カテゴリ:2004.01_BALI( 24 )

ようやく?秋らしくなりましたねー。というか一気に寒いような...。
いつもの旅友達グリンは、一足もふた足も早く、昨日バリ島に上陸しました。スミニャックで見つけたワルン飯なんぞ、送ってきやがりました。それを仕事中に見たあたしは、思わず携帯投げそうになりましたですよ(;_;)うーーー。
は〜〜、早くぬる〜〜い空気の中でビンタンでも飲みたいもんですわ。

気を取り直して、2004年バリ島旅行のシメを行きますかー。

2004年9月10日

いよいよ帰国の日です。しかも、あたしだけ。くぅぅ〜〜。
そういう訳で、やってきましたスミニャックへ。ここはディユース利用なので、グリンしか泊まらなかった。なのでー、泊まった感じは、不明です。でも、部屋数も多くてオンザビーチ。レストランでは、海を見ながら食事が出来ます。スミニャックのメインストリートまで距離が少しあるけど、決まった時間にトランスポートが出るから、帰りの時間だけ要確認かも。

PELANGI BALI HOTEL

e0103211_23393171.jpg

ビーチ沿いのレストラン。波の音を聞きながら、ぼーーーっとできます。サンセットも素敵かも。


e0103211_23424577.jpg室内は、清潔で使いやすいレイアウト。
小さいテラスもあって、海がなんとなく見えます。ビーチに近い部屋は見晴らしもいいけど、ホテルのロビーにはかなり距離があります。しかも、入り組んでいるから、迷子になるかもしれません(笑)


部屋のルームサービスメニューに、こんなものを見つけました...。
e0103211_23472812.jpgみ、みるくシャケ?!
絶対飲みたくありません!(笑)
単なる"ミルクシェイク"なのに、ミルクに浸かったまるごとのシャケを想像させてくれます。
このメニュー、十数ページこんな状態です(笑)
努力の跡が非常にうかがえますが、思わず「校正」したくなりました。ええ、思い切り楽しませて頂きましたわ。




部屋で少しゆっくりしてから、最後の買い出しに近くのビンタンスーパーまで。
野菜もフルーツも豊富よねえ〜。マッッシュルームなんて巨大なのよね。でも、味もしっかりしていておいしいし。そして、安ーーーい!
e0103211_23504728.jpg


その後は近くにあるワルンで、ナシチャンプル。
うまうまな最後の食事を楽しんだのでした〜。

e0103211_23542290.jpg


JL.Raya Seminyak
メインストリートでも、こののどかさ。
それでも以前に比べたら道路もきれいになったし、店も沢山増えた。
変わっていくだろうけど、この雰囲気はそのまま残して欲しいなー

e0103211_23543960.jpg



グリンと恒例の「来年また会おうねーー!」と涙の別れ。あたしは一足先に帰国の途へ...。
帰りも、もちろんコンチネンタルでグアム経由。このグアムでの乗り換えが、なんと一時間!長蛇の列の入国審査をギリギリで通り抜け、滑り込みセーフ状態で搭乗出来ました...。ふぅぅ〜〜。
デンパサールからグアム、グアムから成田も意外にスキスキ。行きも帰りも窓側3席独り占め状態!ほとんど寝たままのラクラク移動。ちょっと時間はかかるけど、なかなか快適な旅となったのでした。
[PR]
by harun_parisbali | 2006-11-14 00:16 | 2004.01_BALI
2004年9月6〜9日


サヌールに泊まる目的は、メリタに泊まる事以外にコレがあった。
そうWARUNG WAPOに行く事!あたし達にとっては、もうバリに来たら行かなきゃいけない場所なのだ。ガゼボで教えてもらって以来(場所は変わったけど)、イカンバカール食べるならWAPO!って感じなのよね。ロケーションだったらジンバランだろうけど、いいの、女二人にロマンティックなんて必要ないわ。安くてうまけりゃいいのよ(笑)

ってことで〜
WARUNG WAPO 一回目
e0103211_15594266.jpge0103211_160778.jpg

WAPOの手前(道路側)には、マルタバ屋さん。もう一件WAPOと同じような店もあり。でも、あたし達はWAPO〜。
いつものように、エビちゃんとお魚&野菜も。調理方法はお好みで注文。


