カテゴリ:2010.11_Vietnam( 21 )

3月も1週間が過ぎて、花粉絶好調!(T∀T)な毎日・・・
毎年、花粉症の立ち上がり?には、寝込みます・・・マジです。
鼻水、目のかゆみは当たり前、頭痛に何ともどーーーにもいえない倦怠感があります。
とにかく歩くのすら辛い・・・。病院も何度も行ったし、薬も色々試しましたが。
注射で治す(というか一時的に押さえる)ってのもあるようですが、ステロイドなんですよね、あれ。はなさんに打っといてなんですが、ちょっと躊躇します。
免疫力がもともと低いようなんで、体質改善しか無いですよねえ。
ほんと、花粉のないところで暮らしたいです・・・。(切実です・・・)


東南アジアは、杉ないよねえ・・・しばしの逃亡でもしたいですわ。

っつーことで・・・


<2010年11月27日(土)>

さて、ベトナム最終日となりました。
グータラな日々もおしまいですねえ。

最終日もやってきました、ニューラン! やっぱりココだよねー。e0103211_21393032.jpg

ほんと、家の近所に欲しい店ですよー。どれも美味しいんだもん。また食べに行きたいなあ。


この日は、焼いた鶏肉と卵焼き?みたいなのときゅうりメインの野菜が盛られたワンプレート定食。スープも付いてます。
e0103211_21422875.jpg

朝のデザートは、懐かしい味がするシンプルなヨーグルト。
ニューランで満足な朝ご飯を食べた後は、近くの市場をブラブラと。
e0103211_2146457.jpg
この通りには、野菜から肉・魚と色々揃っています。フルーツ食べ放題したい...
e0103211_2148012.jpg
野菜も色々。自炊してみたいけど、アジアじゃ外食安くてねー。しかも美味しいし。
e0103211_2149284.jpg
ゆっくり進む時間。普通の生活がここにはあります。
e0103211_2150475.jpg


さて、お茶でもしましょうか〜と、やって来ました、TEMPLE CLUB
なんでも、ブラピもアンジェリーナと一緒にここに来たそうですよ〜。
e0103211_21521893.jpg
1階も有名なファニーというカフェです。その右横に入口があります。e0103211_21595653.jpg

入口を入るとこんな感じ。
ちょっと中華風ですね。

一番奥の階段を上がりますよ。
お茶だけなので、こちらに通されました。
窓側がレストラン部分になっていて、食事の時はそっち。(ブラピが座ったのはそちら)
e0103211_2221237.jpg
他にお客さんもいなかったので、沢山あるソファに座り放題。色々座り比べてみました(笑)
コーヒーもプレートに載せられて、ちょっとこじゃれてます。
e0103211_225392.jpg
e0103211_2265665.jpg
この窓際の席も素敵

室内全体が薄暗いので、しっぽりと語り合うのに最適です。
たまには大人なカフェタイムはいかがでしょうか。

センスのいいオーナーさんは、香港とフランスの女性、お2人だそうです。
おまけのトイレ写真。トイレの中も素敵です。アンちゃんも使ったかなあ(笑)
e0103211_22115929.jpg

ホテルそばのベンタン市場に戻ってきました。チェーのお店にそそられて〜〜〜
e0103211_2213285.jpg
e0103211_22152975.jpg
トッピングは自由に
オリジナルチェーの完成。

豆やゼリーなどが入ったベトナムのかき氷。コンデンスミルクも入ってあまあまです。かき混ぜて食べますよ。
e0103211_22192681.jpg
何だと思いますー?

これマンゴーです!
小さっっ!

