カテゴリ:2006.11_BALI( 13 )

28日仕事納めで、休日の一日目が過ぎた訳ですが...
年賀状もまだ作ってないーーー!!こんな事してる場合じゃ....
無理矢理年内に11月のバリ島旅行記を終わらせるべく、
"巻き"で行きま〜す(^^;

ウブドでのちんたらな毎日の出来事は改めて書くとして、最後のホテル、サヌールに移動して参りました。
ここは、まだプレオープン中という事で料金もプレオープン価格、しかもサヌールのど真ん中でプラーベートプール付き!これは泊まるしかないっしょ!と、やってまいりました。
さてさて、新しいヴィラはサヌールでの常宿になるんでしょうか〜〜〜?


Elora Villa 〜エローラ ヴィラ〜

e0103211_155895.jpgヴィラへの路地
サヌールのメインストリートから、車一台がやっとの路地を奥に進みます。まだ出来たばっかりだし、エントランスが奥まっているのでわかりにくいです。
場所は、ガゼボホテルから少し北側。ボンサイカフェ入口の向かいにある路地を入ります。
ここは、ホテルと違って基本的に"分譲ヴィラ"で、路地入口近くに販売している会社があります。各ヴィラのオーナーさんから、一括してレンタル管理しているようですね。



e0103211_1575612.jpge0103211_1581235.jpg

泊まったのは、1ベッドルームヴィラ。ロビー部分のすぐ隣にあるヴィラです。
左:入口の門の鍵部分。トッケイ嫌いの人にはきつい?(笑)
右:入口から見たプール。右手がベッドルーム、左手がオープンリビングになります。リビング向かいにあるガゼボは、全部のヴィラについている訳ではないようです。ついててラッキー!だったけど、結局一度も使わなかった...。

e0103211_262541.jpge0103211_26402.jpg

左:オープンリビングとキッチン。リビングのソファは微妙に高くて、深く座ると足がブラブラします...。欧米人向け?!キッチンは、アイランドキッチンで使いやすいと思います。今回は実際に料理しなかったので、使い勝手は不明。
大きな冷蔵庫に電子レンジ、CDプレーヤーがあります。
右:ガゼボから見た部屋。ガゼボは広くて二人でマッタリするのはいいんじゃないでしょうか?プールも泳げる広さです。ガゼボ側は160cm位の水深だったので、お子様には不向きですが、あたし達は、ガンガン潜れて楽しかったです(笑)


e0103211_214677.jpge0103211_2142047.jpg

左:門を入って右側にあるバスルームに直結した通路。1mくらいの幅で池があり、中央に40cmくらいの通路があります。プールから直接バスルームに行けるので便利だけど、滑ったら池にハマります。
右:通路にある外シャワー。顔が恐いです(笑) お湯の出も良くて、口から勢いよくお湯が飛び出します。
非常に気になったのは、下の池には金魚が沢山泳いでるんですよ。でも、シャワーのお湯は池に落ちてるし...いいのかっ?!シャンプーする人とかいるんじゃないの?!おまけに連日晴天で水も減ってるし...家で魚飼ってるあたしとしては、この金魚の行く末が非常〜に気になりました...(水は足しといたけど)


それじゃ〜中に入ってみましょう〜〜
[PR]
by harun_parisbali | 2006-12-30 03:35 | 2006.11_BALI
ホテル見学、と題してますが、ここはロスメンです。
いわゆる民宿ですねー。バリにも慣れて現地の生活を垣間見てみたい、もしくは、とっても節約して長期滞在したいって方にお勧めです。


Pramesti Bungalows 〜プラメスティーバンガローズ〜

e0103211_022855.jpge0103211_024297.jpg

場所はコマネカリゾートの隣。写真左のような細ーーい路地を奥に入って行きます。花や木々があるきれいな庭に、数棟のバンガローが点在しています。
古いバンガローもあるので、どこまで許せるかは人それぞれだとは思いますが...。(ロスメンは、実際に部屋を見てから決めた方がいいかと思います)