WARUNG WAPO 二回目
e0103211_165732.jpg

てんこもりなナシ(ご飯)は、ひとつでも多いので二人で半分ずつする。いつものエビと魚に加えて、アヤムゴレンも頼んでみた。
これが、めちゃくちゃウマーーー!次回も絶対アヤムゴレン(笑)

e0103211_1617229.jpgこれが二回目のレシート。
今気がついたけど、魚の料金が載ってない(笑)
上から、エビちゃん
(一人15匹くらいはいたかも)
チャプチャイ
(野菜炒めみたいなの)
アヤムゴレン(鳥唐揚げ)
ナシ(ご飯)
テンペなんとか
(テンペを甘辛く炒めたもの)
テ・ボトルとジュース


なんか凄い食べてる気が・・・(笑)
これで500円位なんだから申し訳ないって感じだよねー。
ますますWAPO通いがやめられないっ!
[PR]
by harun_parisbali | 2006-11-12 16:28 | 2004.01_BALI
2004年9月6日


さて、アラムジワをチェックアウトしたあたし達は、サヌールへとやって来た。
そう、ここに泊まる為に。

Bali Melita Private Villa(現在はThe Gangsaに変更)

e0103211_13355833.jpg2ベッドルームを1ベッドルームとして利用。当時は1、2階ともベッドルームだった。

かつては、メリタヴィラといってカユマニスグループではなかった。まだメジャーじゃなかったが、バリ島旅行には欠かせないチェックインバリで見つけた。
場所は、サヌールのバイパスを挟んで海とは逆側だったため、歩いてメインストリートに行くには遠かったけれど、行きたい時にいつもフリーで車を出してくれたので、不便な事は全くなかった。(メリタ当時)


庭とオープンリビング

e0103211_1356884.jpge0103211_13563091.jpg

メリタ当時のオープンリビングから見たプールと、プールから見たディベッド。
プールは余裕で泳げる広さ。ディベッドはキングサイズベッド並みの正方形で、二人でも全然余裕。

e0103211_1454242.jpgキッチンから見たダイニングとリビングルーム。
二人で使うには十分な広さ。ダイニングテーブルとデイベッドの間には、テレビとオーディオセットが入ったキャビネットがある。

e0103211_14211384.jpg

部屋の中もどうぞ〜
[PR]
by harun_parisbali | 2006-11-12 15:51 | 2004.01_BALI
朝からヒンヤリした一日ですね。
今日は19時からBSフジでT.M.Revolution武道館ライブが放送されるのに、BSデジタルどころか、BSも見れませんのよ(TT)
本当は友達の家に見に行くつもりだったのに、体調悪し・・・。涙をのんでおります。10周年の武道館ライブ、もちろん見に行ったんだけど、ほんとーに良かったです。TVの露出も少ないから、活動してんの?とか周りには言われるし、色物みたいに思われてるけど、彼のライブは本当にいいです。ただ聞いているだけじゃない、一緒にライブをやってるんだーー!という、妙な満足感を得られます。自分オンステージだったような錯覚?すら感じたり(笑)
映像では、そこまで伝わらないかもしれないけど、"音楽は体感するもの"と思ってる人には最高のライブになること間違いなし。是非是非、可哀想なあたしの代わりに見てやってくださいまし。


ちゅうこうとで〜〜〜、ライブも見られないので旅行記の続きでもやりますかー。

2004年9月5日

アラムジワの朝ご飯

e0103211_17191953.jpg

今朝は胃に優しくブブール(おかゆ)
ちょっぴりカレー風味な気がする、このおかゆ。テーブルについたら、さっさと食べなきゃいけません。膜はります(笑) メニューの裏側に、ひっそり?書いてあるので、しっかり見てくださいね。


この日はホテルで、みんなと過ごしておりました。
先日のチャロナランで、バロンとランダの戦いが見られなくて残念だったと話していた所、今夜ダラム・プリでチャロナランをやるらしい!やっぱり"リベンジ"いっとくしかないよねー!
夜出かけるので、夕食はホテルでゆっくり。