味云々より大きさで買ってしまいました(^^; 4cmくらいしかないけど、ちゃんとマンゴーです。普通に美味しかったです。

一旦ホテルに戻って帰国準備です。ひとっ風呂浴びて〜〜〜

バカですんません・・・・毎度の「お約束」なんです、バカ写真(苦笑)e0103211_22213470.jpg

ホテル備え付けのローブが、サテンでゴールドだったもんで、なんとなく「猪木」な気分になってしまいました。この後、この姿のまま二人で「チューチュートレインの動画」を撮りました(爆)

二人でバカな事をして大盛り上がりした後、最後の晩ご飯〜にやって来ました。
またまた、赤いポロシャツスタッフのお店。店の兄ちゃんとも顔見知りになりました(笑)
きしめんみたいな太い麺の五目そば風、パインセオ(薄焼きたまごみたいなの)とネム。
山盛り香草は、パインセオに包んで食べます。日本で食べるパインセオと全然違う。
e0103211_22263585.jpg

食事が済んでホテルに戻ってチェックアウトした後、グリンと一緒にタクシーで空港へ。
色々あったけど快適なホテルだったなあ、無料でWIFIも使えたし、市場もすぐだし、清潔だし。

空港ではカウンターそばに両替所があって、ここで残ったドンを円に戻してもらいました。
小さい空港だし時間も遅かったから、どこも開いてない。
お互いのゲート(友人グリンは関空行き)が離れてたので、しばらく中間地点で話してたけど、いよいよ時間になって、涙の?お別れ。次また海外で会おうね!(別れた後、お互い飛行機が遅れてて長い待ち時間になったけど...)

無事機内の人になって、日本へ。
これが食べ納め。ベトナム航空、帰りはパーソナルTV付き!AFよりきれいだったー(笑)
e0103211_22462540.jpg



他にも色々いろいろ、ほんとーに食べ尽くせない程、食べたい物があったけど
胃袋にも限界があって、さすがに一日4食とか無理でしたねえ。

ベトナムに行くとか全然思ってもいなかった時に買った本がありまして、
この旅行の前に思い出して隅々まで見てたのが、これe0103211_22332929.jpg
ベトナムめし楽食大図鑑

もうねえーーー
これ見てるだけで食べたくなりますよー。出発前、この本見ながら「どれだけ制覇出来るか」って考えてたんだよねえ。1週間とかじゃ全然ムリ!

ベトナム料理って日本人の口に凄く合ってると思うんですよね。あっさりしたものも多いし。
Parisに行ってもベトナム料理食べたりしてるし、日本にいても調子悪いとベトナム料理が食べたくなる。あーー、こんな事書いてたら激しくベトナム料理が食べたくなりましたーーー(ToT)
もーー絶対また食べに行ってやるーーーー!!!


とりあえず、ベトナム旅行記終了〜〜〜。相変わらず長かったわ〜〜〜(苦笑)
[PR]
by harun_parisbali | 2012-03-10 23:02 | 2010.11_Vietnam
<2010年11月26日(金) その2>


フランス統治時代の名残か、カフェが沢山あるホーチミン。
道路沿いのこんなカフェも。
e0103211_23123328.jpg


そろそろお土産も買わなければいけません。食べてばっかりで買い物してなかったのよね(^^;
という訳で、まずはおしゃれなブティックとかオフィスが入った、サイゴンセンターへ。
e0103211_2315325.jpg
エントランスでは、日本の某メーカーのデモンストレーション。
でも、日本じゃ絶対こんなイメージで売らないよね?! なコスプレお姉さん達(;^ω^)

e0103211_2322477.jpg
その後、スーパーが入った国営デパートに行って食材中心にお土産をごっそり購入・・・

買い物疲れを癒す為に、上の階にあるカフェで休憩。

ハイランドカフェ

一見スタバ風。でもアジア飯も食べられます(笑)
ゆったりと広い店内は無料WIFIが使えるので、PC持参の人もソファに座ってのんびりしてます。
とにかくソファが大きくて席の間隔があいてるから、隣が気にならずにゆっくりできます。
e0103211_23224280.jpg