見学した部屋は、リノベーションが済んだばかりだそうで、室内もバスルームもきれいでした。バスタブはありませんが、広めのシャワーブースとシンク&トイレで、バスルームの前にはクローゼットスペース(扉なし:ワカ風?)があり、部屋も広めです。
テラスが広くて、テーブルセットもあるので、快適に寛げそうでした。

敷地の一番奥からは、コマネカから見える同じ田んぼが見渡せます(笑)
ウニさんというおかみさんもとても感じのいい人で、別の日にバッタリ会ったら「また来てね〜!」と笑ってました。部屋も庭もおかみさんも、感じ良し!のバンガローです。

Pramesti Bungalows 〜プラメスティーバンガローズ〜
mail:uni_pramesti@hotmail.com
TEL:+62-361-970843
一泊朝食付き:1名利用 Rp100,000 2名利用 Rp120,000
ホットシャワー、ファン付き
ポットに入れたお湯&コーヒー、紅茶をテラスに用意
ロスメンは基本的にタオル等はついてない所が多いので、確認してくださいね。

わたし的には、この部屋なら泊まれるなーという感じでした。チェンダナのスタンダードクラスでしょうか?見た感じは、リノベーションしたばかりだったので、チェンダナのスタンダードよりきれいでしたが(笑)
[PR]
by harun_parisbali | 2006-12-28 00:27 | 2006.11_BALI
こちらもJL.モンキーフォレストにある小規模なホテルです。
カジャネの近くで同じ並びなので、節約したいけど、景観も捨てがたいの〜という方にお勧めです(笑)

Villa Rasa Sayang 〜ヴィラ ラサ サヤン〜

e0103211_237056.jpg

節約系ホテルなのに、こんなにりっぱなプールがあります。


----Room1:デラックス----

e0103211_2391195.jpge0103211_2322301.jpg

e0103211_2323537.jpgプールの目の前に位置するヴィラ。視線が...と思いがちですが、なんとこのヴィラ、窓ガラスがスモークなんですよ!
中からは、こんな風に明るくきれいに外が見えるのに、外からは室内が見えません!凄いです。
でもって、入口にある、このリビングスペースがとっても素敵。ここで、"まったり"したくなりました。部屋もとても清潔で、女の子好みのインテリアです。バスタブもエアコンも付いています。


----Room7:スタンダード----

e0103211_23265082.jpg

e0103211_2327723.jpge0103211_2327418.jpg

e0103211_23295821.jpg敷地の一番奥にあるスタンダード棟外観
2軒で1棟の造りになっています。
カジャネと同じ川沿いなので、外に出て見る景色は似たような感じです。
スタンダードでも、室内に小さいテーブルセットがあったり、ドレッサーがあったり。スーツケースも楽に置けるくらいの広さです。なんと、このクラスでもバスタブ付き。
スタンダードはファンのみですが、よほど暑がりの人でなければ大丈夫かと思います。
写っているのは、マネージャーのニョマンさん。写真を撮る時、スタンドの電気を付けてくれたり、いい助手っぷりを発揮してくれました(笑)


e0103211_23393093.jpg

Villa Rasa Sayang 〜ヴィラ ラサ サヤン〜
mail:nsuardi@yahoo.com
デラックス:Rp350,000 (エアコン付き)
スーペリア:Rp300,000 (エアコン付き)
スタンダード:Rp200,000(ファン付き)
場所は、カフェワヤン並びの"BALI PESTO CAFE"脇を奥に入った所。道沿いに看板があります。
オーナーの奥さんが日本人だそうで、納得の「日本人好みの清潔さ」でした。
[PR]
by harun_parisbali | 2006-12-27 23:50 | 2006.11_BALI
昨日は、物凄い嵐でしたねえー。今年一番の降雨量だとか...
おまけに今日は台風一過みたいな晴天&ポカポカ陽気だし、どーなってんでしょうね。で、明日はいきなり気温低下。みなさん風邪には要注意ですよ〜。

さてさて、バリ島旅行の続きですが、今回「社会科見学」と題して、何件かホテルを見学してきました。ウブドのホテル探しの参考にどうぞ〜。
料金は、2006年11月現在のものですので、あくまでも目安にしてくださいね。


