなかったらしい。
「フランスから来ないと写真撮ってもらえない」と悲しそうに語ってた(^^;



人ごみに疲れて来ました・・・・何と言っても会場が狭すぎるんだよねえ・・・
本場パリの SALON DU CHOCOLAT に行きたい!!!
広い会場にファッションショーやコンサート、ほんとにお祭りみたい。
う〜〜ん、行ってみたいよ〜〜〜!

ふと見るとショコラティエ達もお疲れなのか、おさぼり中。
ちょっとそこだけパリのようでした。
e0103211_22322944.jpg
・・・・・って、よく見たらベルナシオンさんってば、女性に目が釘付けだよっ!
[PR]
by harun_parisbali | 2010-02-01 23:44 | 日常
e0103211_148114.jpg
ゆりかもめから見た東京湾沿いのコンビナート


お天気に恵まれた週末でしたね〜。
今日は毎年恒例、イヤーカウントダウンライブで踊り狂ってきました(^◇^;)
え?もちろん西川くんですよ、T.M.Rのライブですよん。
最近a.b.sというバンド活動の方が多かったから、久々のT.M.Rライブだった訳だ
けど、いやー、理屈抜きに楽しかったです〜\(^o^)/
あ〜あたしってほんとに音楽にノルのが好きなんだな〜って、毎度思うんだよね。
例え、ガンガンなギターやドラムの音で耳がワンワンしても(笑)
例え、半ばトランス状態&脱水状態&酸欠&風呂に服ごと入ったような状態になったとしても(笑)
やめられないんだよね〜。
アドレナリン大放出な一日でした(#^.^#)


そんなあたしだけど、昨日はレニングラードバレエ団のくるみ割り人形を観に行きました〜。
レニングラードバレエ団は初めてだったんだけど、なんだろうなぁ。
(↑初めてじゃなかった!去年始めに「眠りの森」を観に行ったの忘れてました....)
うーん、好みの問題だろうけど、イマイチストーリー性を感じられなかったなぁ。
一幕から二幕への繋がりが無くて、二幕目はやたらとアクロバチックなリフトの連発で、
くるみ割り人形に変えられた王子がいつ戻ったの?お菓子の国はどこ?
みたいな感じで、いきなり終わりました(苦笑)
コールドバレエもなんとなくバラバラな感じで…二幕目に4人の男性がジャンプの
後ひざまずくトコでは、やっと揃ったと思ったら、ドスッという音まで揃っちゃって、周りも苦笑。
やたら、足音が目立つ舞台だったなぁ。
次回年明けは、白鳥の湖を観に行くんで、そっちに期待したいです…。
[PR]
by harun_parisbali | 2009-12-21 01:48 | 日常
e0103211_143426.jpg


寒くなりましたなぁー。
街は、すっかりクリスマスムードです。
写真は有楽町マリオンの通路。
ライトはシンプルな色が一番いいですね。

今日会社でiPhoneの連絡先に新規で入力してたら、突然落ちました( ̄▽ ̄)
再起動するも立ち上がらず、何度か繰り返してやっと復活。
改めて入力しようと連絡先を開いたら…

連絡先なし

………


友達が誰もいないわ、あたしってば。


………

違うやろっ!!
他は大丈夫だったけど、連絡先がまるっきり無くなってました(; ̄O ̄)

帰宅して、MACのアドレス帳を修正して復活したけど、最初に取り込んだデータの
ままだったから、その後iPhoneに直接入力したデータはあるはずもなく…
アドレス帳を修正して再同期。
何とか元通りに…多分…

まったくね〜
初期のMACを思い出しますよ(T ^ T)
旅行中、こんな事になったら笑えんわい。
予備で紙のアドレス帳持参するんか?
アナログに逆戻りやで、ほんまにっ!

って言いながら、もはやiPhoneを手放せないあたくしでございます(笑)
手のかかる子ほど…ってヤツですかい?!
あぁぁ…
[PR]
by harun_parisbali | 2009-12-17 01:04 | 日常
12月もあっちゅう間に一週目が過ぎちゃいますねー。
師走って言葉だけで、何だかせわしない気がします....