沢山買い物しすぎて荷物が重いので、一旦ホテルに戻ります。
「ザ・お土産写真」どこに行っても買っちゃうスティックタイプのインスタントコーヒー。
何だかネスレ率が高いんだけど、このベトナムのシュガー入りコーヒーがめちゃうま!
甘いんだけど、日本のスティックコーヒーと全然違ってコーヒーがとても濃いんです!
日本のは、どのメーカーもコーヒーが薄いんだよねえ。これ買いに行きたいー!いやほんとに!
e0103211_2323574.jpg


さて〜、のんびりしてたら外も暗くなっちゃいました。
夜のサイゴンセンター前は、道路はバイクで一杯です。
e0103211_23362284.jpg
オサレストリートのドンコイ通りにやって来ました。シルエットが可愛いです。
e0103211_23363754.jpg

高級ブランドが入るビルの前は、クリスマスイルミネーションで彩られてます。
e0103211_23385167.jpg
e0103211_2339817.jpg
ウィンドーショッピングを楽しんで、ちょっと休憩と入ったスムージー屋さん。
いかにも「着色料!」な色・・・失敗っす(-_-|||)

ゲロマズなのに、今までで一番高いスムージーだったよ... (T∇T)
そんな高くてゲロマズなスムージーのあと、ふと見上げると・・・
<アルマーニ・カフェ> Σ( ̄□ ̄;)
小市民なあたくしたちは、足を踏み入れる事が出来ませんでした・・・
e0103211_23462355.jpg


と言いつつ、やって来たのは〜〜〜e0103211_23523991.jpg
CARAVELLE HOTELの
1階ロビー横にある
NINETEEN
というレストラン!

本日のディナーです!
v(≧∇≦)v イエーーーイ!!!


実はムイネーに行く前に、わざわざ出向いて予約してました!(大体50ドルくらいだったような...)
(聞きに行った時、予約した方が確実、と言われました。席数も多くないし結構混んでるので、絶対行きたい人は要予約かもです)


なぜ、ここに来たかというと〜〜


ドドーーーン! カニーーー!!! q(≧∇≦*)
e0103211_0101696.jpg
e0103211_0103541.jpg
ドドーーーン!
エビーーー!!! (*≧∇≦)p





そーです
ここはシーフードが食べられるブッフェレストランなんですよ!
エビカニ大好きなあたし達は、ホーチミンに来る目的が「ココ」だったりしたのです〜(笑)
もちろん、チーズにパンにデザートも充実!他にもお寿司やお刺身も食べ放題!
e0103211_0215758.jpg
いざ、ディナースタートです〜〜!( ^_^)/∀☆∀\(^_^ )(ワインも赤白飲み放題〜)
e0103211_0235730.jpg
なんかねえ、もうパンとチーズだけで、お腹一杯になるんですけど?みたいな状況でして(^^;
でも、エビやカニは別腹っ(笑)シーフードは好きな方法で調理して貰えます。
やっぱりシンプルに、焼いただけ蒸しただけ、が一番美味しい!ビバ、プリン体!
e0103211_029891.jpg
ム、ムリっす、センパイ! とか言いつつカキも食っちゃうわよ〜〜〜〜。
生カキ最高!焼いても最高!あ〜もっと食べたいのに〜〜〜〜

エビカニに未練を残しつつ、デザートに突入。バインフラン(プリン)はあたしには大きすぎ...
e0103211_0334170.jpg
満面の笑みでデザートのリピートに励む友達。
その後にいたフランス人っぽいおじさま達は、デザートコーナーのチョコレートファウンテン前で
マシュマロやらフルーツやら突き刺して、その場で おかわりしてました(笑)
欧米のおじさん達は、デザート大好き!ってのがありありとしてて、なんか可愛い。
ものすごーく楽しそうに、みんなで何度もデザートコーナーに行ってましたよ。

他にも、多分オーナーさんが連れて来ていた地元のショップ店員のような団体さんがいて
それはそれは楽しそうに盛り上がってました。10代後半から20代前半くらいの若い地元の子達は、さすがに自分達じゃ50ドル近くもするレストランには来れないでしょう。
お開きの時オーナーさんらしき人に、みんなでお礼を言っていてとてもいい感じでした。
女の子達のとっても嬉しそうで楽しそうな表情が良かったです。いいオーナーさんだよね。