またまたラカレケからルームサービス。
e0103211_17471786.jpge0103211_17473279.jpg

ちょっと洋物?でも食べる?ってことで頼んでみたチキンサンド。
これがまた、デカイ!半分でもマックバーガー1っこ分ってくらい。しかも、めちゃウマーーー!
隣のは小さいジャガイモのカッテージチーズ添え?
もー、スイスのラクレット(ラクレットチーズを溶かしながら、じゃがいもに付けて食べる料理)を思い出しちゃいました。おいしかったー!
こっちも量が多かったから、二人でもお腹いっぱいでしたわ。


さてさて、チャロナランは深夜にあるため、どうしようかと思っていたら...
コマンとーちゃんが、わざわざ付いて来てくれました。この日は簡単にサロンとスレダンのみ。コマンとーちゃんの運転する車でダラム・プラに到着。もう既にたくさんの人が来ていたけど、本当に村のお祭りといった感じで観光客はいたのかな?自分たちだけで来ていたら、かなり浮いてたかも。みんなもあんまり正装してなかったなー。中に入ると、あちこちにみんなが点在。なんかテキトーに集まってしゃべりを楽しんでる感じだった。

バロンの奉納が始まったので、舞台前にいくと、かなりの人で座る場所もめちゃ狭い。それでも見てると、ランダ登場!そうそう!これが見たかったのよー!
話がどんどん進んで行くと、少女くらいの子達が10人くらい、長い髪を垂らし白いワンピースみたいなものを着ている・・・・

その姿は、まるで貞子!!こんなところで貞子を見ようとは・・・
しかも、その貞子達に魔術か何かがかけられると、貞子達は一斉に

両手を上げてウェーブのように揺れながら、
「ヒェーーーーーヒェーーーーー!!」
と、叫びだしたのでした。


10人くらいの貞子が、叫びながら髪を振り乱し、両手をあげて波のように激しく揺れている....はっきり言って、ランダより、恐いです。 
呆然としている間に、バロンもどこかへ行き終了・・・なんだったんだろう・・・
チャロナランも終わったから帰ろうと思ったら、今まで舞台に目もくれなかった人達が一斉に集まりだし、更に身動きとれない状況に!
「なっ、何があるの?!」と、舞台を振り返ると・・・・

でっ、出たっーーー!バカ殿ーーー!!!

奉納舞踊のきれいなお姉さんより、バロンとランダの戦いより、みんなの気持ちをがっちり掴んでいるのは、やっぱり志村けんなのね...(あれ?!)
身動きとれないため、最後まで見る事になったバカ殿 笑いは一番の娯楽なんですね...。

結局、深夜2時くらいまで続いたチャロナラン? 明日も早朝勤務のコマンとーちゃんと、一緒にホテルに帰ったのでした。コマンとーちゃん、心配してずっと一緒に居てくれたけど、あたし達の期待したチャロナランじゃなかったよ(笑)でも、観光用じゃない奉納舞踊も、みんなが大好きなバカ殿も見られて楽しかった。ありがとう。
多分、一生忘れられないな、バカ殿貞子

コマンとーちゃんと、スタッフの女の子チーム
ほんとに、いつもありがとう

e0103211_18271793.jpg


[PR]
by harun_parisbali | 2006-11-11 18:35 | 2004.01_BALI
今日もバレーボールを見る為に、トットと帰宅。いやー、いい試合だったねー。危ない所も多々あったけど、波に乗れた今日の試合。あの高橋みゆきの、きりっとした表情がいいです。あさってもいい試合見せて欲しいなー。ガンバレ!

さ〜〜2004年旅行記の続き、いっときますか〜。

2004年9月4日

お昼前、アラムジワに電話してロスメンまで迎えに来てもらいました。
案の定、コマンとーちゃんには、どーして連絡しなかったのか!と叱られる。
日本人的に、相手に悪いから...と気を使ったつもりで遠慮すると、海外じゃ冷たいとか思われるのかな。ずうずうしいのもどうかと思うけど、甘えるときは甘えた方が、いい関係を築けるのかもしれないなあ。
コマンとーちゃんとスタッフに、昨日のお礼とお祭り報告を済ませ、部屋へと戻ったのでした。

しばらくして、お昼ご飯でも食べに行こうかと、モンキーフォレストに向かった。ニュークニンからウブドは、車だと10分近くかかるけど、歩いて行くと意外と近い。裏道を通るって感じかな。
ウブドの繁華街に近いのに、ニュークニンには、こーんなクソガキいやいや子供達もまだまだ居たりする。
e0103211_21453544.jpg


モンキーフォレスト辺りまで来ると、カフェなんかあったりするんだけど、その辺から森の方へ曲がってみる。ほんとに抜けられるの?なんて道を歩いて行くと・・・・こっっこれはっ!
ここはもしや、密かに有名なバンブーハウスでは?