今朝TVで「マルシェ・ジャポン」の話をしていたんですが
みなさんは知ってました?あたしは知りませんでした(^^;

PARISのマルシェは有名だけど、確かにあんな風に生産者と消費者が
じかに顔を会わせるような場所は日本にはなかなか無いですよね。
こんな御時世なので、生産者から直に買えるのは安心感も一緒に買うようなものかな?
何より穫れたて新鮮な物が買えるっていいですよね。
でもね、生産者が直接売りたいっていう背景には色んなものがあると思うんですよ。

そもそも野菜の「規格外」って何なんでしょうね。
多少曲がってようが大きさが揃ってなかろうが、同じ野菜じゃないですか。
泥がついてちゃ嫌だとか、虫食いがあっても嫌だとか、
消費者にも問題があるんじゃないかなと、日頃から思ってる訳なんですが...。
だってこの国の自給率は41%ですよ?
世界的に食糧難になった時、どこも輸出してくれませんよ?
今の状況で輸入ストップ!とかになると、毎日「芋」の生活らしいですよ。

野菜が農協を通って小売店に並ぶ為には、
農協の「規格」にあってなきゃいけないわけです。
で、「規格外」の野菜はどうなるかというと「廃棄」だそうですよ。
うちの兄弟がそういう関係の仕事をしてるので、それが現状だそうです。
「捨てるのはもったいなから、安く売れる所は無いの?」と聞くと
「収穫や選別の人件費の方が掛かるから、赤字になる」という答えでした。

そもそも、消費者が必要以上にきれいな状態の物を求めなければ
こういうことは起らない訳で、購入する側の意識次第で、
無駄に捨てなきゃいけない野菜を減らす事が出来ると思うんだけど。
食べられる物を捨てておいて、自給率41%っておかしいでしょ?やっぱり。

なので、こういうプロジェクトはいいと思うんですよ。
まあ、どーしても仰々しくなってしまうのは仕方ない事だろうけど。
事業仕分けで予算廃止になってしまったけど、開催場所とか検討しなおして
何とか継続して、パリのマルシェのように「当たり前の光景」になって欲しいです。

マルシェ・ジャポンはコチラ


パリ繋がりで〜〜〜〜(って、かなり無理矢理ですが・・・・)

去年パリに行った時に遭遇した映画の撮影。
その映画が、やーーーっと日本で公開されます!
今日の夕刊にもババーーーンとカラーで載ってましたねー。
サイトの予告編に、あたしが見た場面がちらっと映ってました!なんか嬉しい(笑)
観に行かないと〜〜〜です。

ジュリー&ジュリアオフィシャルサイトはコチラ 12月12日(土)公開!
e0103211_05523100.jpg
e0103211_0553116.jpg
上:ムフタール通りでの撮影中と映画撮影の張り紙
下:ノートルダム教会裏の公園での撮影風景(ここでの風景が予告に!)
[PR]
by harun_parisbali | 2009-12-05 01:07 | 日常
すっかり・・・・・(^^;あはははは
年内に終わるんか?!えぇ?!
自分に突っ込みたいあたくしでございます・・・・・。


もうすっかり12月が見えて来ましたね〜。
銀座の街もクリスマスイルミネーションが始まってますよー。
今年はシンプルな電飾で一安心です。毎年毎年、残念な飾り付けなんだもん(苦笑)

クリスマスイルミネーションといえば、やっぱりヨーロッパですよねえ。
去年はPARISのイルミネーションを見る事が出来たんだよなー。としみじみ...。

すっげーーーー行きたいっす!

この間「パリ・オペラ座のすべて」というドキュメント映画を観てきたんだけど、
もぅぅぅ!!!! 観てるそばから、行きたくて行きたくて!!! 
病気かよ、あたしはっっ!!!(←病気だよ!)
12月にやる「くるみ割り人形」というバレエの練習風景だったのよねえ。
去年は「ライモンダ」だったけど、くるみ割りも観に行きたかった(泣)


おまけに今年は、エッフェル塔120周年
エッフェル塔のライトアップも凄い事になってます。
e0103211_22303480.jpg
Crédits photo
: Florian Perlot
/Mairie de Paris


5月はこんなこと
やってなかった..
エッフェル塔ライトアップの様子はコチラ(ビデオ)(別窓が開きます)


いつもの毎正時から5分間のシャンパンライト(チカチカの点滅)の後、
12分間に渡って色んなカラーのエッフェル塔イルミネーションが見られるようです。
時間は、20時、21時、22時、23時の一日4回。12月31日までです。
この時期、パリに行く方は是非是非見て下さい、あたしの代わりにぃーーーー(><)