KAJANE 〜カジャネ〜

e0103211_22292096.jpgJL.モンキーフォレストの中間くらいにあるここ
最初このエントランスを見た時、「一体この派手な建物は何?!」と思っていたのですが...そう、ここが2年ほど前に出来た「カジャネ」なんですねー。ものすごくりっぱなエントランスです。

Beji villa エントランスから一番奥にあるヴィラ

e0103211_22313916.jpge0103211_2232440.jpg

ベッドルームはシンプルな造り。左側にバスルームがあります。リビングはオープンエア。塀で囲まれているのでプライベート感は保たれています。

e0103211_22371817.jpge0103211_22374161.jpg

リビングに続いてプール。L字型になっているので、普通に泳げます(ガンガンは無理ですが)プールサイドの揺りイスが素敵です。プールの向こうは、小さい川があり渓谷風になっています。現在、渓谷の上の方に更にヴィラを建設中との事。木々があるので、建設中の新しいヴィラからの視線は遮られるようになっています。そちらのヴィラに渡るための橋が、このBeji villaのプールの向こうにありますが、ヴィラが一段高いので覗かれる事はないと思われます。

e0103211_2244533.jpge0103211_22442221.jpg

各ヴィラに行く途中にあるギャラリー。カジャネでもペンジョールを作っていました。こんなに大きいんですねー。

カジャネ、スタッフもとても親切で好感持てました。最初に見せてもらった部屋は、3ベッドルームで、2階建てのヴィラが壁に囲まれた敷地に建っています。もちろんプール付き。3部屋でプールをシェアーすると言っていたので、プール重視じゃない方にはお手頃でいいかもしれません。運が良ければ、他のゲストがいないとプライベートプール独り占めです。室内はこじんまりとしていましたが、使いやすそうな配置でした。
スタッフのお勧めは、見学したBeji villaだそうです。このヴィラの並びにToya villaがありますが、少し狭くなるらしいです。景観は、どちらも変わりなさそうです。
このロケーションで、プライベートプール付き。
で、この料金はお得だと思います。

e0103211_22591713.jpg

KAJANE (カジャネ)
http://www.kajane.com
ネットで頼んだ方が安いです、と言ってました(笑)
[PR]
by harun_parisbali | 2006-12-27 23:00 | 2006.11_BALI
16日の土曜日、今年最後のLIVEに参加してきました。
もちろんT.M.Revolutionの。
毎年この時期イヤーカウントダウンパーティと称して、東京はZeppでファンクラブのLIVEがあるんだけど、今年はチケットが全然取れなくて、土曜日一回きりになってしまいました。
参加できない人も多いから、贅沢言えないんだけど...。
"同じLIVEに何回も?"と言われるけど、同じであって同じでないのよねえ。
というより、LIVEが好きなんだもん!何回でも参加したいのよ!
ガンガンのって飛び跳ねて「まだまだイケるじゃん!あたしっ!」と暴れたおす!(いいの、勘違いでも!)
いやー、ジムでエアロビするより汗だくになりますって。2時間耐久だもん。
心身ともにデトックスだわよ。来年もガンガン行くわよ〜!

な訳で、さぼっていた旅行記の続きです!

2006年11月26〜30日 ウブド

バリ島の楽しみとして、マッサージは絶対に欠かせないわよねー。
と、毎回マッサージ三昧してる訳ですが〜。
今年、すっごくいいとこを発見しました!
そりゃ、カキアンも良かったですよ、とっても。
でも毎日通うなら、少しでも安い所に行きたいってもんですよねえ。
そう、モンキーフォレストで、そういう店を見つけちゃいました!