MONKEY PALACE
e0103211_21413318.jpg

その通り!こんな所にあったんだー!
以前、ウブド側から探したけど見つけられなかったのに、こーんなにアラムジワから近かったなんて。灯台もと暗しってこと?
e0103211_21544797.jpge0103211_2155237.jpg

座ったのは、1階?中2階?店から少し突き出た部分。下にはヤブがあるのみで、ちょっと恐いかも。座ってても「倒れるんちゃう?」ってちょっぴり思う(笑)
頼んだのはハンバーガー・・・これってハンバーガー?サンドウィッチ違うん?と思いつつ食べてみると・・・・めっちゃおいしいやん!
厨房が見当たらず、どこで作っているのか全く不明だけど、おいしかった〜。


e0103211_22155582.jpg3階部分にも席があるんだけど、そこには欧米人が座ってた。多分そこからならこういう景色が見えるかも。従業員の姿は見えないけど、店に入ると、どこからか現れます(笑)


e0103211_225028.jpgそして、この店にはこんな子も!
田んぼの向こう側に行ってしまった母犬を、「くぅ〜〜〜んくぅ〜〜〜ん」と見つめています。
チビ犬の足下にある幅30cmくらいの溝を飛び越える事が出来ないから(笑)
もう背中に哀愁が漂ってます。
この親子は、あたし達が食べている所になだれ込んで来て、じゃれまくってましたわ。チビ犬なんて、人の足の上に座り込むし。犬も好きだし可愛いんだけど、さっきまで、泥まみれで遊んでただろーがーー! おかげで一緒にドロドロになりましたわよ・・・。
[PR]
by harun_parisbali | 2006-11-09 22:22 | 2004.01_BALI
今日もバレーボール観戦。残念でしたねー。何だかいいところまで行くのに、おしいっっ!段々悲壮な表情になって行く気がして、見ていて「負けるな...」と先に結論出しちゃいました。波に乗っている時に笑顔がいいのは当たり前だけど、そーでないときも笑顔を振りまいて頑張って欲しいなー。がんばれ!ニッポン!

ということで、昨日の続きいってみよ〜。いよいよお祭り編です!

2004年9月3日 その2

さてさて〜、夜になりました。
今夜は外泊?なので、夕食はアラムジワでとりまする。
e0103211_222272.jpgロビーでみんなと話しながらの夕食。
このロビーの一段高くなってる座敷が、居心地よしです。
食事はラカレケからのデリバリー。もちろんルームサービスメニューなので、部屋のテラスでも食べられます。ミーゴレン、おいしかった!


食事も済んで、ひとっ風呂あびて、さあ着替え...と思ったら、スタッフの女の子が。そう、クバヤの着付けの為にコマンとーちゃんが寄越してくれたのでした。とーちゃん、ありがとーー!
それぞれ着せて貰ってロビーに行くと、コマンとーちゃんが待ち構えてる。
「ありがとー!どう?どう?」と気分も高揚したところで、一緒に記念写真(笑)
「行ってきま〜す」と車に向かおうとすると、「はい」と何やら手渡された。

あっ!チャナンだーー!

e0103211_22175757.jpg

凄いきれいー!もう、何から何まで気を使ってくれて、コマンとうちゃんに大感謝。「終わったらSMSしなさい」と、最後まで心配してくれてるし。


車でダラム・ウブドまで送ってもらい、ひとまずロスメンにチェックイン。荷物を置いて、早速お祭りにGO〜!
お寺の入口で、おじさんに入っていいか聞くと、満面の笑みで「どうぞ〜」
どきどきしながら階段を上がって境内に入る。もう既に村の人達が大勢集まってた。境内の奥には、まるで縁日のように屋台があって、お菓子や食べ物を売ってるし、子供達は大はしゃぎ。


とりあえず、みんなが集まって座っている所にいると...
e0103211_22272162.jpgバロンだ〜〜〜!