ってことで、あたし達もさすがに「もー食べられませんっ!」って事でおひらきです。


e0103211_0443928.jpg
帰り道、道端の食堂を見ながら
こういう店も好き
だけど、高いけど素敵な店も好き
と思っちゃう自分。

安くて庶民的な店が好きだけど、時々は高くても質のいいところで食べる事って自分には大切。
久しぶりに、ちょっと緊張するけどサービスのいい高級レストランに行きたくなりました!

昔フィレンツェで行った、エノテカ・ピンキオーリ(当時日本には出店してなかった)の入口で
迎え入れてくれたマダムとメートルを思い出します。
パリのホテル・ラファエルのレストランや、ブローニュの森のプレ・キャトランのメートルも。
お客を緊張させない、気を使わせない、素晴らしいタイミングでサーブされる料理。
これがレストランのサービスだと思っているけど、昔行ったレストランのメートルは、いずれもそういう方達でした(当時は)。すっかりそういうレストランから遠ざかってしまってるので、行く機会がないけど、やっぱり時々そういうサービスを受けたいな、と思ったホーチミンの夜でした。
[PR]
by harun_parisbali | 2012-03-07 01:11 | 2010.11_Vietnam
花粉到来っすーーー(TT)

まるで、花粉探知機のようなあたくし・・・。
今日から花粉症の季節ですよ〜〜〜(;∀;) アハハハハ

この季節、本気で外に出たくありません・・・
頭痛に鼻水、あらゆる花粉症の症状が出ます〜〜花粉症のデパートや〜〜〜(古っっ)
ほんと毎年毎年、逃亡したい気持ちが一気に高まるこの季節ざます・・・( TДT)

気分だけでも、逃亡〜〜〜〜ε≡≡ヘ( ; ∀ ; )ノ



<2010年11月26日(金) その1>


さて、ベトナム滞在も残り2日弱となりました。
ホテルの朝食をブッチして、お散歩がてら朝ご飯を食べに。

ホテル並びの商店前には、仕立て屋さんのミシンが。
マレーシアでも同じように足踏みミシンを使う男性の姿を見ました。(同じく路上で)
若い人は知らないだろうけど、このミシンのカタカタカタって音が懐かしいです。
e0103211_21433598.jpg
e0103211_21441798.jpg
新しいビルの隙間に小さく残る昔の建物。いつしかこの家もビルに変わってしまうのかな。
でもカゴ売りおばちゃんの姿は健在。
e0103211_21445561.jpg
e0103211_21452494.jpg
カゴの中には、お菓子の他に、ふかしたサツマイモやゆで卵。もしかして例のたまごとか?!
(↑ あの一度見たらトラウマになりそうな孵化途中のゆで卵?ゆでひよこ?のこと)

どんなにビルが増えても、カゴ売りおばちゃんには、いつまでも居て欲しいな。
路面の食堂は朝ご飯を食べる人で早くも賑わってます。ここ美味しそうだった〜!
e0103211_2150786.jpg

お店が続く通りを歩いていると、ショーケースに、こんな懐かしい物がー!
今じゃ見る事も無いバタークリーム!絶対あたしは食べられないけど(笑)
e0103211_2245217.jpg

目的のお店に着きましたよ!創業50年のベーカリーだそう。早速バインミー買っちゃう!
e0103211_225056.jpg
店頭で、とても美味しそうなものを作っていたので注文して店内へ!