SARA SPA サラスパ
TEL:081-2464-2222(日本語可)AM10:00〜PM10:00

e0103211_2121529.jpg

場所は、JL.モンキーフォレストのロータスレーンの脇をずっと奥に入った所
JL.モンキーフォレストに、写真のような看板があるのが目印です。モンキーフォレストに向かって行く右側にあります。

店の入口 こじんまりとしてます

e0103211_2132663.jpg

最初に行った時に、足ツボ&頭がセットになったマッサージを受けたんだけど、足ツボ最高!
ここに行く前日にKENKOで足ツボ30分受けたんだけど、KENKOのマッサージって、爪でしごくような変わったやり方だったのね。もともと台湾式の足ツボマッサージより、バリ式の押しながらなでる?やり方の方が好み。SARASPAは、まさしく"グイーーー"っと、押しなでるやり方の足ツボだったから、あたし的にはたまらん!って感じでした。

別の日に、クリームバスもやったんだけど、寝そうなくらい気持ちよかった!でも友達は「イマイチ」って言ってたから、やってくれる人によるかも。

これは、ボディも試してみなきゃ!と思って、早速翌日分を予約。
ボディは、完全個室シャワー付き(屋外の)顔をおさめる所もベッドに付いてるから、首も痛くないし、いっちょまえに顔の下にはお花を置いてくれてた。ロッカーはないので、着替えと荷物はカゴに入れてベッドの下に。ま、これは日本のマッサージ屋と同じようなものですね。
で、オイルも10種類くらいから選ばせてくれるし(あたしはROSEにした)、シャワーにはボディーシャンプー、シャンプー&コンディショナーもきちんと用意されてた(お湯の出も良かった)。
個室は、よほど潔癖でなければ大丈夫。ベッドのシーツが臭うとか、そういうのもなかったし。普通に清潔でしたよ。紙パンはないけど、サロンで隠してくれるし。
でもって、マッサージもうまい!これが一番でしょう!
「シャワー込みで一時間です」と書かれてたけど、結構長くやってくれたんじゃないかなあ。足の先から頭まで、しっかりやってくれました。ほんと、気持ちよかったです。

でもって、ここがお勧めなのは、何と言っても
料金がありえないくらい破格!なんですよー!
e0103211_21504662.jpg

見えにくいけど、
フットマッサージ:60分 Rp35,000
フットマッサージ&ヘッドマッサージ:90分 Rp45,000
ボディ:60分 Rp40,000 120分 Rp70,000
クリームバス:60分 Rp35,000

ね、他の町スパの半額以下!なんですよ!
一番高いマッサージ&スクラブ&フラワーバス(105分)でも、Rp80,000!
毎日通っても大丈夫なお値段なんですよー。もう、あたしはここに通いたい!
ウブドに住んでる欧米人御用達みたいで、ほとんど予約が入ってます。
だから絶対行きたい時は、予約の電話を入れた方が確実かと思います。最初行った時も「1時間後なら」って具合だったので、飛び込みの時は時間に余裕を持って行った方がいいかもしれません。
あ〜〜、書いてたらマッサージ行きたくなったーー!
[PR]
by harun_parisbali | 2006-12-18 22:14 | 2006.11_BALI
雨が降ったりやんだりの変なお天気が続いてますが、こうして段々寒くなるんでしょうねー。
去年のこの時期は、9年ぶりのPARISを満喫しておりました。あぁ、懐かしい...。イルミネーションがそりゃもう奇麗だったんですよ。思い出すと行きたくなるー!
妄想に走る前に、バリ島旅行の続きにいきましょうー。

2006年11月26〜30日 ウブド

アラムジワに移ってから、アラムサンティでも見に行ってみようかって事で、今回は散歩がてら覗いてみました。行ってみると前に送迎してくれたドライバーさんや、アラムジワにいたスタッフがいたりして、お互い「あーー!」って事で、ついでに部屋も見せてもらいました。
さー、足掛け5年アラムサンティはいかに?