このバロンが一番好き(笑)
本来はお寺への奉納の踊りなんだとか。
もちろんチャロナランの本日は、奉納用の踊りです。

e0103211_22332535.jpg踊り終わったバロンくんと記念写真(笑)
このあと、境内を見学していたら、村の人に「こっちこっち」と手招き。「??」と思って行ってみると、そこは本堂?どうやら、チャナンを持っていたため特別に入れてくれたみたいです(本当は村民だけらしいけど?)

で、訳もわからず入ってみると、お坊さんが若手の兄ちゃんに何やら言って立ち去りました。兄ちゃんは、あたし達にお祈りの手順を説明しつつ、進行役をしてくれました。
本堂の地面には、正方形の石が端から端まで等間隔に並んでいる。横から見ると、石の列と同じ幅の芝生が交互に並んでいるといった感じでしょうか?
石の部分にひざまづき、芝生の上にチャナンを置いて、お線香に火をつけ芝生の所に突き刺す...突き刺す...突き...ささらへんっっ!
芝生部分は固いジャリでしたわ。何とか形だけ突き刺し、お花を持って祈り髪に挿し、を繰り返し聖水を頂き、米を食べて額にくっつけて終了。
言われるがままにやったので、さっぱり覚えておりません....。

なんちゃってバリ人だけど、祈りというのは宗教問わず...ですね。祈る気持ちが大切かな、とも思います。神妙な気分にもなるし。

お祈りの後、お兄ちゃんに本堂内を見ていいか聞いて、じっくり堪能。

e0103211_2234193.jpg

e0103211_2392436.jpg

バロンもランダも一緒だー!正義も悪も、この世には両方あるって事でしょうか?よくわからないけど。


さてさて、既に深夜です。
あたし達は、バロンくんとランダの戦いのシーンがある踊りを想像していたのですが・・・・
このチャロナランでは、それは見る事が出来ませんでした。大体最後と聞いていたので、終わりまでいるつもりなんだけど。

また舞台では、何かが始まろうとしています。いよいよ?!あたし達の期待も高まったところで登場したのは・・・・

バッッ、バカ殿?!

そう、志村けんが出て来たのかと思いましたです・・・。そこには顔面白塗りの、あきらかにバリ版バカ殿がおりました。
で、もう一人の男と絡む芝居なんだけど、バカだから色々騙される。その騙されっぷりが何故か面白い(笑) もう、大人も子供もギュウギュウで、舞台前に詰め寄って見ていたくらい。

そうなんだよねー、言葉はわからなくてもバカ殿っぷりってアジア共通?唖然としたけど、昔のドリフみたいで笑えました。そして、この劇がこの夜一番の大盛り上がりだったのでありました・・・(実はみんな、これ目当て?!)
[PR]
by harun_parisbali | 2006-11-08 23:26 | 2004.01_BALI
2004年9月3日 その1


e0103211_2251291.jpgいつもの部屋で朝ご飯
昨日アラムジワに移動してきました。
本日も清々しい朝ですなー。


この日の夜は、楽しみにしていた"チャロナラン"を見に行く日。
ただし、終了時間未定・・・。どーしても最後まで見たいあたし達は、お寺の近くに部屋を取る事にした。
アラムジワのコマンとーちゃんは、どんなに遅くなってもいいから電話しなさいって、言ってくれたけど、さすがに夜中に呼びつけるのは遠慮した。


お寺の正面にロスメンを見つけて交渉。
MAWAR Home Stay
e0103211_22405983.jpge0103211_22412077.jpg

ダラム・ウブドのほぼ正面。バラの花の看板がある階段をあがったとこ。
入ってすぐはギャラリー。きれいな庭にコテージが数棟あり、奥にビルディングタイプの3階建て。
最初、ここの3階の部屋を見せてもらったけど、ここからの眺めが最高に良かった!風も抜けるし快適かも。部屋の入口から見えるウブド北側は、今まで見た事のない風景だった

e0103211_22452739.jpge0103211_22455056.jpg

結局、夜中に出入りするからということで、1階にあるコテージにしてもらった。部屋は結構広め。入口に広いテラスとテーブルセット、室内はダブルベッドにクローゼット、ドレッサーもあり。シャワー、トイレ付き。タオルも付いてはいるが、触る気にはなれない(笑)
夜、到着したら入口にキーが刺さってて、誰もいない。勝手に使えってことなんでしょうね。庭もきれいだし部屋も清潔で、割と居心地よかったです。(金額は交渉次第かも)