ニューラン Nhu Lan  何でも揃う地元民御用達のお店です!
e0103211_2212161.jpg
テーブルの上には、バナナやトッピングのおかずが。ちゃんと代金取られますよ。
e0103211_22122656.jpg
注文した物が次々と〜ヽ(*´∀`)ノ 飲み物は、もちろんサワーソップシントー!
店頭で買ったバインミー(半分に切ってもらった)と、店頭で注文した生春巻きみたいなもの。
e0103211_22123778.jpg
香草たっぷりの牛肉のフォー。も〜〜どれもこれも美味しい!!! でも朝からスゲー(笑)

冷ケースに入っていたけど食べられなかった(お腹一杯で...)チェーは、小さいカップ入り。
e0103211_223455.jpg
シントー(フルーツスムージー)のところにあったフルーツ。何だろ?アセロラっぽい?

お腹も十分満たされて、テレテレお散歩。路面食堂は、どこもお客さんで一杯。
なんか、いいんだよねえ、この感じ。車もバイクもガンガン通ってる道路沿いなんだけど。
e0103211_22363867.jpg
e0103211_22384178.jpg
道路沿いのレストランやカフェの前にも普通に「ニワトリ一家」がいたりする。なーんか、のんびりするんだよねぇ〜。

まあ、この電線のテキトーさには苦笑いなんだけども。
e0103211_22474592.jpg
って、作業中の人に遭遇! わかってる?ほんとにわかってやってる? Σ(・∀・;)
e0103211_22475944.jpg
見てるだけで、イーーーーーッッ!!!(ノ`Д´)ノ彡┻━┻ ってなりそうだよ(笑)


その2へ続くっっ!
[PR]
by harun_parisbali | 2012-03-06 23:03 | 2010.11_Vietnam
3月だというのに、まだまだ寒いですねー。
一体、春はいつ来るんでしょうね〜。
まあ、暖かくなるのは嬉しいけれど、いかんせん花粉・・・(ーー;
重度の花粉症なんで、春が来るのも嬉しいやら悲しいやら、ですね。

駆け足で、一昨年の旅行記いってみますかね(^^;


<2010年11月25日(木)>


さて、いよいよベトナム旅もラストスパート、ホーチミンに戻ります。
バスの時間まで、ホテルの近くをお散歩です。

ホテルのエントランス。お土産物屋さんと、ホテルの事務所的な物があります。
e0103211_2212174.jpg
ホテルの向かいにある小さな商店。水やお菓子くらいは調達出来ますよ。
e0103211_22124181.jpg
のどかな田舎道って感じです。ニャチャン行きのバスも、この道を通ります。
e0103211_22142822.jpg
田舎のリゾートという町ですが、ここにはもうひとつの名産品が・・・。
何も無い通りに、いきなり立派な家が建っていたりします。それは・・・
e0103211_22143834.jpg
ニョクマム御殿! そうです、ムイネーはニョクマムの産地なんですよ。
なので通りには、ほのかーーーに、ニョクマムの香りが漂っています。
ニョクマムの壷もあらゆる所に無造作に置いてあったりして、なかなか絵になります。
e0103211_22145440.jpg
e0103211_22151147.jpg
訳も無く建築途中の
建物が好き(笑)

足場やコンクリートの
支えが竹っていうのは
アジア共通なんですかね。
バリ島も同じ建築方法でした。
あ!ここは・・・e0103211_22272016.jpg
Fairy Spring
妖精の泉、と言われている
観光スポット。

浅い川を遡って行くようです。
e0103211_22301338.jpg
そうだねー
夜に見た川は
ここから続いていたようです。

行ってみれば良かったかなー。
結構きれいな所みたいですよ。
その先にあった小さな商店で、バインミーを買いました。
本当に田舎の小さな個人商店。店のおばさんの手作り物が食べられるようです。
e0103211_22365915.jpg
買ったバインミー。超シンプルな具。ほとんど野菜しか入ってなかった。
しかも包みはメモ帳を破いて使用。なかなか面白いです。(苦笑)
e0103211_22385171.jpg
友達がバインフラン(プリン)も購入。意外や意外!すっごく美味しかった!
昔の懐かしいプリンの味です。しかも固さもちょうどいいし、カラメルたっぷり!
しかし、入れてくれたビニールには・・・ピカチュー?!(しかも「一杯」って何よ?!)