Alam Shanti(アラムサンティ)

e0103211_21531628.jpg

e0103211_21544698.jpgさすがに前回から2年ぶり
砂利道もすっかりきれいになってました。

e0103211_2156788.jpg

e0103211_21562932.jpge0103211_2159101.jpg

左:サンティのロビー 壁が無いのでジワより開放的。ここにも例の"パクッピペッ"が下がってました。
右:各ヴィラの入口 こちらもガルンガン用の飾り付けです。

NARMADA(見学した部屋)
e0103211_2212420.jpg広い庭にぽつんぽつんとヴィラが建ってます。ここは、一番奥にあるデラックスヴィラの隣になります。
こちらも上下別。
スタンダードって言ってたけど、本当に?!という広さです。なので、料金は確認してくださいね。(違ってるといけないのでー)
ここは新しく追加されたヴィラなので、カフェワヤングループのサイトには、まだ掲載されてません。
テラス前の庭には大きなマンゴーの木が。食べ頃そうなのが、たわわに実ってました。

入口から入った所がベッドルーム

e0103211_22145679.jpg

e0103211_22185853.jpge0103211_22192115.jpg

左:ベッドルームにあるデイベッド なかなか素敵です!この横に飾り棚と、ライティングビュローがあります。
右:ボケボケですが、バスルーム手前のクローゼットルーム ここがまたクローゼットの他に大きなドレッサーが。棚も沢山あるので、化粧品や色々置いておけます。バスルームからここを通ってベッドルームなので、動線もバッチリ。使いやすいはず。
e0103211_2222474.jpge0103211_2223452.jpg

バスルームは、入って左側にトイレ、中央にシンク、そしてこのバスタブ。更に奥には、写真右のシャワーブースと並んでいます。ジワ程の広さは無いけど、使いやすい配置です。

もう、浮気したいほど、この部屋が気に入りました!それは何と言っても...
入口脇にある、この広々オープンリビング!

e0103211_22291983.jpg

だって、部屋の長さ分のテラスですよ!めちゃくちゃ広い!おまけにソファなんかの調度品も素敵!一番奥に、ソファ&テーブル、そして床に座れるようにクッションもあります。
ここは一階でガーデンビューになるので、プールに行く人とかデラックス棟の人など目の前を通る人はいますが、大勢通る訳じゃないので気にならない人には、開放感あふれる素敵なリビングであること間違いなし!おまけに、この一棟のヴィラ専用キッチン付きですよ。

e0103211_223321.jpgこれが、専用キッチン
上の階の人達と共同ですが、NARMADA入口のすぐ脇にあるので、使いやすさは一階の方が有利かもしれません。テーブル脇のカウンター奥にシンクがあります。
ちょっとお湯を沸かしたりフルーツ切ったり、良さそうでしょ?


ジワに泊まり続けているけれど、サンティにクラクラです(笑)
暑い日に泳ぎたーいと思っても、ジワのプールはフロント脇で入り辛い...。でも、ここは一番奥のデラックスヴィラ前にあるので、入りやすいしー(ヴィラ前と言っても垣根で目隠しされてます)
ねー、これこれ。お子様用の浅い所もありますよ。木々に囲まれて、のんびり入れそうなプールです。もちろんガゼボもありますよ。
e0103211_22403478.jpg


う〜〜〜ん、サンティにも泊まりたい....
コマンとーちゃんに「日本人はみんなサンティに移った」とぼやかれたばかりだったので、結局ジワに行きそうですが(笑)

そーいや、入口のSPAはというと....
[PR]
by harun_parisbali | 2006-12-14 23:07 | 2006.11_BALI
2006年11月26〜30日 ウブド

アラムジワに泊まり始めて5回目になるんだけど、考えたらちっともホテル内の写真って撮ってなかったのよね。で、今回まとめて撮ってみました。でもやっぱりヴィラを撮り忘れてた・・・

テラスは大好きだけど、いつもの部屋ケナリで好きなのは、この広ーいバスルームかなあ。
e0103211_0221790.jpg

これこれ、この開放感のあるバスルーム(しかも屋外じゃない)のバスタブが好きなの〜。この木枠の窓と白いカーテンがたまりません!