ロスメンを探した時、せっかくなので近くでランチをする事にした。
店の名前は失念...(漁師の近く)
e0103211_22301355.jpge0103211_22303433.jpg

イカン・ペペス(バナナの葉で魚のすり身を包んで蒸したもの)
超〜シンプル。ランチなのでサイドメニューも頼まず...。
ここねー、虫は多かったけど、わりといい雰囲気だったのよ。
横には川が流れてるし(見えないけど)、小さい丘に点々とテーブルがある感じで。味もわりとイケてたし。
だーけーどーー!もう!やめれっっ!!!って位の、スタッフのナンパにウンザリ...。せっかくゆっくりしたかったのに、うっとーしすぎて、サッサと退散いたしました。

↓結構いい感じだったのにぃ〜〜〜

e0103211_23144778.jpg

[PR]
by harun_parisbali | 2006-11-07 23:17 | 2004.01_BALI
2004年9月1〜2日

相変わらずのバリ生活なので、特別変わった事もナシ・・・
食べて寝てな毎日なのですが...
あ!町スパチャレンジャー第二弾やってみました(笑)

e0103211_2192058.jpgデウィシタ通りのとある町スパ。
ワルン(レストラン?)の2階にあったと思うので、まったく目立ちません。
スパ部分は、この部屋オンリーです。もちろんシャワーも何もありません...。トイレは多分ワルンと共用です。
んんーー、どうだろう?
オイルなしのボディマッサージだったけど、特別印象にないって事は、良くも悪くもなかったのかも。この部屋の、インパクトの強さだけが記憶に残ったスパだった...。


毎回ウブドに滞在するあたし達ですが、大体二人で行動しているので、他人と関わる事は少ないです。ロスメンにでも泊まっていれば、バリ人の知り合いでも出来るんでしょうが。

ある日、またしてもプリアタンのBAKSO SOLOで、バクソを食べておりました。
e0103211_21283367.jpg
う〜〜〜ん、やっぱりウマウマです。
この時は、臓物入り?スペシャルなバクソ。


うみゃ〜〜〜と、幸せに浸りつつ食べていると、
目の前に座って来たイブがいきなり

「あなた知ってるよ」

え??・・・えええっっーーー?!って、あなた誰ですかっっーー?!

驚きの表情のまま固まっていたら、

「お昼にハノマンのワルンで、ミー食べてたね」

ハノマンのワルンでミー???

・・・・・・こっっ、これかーーー!!!
e0103211_21263328.jpg
そうでした....。
お昼に何だかあっさり系が食べたくなって、ちゃんとしたお食事処じゃない、いわゆる"普通のワルン"で、店のイブに「ミークワ食べたい」と、作ってもらったのでした。
たしかに、駄菓子屋のようなワルンの店先で、クーラーボックスやら何かのケースやらに座ってミー食べてる日本人おばさんは皆無でしょうて.....。


恐るべしウブド・・・
一体どこで見られてるか、わかったもんじゃありません。
(その前に、そんなところで食べるな?)


はっっ!そういえば、カキアン並びのスーパーHORE HOREの店先でも、
ビリヤードしてる兄ちゃんに、
「昨日も居たよね」
と、まったく普通の日本語アクセントで声を掛けられた事もあり・・・・。

う〜〜〜〜〜ん、見られてる(笑)
下手な事は、出来ませんな(^o^;
[PR]
by harun_parisbali | 2006-11-07 21:56 | 2004.01_BALI
2004年8月31日 その3


さてさて、夜になりました。
この間のケチャで見たスケジュールのお祭りを見ようと、ダラム・ウブドにやってまいりました。こういうお祭りがあると、観光客も割と集まりそうなのに、あたし達の他は欧米人家族くらいだった。その欧米人家族の子供がも〜〜〜連れ去りたいっっ!ってくらい可愛くてねー。(犯罪?!)金髪巻き毛の1歳くらいと4歳くらいの姉妹なんだけど、ほんと"お人形さん"なのよねー。両親も素敵だったからやっぱり遺伝かしらん。両親はしっかり正装して来て、一緒にお祭りを楽しんでましたわ。