店の横の薮?に、ニャー発見!可愛いぞーーー!(ガン見されたよ・・・)
e0103211_2243399.jpg
ホテルに戻る途中、おばちゃんに声を掛けられる。
小腹空いた、くらいに食べると美味しそうなあん入り団子のスープ?
「美味しいよ!食べてけ!」的な事を言われたけど、
ごめん〜ー朝ご飯食べたーって食べなかった。やっぱり食べてみれば良かったかなー。
e0103211_22444629.jpg

さて、ムイネーの町ともそろそろお別れです。(クリックで拡大、笑)
e0103211_22484011.jpg


帰りも来た時と同じ、スリーピングバス! はまっちゃいましたねー(笑)
ホテルから予約してもらったので、ちゃんとホテルの門で停まってくれますよ。

バスは、ニャチャンからの便。なので行きと違って既に満席に近い状態。
私達は到着した日に予約したので取れましたが、オンシーズンは早目に予約しないと厳しいかも。
(写真は行きの車内です。帰路の車内は満席でした。しかも長距離乗ってみんな疲れてた...)
e0103211_22513872.jpg
バスは往路と同じ休憩所で停まります。トイレ休憩15分くらい。
e0103211_22555891.jpg
やっぱり、この店でバインミー買えば良かったです。すっかり忘れてました...。
e0103211_2257889.jpg
途中、唯一の線路が見えました。電車にも乗りたかったかも。
でも楽なのはバスだなあ。荷物も気にしなくていいし、ホテルの入口まで送迎だし。
e0103211_22585539.jpg
そろそろホーチミンに到着するはずなのに、一向に見えてきません。
外は暗くなってくるし、一体どーなってんのー?と思っていると車内がざわついてきた。
窓の外を見てみると・・・・なんだこれーーーー!!!
道路が川になってました・・・・
 そりゃ進まないわな(^^;
e0103211_2324384.jpg

どうやら大雨だったようで、ホーチミンへの道路は川状態。
でも、ホーチミンに着いたら川は無くなってました。良かったー。

元のホテルに再度チェックイン。
ホテルに荷物を置いて、速攻予約してたマッサージに(時間とっくに過ぎてたけど)
1時間揉まれた後、またナイトマーケットで晩ご飯。
赤いポロシャツが制服の店が、入った中で一番美味しかったしサービスも良かったからそこで。
e0103211_2373313.jpg
軽ーくフォーで。日本で食べるフォーと違うのは、トッピングの野菜が山盛り付いてくるところ。ほとんど香草なので、好き嫌いは分かれるけど、私達はこういうのが大好きなので山盛り入れて頂きますー。白い飲み物は、サワーソップという果物のスムージー。白桃?ってくらい美味しすぎる飲み物。これ飲む為にベトナム行きたいくらいです!e0103211_23104620.jpg
で、やっぱりこれも(笑)
ほんと、こういう練り物が
東南アジアは美味しいよね。
今日は、移動してマッサージして食事して・・・。
忙しくも、まったりな一日でした(^^)こういうのんびりがアジアはいいよねえ。

あーー!スルメ食べるの忘れてた!!!
e0103211_23134190.jpg
買ってくれば良かったよーーー!!!
[PR]
by harun_parisbali | 2012-03-05 23:16 | 2010.11_Vietnam
e0103211_23231156.jpg
なんだかムショーに
アラムジワに行きたいよーー!!!
コマンさーーーん!!!
(↑アラムジワのマネージャー)
(@バリ島ウブド)


すっかりご無沙汰しております。
三寒四温とはいえ不安定なお天気続きですが、みなさんお元気でしょうか?
あたくしは、写真のように現実逃避したい日々でございます〜〜(^^;
もう、ババーーンと宝くじなんか当たっちゃって<早期リタイア>したいです!
そしたら、はなさんと日がなゴロゴロ過ごして、時々旅立てるのになぁ・・・(遠い目)