e0103211_0244549.jpge0103211_025083.jpg

左:室内からバスルームへの扉と、正面はシンク
右:シンクと壁の向こうにトイレ
このバスルームだけで10帖以上ありますねー。
トイレ側にクローゼットもあるし(室内にもあり)
あたしは、こういうひとつの部屋に全部(トイレもシンクもバスタブも)壁なしで一緒になった造りが大好きなんですよね。逆に個室トイレが苦手です。お風呂も出来れば洗い場は欲しくない。日本じゃ無いけどねー。

e0103211_0293421.jpgそして、今まで無かったアメニティーが!(使わなかったけど)
歯ブラシセット、シャワーキャップ、綿棒ですね。
あと、バスルーム用の水も可愛いカゴ入りになってた(笑)
歯を磨くときミネラルウォーター使った事ないので、もっぱら持ち歩き用にしてますが。



フロントで遊んでたら「はいっ」と渡されて作ったのが、これ。
ヤシの若い葉に切り込みを入れて編んでいきます。一回見ただけで、チャチャッと出来たので「○○は、バリ人ね」と言われた(笑)意外とおもしろくて、結構作ってしまった。
これの名称はパクッピペッ なんじゃそりゃ?な名前(笑)
どういう意味があって飾るの?と聞いたら「ただの飾り」・・・あ、そう・・・
e0103211_0341072.jpg

こんな風に天井にひもを張って、下げられる。

e0103211_039465.jpg
e0103211_0404138.jpg
e0103211_0405962.jpg


e0103211_0423790.jpgガルンガンだから、敷地内の色んな所に飾りが。
花はマリーゴールド。
スタッフの男の子達が針に糸を通して、ひとつずつ花をさしてました。



e0103211_0435823.jpgヴィラ棟とフロント境の道
これホテルだけの道路じゃなくて、横にある田んぼの作業する人も通ります。(夜のセキュリティーは、夜間ずっとこの脇にあるガゼボにセキュリティースタッフが張り付いてます)
だから、たまに笠被ったおじさんに会ったりしますが「パギ〜」とか「シアン〜」とか挨拶すると、はにかんだ笑顔で返してくれますよ。

e0103211_0472959.jpg

横の田んぼ。田植え前の作業をアヒルさん達が請け負ってます.
ここで蛍が見れたりします。

e0103211_0482188.jpg

その横になぜか牛の親子。
ケナリ用の門の前にいるので出入りするたびに、なぜか三頭揃って凝視され続けました...。
[PR]
by harun_parisbali | 2006-12-13 00:56 | 2006.11_BALI
いやー寒いっす!このところ、寒いしか言いようがないですわ。
みなさん風邪には気をつけましょう〜。
そうそう、この時期バリ島行ったら「テ・ジャヘ」購入ですよ!
そう"しょうがのお茶"です。冷え性にも風邪かなーって時も効きます。冬は必需品ですよー。スーパーのインスタント飲料売り場で「JAHE」と書かれた箱を見つけてくださいね。卵入りとかミルク入りなんてのもありますよ(もちろん粉末です)。缶入りのショウガあめもGOODです。

さーて、旅行記の続きにいきましょう〜。

2006年11月26〜30日 ウブド

なーぜ、ワルンも閉まってしまうガルンガンの時期にわざわざ来たかと言うとー
そう!これを見るためだったんですよー!これこれ、子供バロン、しかも町内練り歩き!(笑)
e0103211_22103259.jpg

ガルンガンからクニンガンまでの間、不定期に町内を練り歩きます!どこで会うかは運次第!ほとんど動画で撮ってしまったので、伝わりそうな写真がないけど参考までに〜。

前日の夜、見かけて、翌日デウィシタ通りのカフェで待機!
そしたら一時間もしないうちに、どこからかへたっぴーなガムランの音が・・・・
子供バロン、キターーーーー!!!
手招きしてカフェに来てもらい、そこで踊ってもらうことにー。
もうカフェのスタッフも大喜びでバロンと戯れる!たどたどしいバロンダンスとガムラン隊。
これを待ってたのよー。でも、これって
"子供を金で踊らせる日本人"って図?!