e0103211_07251.jpg

この日は前夜祭みたいな感じで、ずっと話を聞いているだけだった。聞いている時、隣に超〜美人のおねえさんがいて、グリン(友人)と「きれいだよねー」「女優さんみたいだよねー」と話していたら「こんばんわ」といきなり日本語で話しかけられた(しっかり聞かれてるやん!)
その美人さんはオカさんといって、踊りをやってて日本にも公演に行った事があるそうなので、もしかしたら有名な人かもしれない。着ているクバヤも上品で高級そうな白いコットンで、デザインもしゃれてるし、アクセサリーもいいものみたいだったし、何よりスタイル抜群!(凄い観察してしまった...)
オカさんは別れ際「明日も来てね」と言ってくれた。ほんと、素敵な人でしたわ。(でも、行かなかった....)


e0103211_0211829.jpg

ボケボケ写真だけど、雰囲気だけ...。
お祭りが終わると、お供え物を持ち帰るらしい。お祭りの時、よく見かける風景ですね。結構長い行列でした。でもみんな帰るときは早い。あっという間に人がいなくなりました(笑)

あ!そーいえば"バビ・グリン"〜〜〜〜!すっかり、そっちの祭りを忘れていた、あたし達なのでした...。
[PR]
by harun_parisbali | 2006-11-06 00:32 | 2004.01_BALI
2004年8月31日 その2

昼ご飯の後、またまたデウィシタ通りをプラプラ。
そしたら、何やら煙りがもうもうとしてるじゃないですか。煙りの方へ行ってみると....

バ..バビーー?!

e0103211_21564728.jpg

パダン・トゥガル集会場の脇で、男達が焼いておりました。
『ふーーん、こうやって焼くんだー』と興味深げに見ていると、通りかかった欧米人達が「Oh...」だの「No〜」とか言いながら、眉をひそめて通り過ぎて行ってた。
『あんたたちの方が、肉食だろーーがぁーー』と、つい心の中で毒づいてしまいました...。まあ、あたしもフランスで、どーしても"うさぎ"が食べられないから、同じなんだけど。

じいーーーっと見てると、兄ちゃん達が「おいで〜」と呼んでくれたので、間近に行ってみた。どーも、日本人のあたし達から見ると、『ちょっと、一番端のバビには火が通ってないわよ!』とか『真ん中の火が強いんだから、バビの場所を交代したら?』とか、余計なお世話な事を考えてしまう作業具合でしたわ。まー、やってる男達は、とっても楽しそうだったけどねー。
で、「何かお祭りがあるの?」って聞いたら「今夜ある」という返事。「じゃー見に来ていい?」「いいよー」ってので、夜に見に行く事にして、バビちゃんとは、お別れしました。
でも"バビグリン"って、本当にそのまんまだねー。バビ=豚、グリン=回す、だもん。本当にぐるぐる回してましたわ。


さて、ハノマン通りを歩いていると、"angel・kafe"という看板を見つけました。どうやら、ハノマン通りからモンキーフォレスト側に入った路地にあるようです。
で、そっちに向かってみると....

e0103211_22145148.jpg
あ、あなた達、何してるざますか?!
なぜかニワトリが3羽、棒にとまってました...。ニワトリって木にとまるものだっけ?この3羽、ずーっとこの状態をキープしてましたわ...。



ニワトリを通り過ぎると、今度は!

e0103211_2217479.jpg
陽気な3人組でした(笑)
工事中なのに、カメラを向けると一斉にこの表情。くったくがありません。撮った画像を見せて「バグース!」というと、とっても喜んでたけど。バリ人って写真撮ってもらうの大好きだけど、くれって言わないよねー。撮ってもらう事が楽しいみたい。

お兄さん達と別れて、やっと目の前に見えました目的地が。

angel・kafe
e0103211_22213745.jpg
どーって事のないカフェだけど、奥まった所にあるので静かです。周りは民家かな。どっちかというと、日本とか欧米にあるカフェのような佇まいですね。コーヒーもバリコピじゃなくて、普通?のコーヒーです。周りに木々も多いから、静かにコーヒーを飲みたい人向きかな。たんぼビューはありませんが。

たった100mほどの路地なのに、路地って楽しいよね、何だか。
[PR]
by harun_parisbali | 2006-11-05 22:30 | 2004.01_BALI
Copyright © 2006-2013 harun_parisbali. All Rights Reserved.