夜が早い冬だけど、だからこそ街歩きが楽しい冬のパリ。
どこを歩いても、イルミネーションに彩られて心がウキウキする、一人旅でも。
(そりゃ、二人の方がロマンティックでしょうが〜〜〜〜)
クリスマスマーケットも見て回るだけでも楽しいし。
あ〜〜〜〜〜やっぱり、行きたいーーーーー(ToT)

ちなみに・・・
去年のシャンゼリゼ ↓
e0103211_2243818.jpg
そして2005年のシャンゼリゼ ↓
e0103211_224333100.jpg
全然エコじゃないけど、あたしはこっちの電燈色のイルミネーションが暖かくて好き。


ヨーロッパのクリスマスマーケットに行きたい!もしくは行ってみたい!そこのあなた!
行きましょうーーー!行きましょうーーー!
ヨーロッパへは行けずとも、向こうからやって来てくれます!
え??

ストラスブールのマルシェ・ド・ノエルはコチラ!
東京国際フォーラムにて、12月11日〜25日開催(詳細は上のリンクで)
コンサートにフードコート、そしてメリーゴーランドまで!
東京でストラスブールのクリスマスを体験しましょーー!
もちろん、あたしも行きますとも!!!行ってやるともよっっ(ちくしょーーー!)
[PR]
by harun_parisbali | 2009-11-25 23:02 | 日常
すっかりご無沙汰で・・・・

新型インフルエンザ にかかってました アハハハハハ( ̄▽ ̄;)

新聞によると、インフルエンザにかかった人の比率、
あたしの年齢層では2.9%だそうで。
そんな貴重な体験者になってしまいました(苦笑)

いやー、死ぬかと思いましたです(笑)
平熱が36℃ないのに、40℃近い熱続きで、ほんっとに辛かった・・・

病院でも「大人はかかりにくいのにねぇ」と何度も言われ ( ̄~ ̄;)
肺炎手前で危うく強制入院になるとこでした。(それでも入院したら?と言われたけど)
併発すると大人でもヤバいそうなんで、風邪みたい〜と侮らず病院行きましょう〜。


でもって・・・

遂にというか、やっとというか買いましたです。
コレ ↓
e0103211_22102036.jpg
一番最初に発売された時から、ずーっと欲しかったんだけど、
家族割やら2年縛りやらで、なかなか踏み切れなかったんだよねえー。
というか、ずーーーっとMac使い続けてるあたくし。実は「Mac Love」なんで(笑)

まあ色々言っても、単に欲しかったんですっっ (* ̄▼ ̄*)

ワンセグもおサイフケータイも、いわゆる"ケータイ"に付随してるものは
なーんにも付いてないけど、やっぱりええわ〜〜〜〜。
逆に普通のケータイのつもりで買うと「使えん!!!」ってなるかもしんないけど。

色んなアプリがあるから、自分の使い勝手に合わせてアプリ入れて
カスタマイズして行ける所が利点じゃないかなあ。
というか、カスタマイズしたり外でもネットするとかじゃないと
逆にもったいないというか、iphoneである意味が無いかも。
あとは、多少パソコンの知識があった方がいいっていうか・・・
まったくパソコンとか機械もの弱いんです!って人には不向きかな?
まあケータイっていうより、ちびパソコンだよね、コレ。

何はともあれ、今は自分好みのアプリを探すのが楽しみです〜。
既に60近くのアプリを落としてるんだけど(オイオイ....)
写真系、フランス語系、フランス・パリ関係、っていうのが多いかな。

一番のお気に入りは、写真の一番左下にあるSFR musicというアプリ。
これは、フランスの大手ケータイキャリアSFRというところのアプリなので
フランス版の iTunes にしかありません。(フランス版アカウントが必要)
これでフランスのインターネットラジオが聴けるんです〜。
ちなみに、SFR music アプリの右隣にあるのはヴァージン社のラジオアプリ。
インターネットラジオ、現地のものが聴けるし BGM 代わりにお勧めです。

普通にパソコンでも聴くことが出来ますよ〜。
SFR music(別窓で開きます)
[PR]
by harun_parisbali | 2009-11-10 23:00 | 日常
Copyright © 2006-2013 harun_parisbali. All Rights Reserved.