あたしたちに呼ばれて踊り始める子供バロン・・・
e0103211_22304924.jpgちなみに一回5000ルピア
10,000ルピア渡すと倍の時間踊ってくれる(笑)
子供バロンは、カフェの中までガーーーっと入ってきます。スタッフの女の子達もキャーキャー言いながら物凄く楽しんでた。
子供バロンに踊ってもらうと、招福になるらしいです。お正月の獅子舞と同じだねー。


ウブドの町中を歩くバロン隊。呼ばれると、そこに行って踊ります。物凄い暑い日中から夜遅くまで、一日中頑張って歩いてたのが、おばちゃんには泣けたよ。
e0103211_22355156.jpg
e0103211_2236663.jpg
e0103211_22362589.jpg
e0103211_22364491.jpg子供バロンは大体小学生ぐらいの子達がやってます。ちゃんと大きい子が小さい子の面倒見てるのが、とっても微笑ましい。ちゃんと、お金を受け取る元締めなる子が、どこのチームにもいるんだよね。



ニュークニンの子供バロン

e0103211_22413534.jpg
e0103211_224252.jpg

あまりにあたし達が「子供バロン、子供バロン」とうるさく言っていたら、アラムジワのスタッフが村の人達に聞いてくれたらしく、ホテルのそばに来たよーと連絡が入った。もう二人してメインストリートまでダッシュ!ニュークニンでも子供バロンを見る事が出来ましたー!
ウブドの町中もいいけど、ここの方が、いかにも村のお祭りって感じで良かったです。ガムランが聞こえてくると、村の子供達が一斉に家から飛び出してくるの。ほんと大人も子供も一緒に楽しんでたなー。
もちろんここでも、踊らせる踊らせる。しかも倍!(笑)


写真撮っていたら、女の子達が興味深げに覗き込んでいたので「撮る?」て聞いたらはにかみながらポーズ取ってくれました。ん〜ほんと素直なんだよねー。
e0103211_2250538.jpg

はー、子供バロン三昧で、幸せな一日だった〜〜〜!
[PR]
by harun_parisbali | 2006-12-12 22:58 | 2006.11_BALI
今日はとっても寒いですねー。猫と一緒に丸くなりたいくらい。
そんなウチの猫は、ベッドの上で爆睡中(エアコンが一番あたるんだよねー)

さて、今日もバリ島旅行の続きです。

2006年11月26〜30日 ウブド

この時期にバリ島へ行こうと思ったのは、ちょうど29日からガルンガンだったからなんですねー。ガルンガンとは、日本で言うお盆にあたります。
いつも枯れたペンジョールしか見ていなかったので、真新しいペンジョールが見たかったんですよ。最大の目的は別にもあるんだけど、それはまた後日報告。

ガルンガンの数日前から、男達がペンジョールを作り始めます。ペンジョールは一家にひとつ作るらしいです。それも必ず男の人が。
長ーい竹にヤシの葉で飾り付けして行く訳ですが、作る人によって少しずつデコレーションが変わってます。どーやって編んでるの?っていう芸術的な物も多いですよー。普段あんなにゴロゴロしてるのに、手先は器用なんだよねー(笑)

家の入口に取り付けられたペンジョールが、風に揺れてとてもきれいです。
e0103211_2225412.jpg


e0103211_2227182.jpge0103211_22271797.jpg

ガルンガンの日は、チャナンも豪華バージョンです。車にもお飾り。何だか日本のお正月みたいですよね。

e0103211_22295176.jpge0103211_2231880.jpg

ペンジョールの下の方には、こうしてお供えを置くスペースが作られています。下に長く垂れ下がった飾りも、ヤシの葉で編んであるもの。物凄く手が込んでる!

e0103211_2233067.jpg

各家の敷地にある塔にも、こうして飾り付けがされます。白黒チェックの布地は、バリでは魔除けとされてます。どこの家も大きなお寺も、基本的な飾り付けは同じです。

この時期、軒並みお店はお休みだけど、町中はとてもいい雰囲気になります。何だかみんながウキウキしてるしね。お盆といってもお祭りみたいな感じかな、特に子供達は。
どこを歩いてもペンジョールが揺れている景色は、とても素敵です。ガルンガン(迎え盆ですね)から、クニンガン(送り盆)までの10日間は、こうした風景に出会えます。日程は毎年変わりますよ。
あー、やっと真新しいペンジョールが見れました〜!
[PR]
by harun_parisbali | 2006-12-09 22:43 | 2006.11_BALI
2006年11月26〜30日

行ってきました、スパ アット カキアン!
そうです、カキアンバンガローにスパが出来たんです。
今回は泊まらなかったけど、お手軽に泊まるには、とても清潔で気持ちのいいホテルです。さ〜て、スパの方はどんなもんでしょー!

Spa at Kakiang
0361-978984 or 0361-971551

e0103211_23415261.jpge0103211_23434064.jpg

右のビルディングが2階建てのスタンダード棟です。どうやら、そこの一室をスパに改造した模様。奥に見えるのが、2棟あるヴィラです。(間にプールがあります)

さ〜中に入ってみましょう〜

e0103211_2344578.jpge0103211_024114.jpg

入口を入ってすぐのスペース。マッサージブースは壁で仕切られているので、外からもここからも見えません。
左はマッサージ前に出される冷たい水とおしぼり。暑い所から入るので嬉しいサービスです。(オヤジみたいに顔拭いちゃうんだよねー、つい:笑)
右はマッサージを受けた後、幸せに浸っている友人グリ。大きめのソファーで、座り心地がいいです。

e0103211_23494465.jpge0103211_23495823.jpg

マッサージブースとフラワーバスで使うバスタブのスペース

e0103211_23564770.jpg

これこれ、フラワーバス用のバスタブ。でかいです!しかも左右に二つあるので、多分一人ずつ入るんじゃないかと思います。でも余裕で二人入れるサイズなんだよねー。
写真でも分かるように、バンブーで目隠しの柵を作っているので、マッサージ中もフラワーバスの時も外から全く見えません。おまけに、全面ガラス張り!外の風は入ってこないけど、ついでに虫も入りません(笑)

スパは、この一室のみです。そう、ここは2名様限定なんですねー。
なので予約した方が確実かと思います。
着替えとマッサージ後のシャワーは、この部屋の右側にクローゼットとシンク、ドア付きのバスルーム(トイレもあり)があるので、そこになります。クローゼットには、2台セキュリティーボックスが入ってました(使わなかったけど)
紙パンとパレオ付き。紙パン履いてても、パレオでかなり丁寧に隠してくれるので、いっそ履かない方がマッサージしてもらいやすい気もします。マッパで受けるマッサージに慣れてるので、あくまでも個人的な意見ですが。

で、マッサージはと言うと.....やってくれました!
ほんと、良かったです!国内でもマッサージ受けまくりな私ですが、お勧めします!(カキアンの回し者じゃないですが:笑)
高級スパのマッサージかと思うようなやり方とテクニック。しかも料金は町スパ並みですよ。町スパみたいに無駄口をたたくこともなく、静かで丁寧なマッサージでした。スパ内も狭いけど清潔できれいでしたよ。
いや〜、カキアン泊まってカキアンスパ、マッサージ後にすぐベッド。
これって、良くないですか〜〜〜?

e0103211_062860.jpg

e0103211_064467.jpg

e0103211_065834.jpg

見辛いですが、料金表です。
ボディマッサージorフェイシャル:1時間85,000ルピア
マニキュア&ハンドマッサージorペディキュア&レッグマッサージ:1時間85,000ルピア
マニキュア&ペディキュア:135,000ルピア
あと、パッケージメニューが2〜6時間コースで、155,000〜450,000ルピアとなってます。(2006年11月現在)

4or6時間コースは、カキアンベーカリーでの食事付きです。4時間で全身やって食事して、そのまま昼寝って最高じゃないですかー?(300,000ルピアだし!)
ちなみに予約の電話は、あたし達がした時は日本語で大丈夫でしたが、いつも日本語が出来る人が居るかどうかわからないので、別のホテルに泊まっている時はホテルの人に頼んでもいいかもしれません。
[PR]
by harun_parisbali | 2006-12-09 00:30 | 2006.11_BALI
Copyright © 2006-2013 harun_parisbali. All Rights Reserved.