まあ、ちょっと現実逃避な旅でもふりかえってみますかね〜〜。


<2010年11月24日(水)>
(え?パリじゃないのって?あたしにとってパリは日常なんですよー)

ムイネー3日目。
例によって、なーーんにもしません(^^;
e0103211_23413154.jpg
旅行中、必ずといっていいほど、こういう「何にもしない日」があるのよね。
本気で何もしない。だって、リゾートなんだもん。(あれ?parisでも同じ事を・・・)

ホテルのレストランで朝ご飯食べて、部屋でダラダラしてたら、こんなお客さんが。e0103211_2341743.jpg
3cmくらい。
きれいな色!
なんか懐かしいねー。子供の頃こんなトンボとかいたよね。東京じゃ見ないけど。

前日に買ったフルーツを昼食代わりにしたり・・・ちいさーいリンゴとランブータン。
e0103211_23453183.jpg
e0103211_2345405.jpg
そしてチェリモヤ(日本では仏頭果とか言われてる)これ、めちゃおいしいんだよね〜。
南国フルーツが大好きなんだけど、日本じゃ気軽に買えないものねー。

散々部屋でゴロゴロして、ちょろっとプールで泳いだ後、裏のビーチをお散歩。
ちょっと曇りがちで青い海!じゃないのが残念。(というか夕方だから...)
e0103211_2358615.jpg
隣のホテルが全部ヴィラで素敵だった・・・
e0103211_23581564.jpg
でも、漁師町だから普通の暮らしも一緒にあるのよね。これ一人乗り釣り船。沈まない?!
e0103211_23583280.jpg
ぶらぶら歩いていたら、山の方から流れてる川が。一体どこに続いてるんだろ?
向こうに渡れないので波と戯れたりしながら(笑)ダラダラとホテル方向へ戻る。
途中、廃墟化したデカいホテルがあったり、ちょっと怖い。
ニャチャンみたいに有名リゾートって訳でもないから、経営は大変だろうな・・・。
e0103211_23584321.jpg
ホテルに着く頃には陽も暮れて・・・いい感じになってきました。
e0103211_23585179.jpg
一旦部屋に戻って、またダラダラ過ごした後、出掛ける気もないのでホテルで夕食。
近くにレストランとか無いのが難点かな。(タクシーじゃないと出掛けられない)
e0103211_2359358.jpg
やっぱり、エビは外せない!よね〜〜〜。(エビに付ける塩が美味しかった!)
ビールでムイネー最後の夜に乾杯!(笑)

ホーチミン戻りますよ!
[PR]
by harun_parisbali | 2012-03-05 00:21 | 2010.11_Vietnam
<2010年11月23日(火)その3>


夕食までは、しばらく時間があるので、散策を続けます。

海に出てみると、沢山の漁船が戻って来ているようでした。
e0103211_23271032.jpg
これも船。沈まないのか気になります...。おまけに漕ぐのも難しそう。
e0103211_23283241.jpg

そろそろ夕陽の時間です。ちょっと雲が多いけど。
e0103211_23292462.jpg
のんびり夕陽を見ようと、近くにあったカフェバー風の店に入りました。
ご主人待ちのわんこ。健気な後ろ姿にLOVE♥
e0103211_23302419.jpg
わんこもご主人と一緒に夕陽を見に来ました。
e0103211_23314228.jpg
雲が多いのが残念だけど、夕陽そのものより、こうして反射した光がきれい。
e0103211_23324342.jpg

どっぷり陽も暮れたので、そろそろ食事をしに戻りますか〜。と歩いてると・・・
明るい時間に覗いた時は全くやってなさそうだったのに、電気が付いてるということは・・・
e0103211_23354048.jpg
やっぱりやってました!Let's try!そーです、マッサージですよ〜。
とても素敵!東屋にプールは時間があれば使っていいそうです。使いたかった〜〜。
e0103211_23372589.jpg
マッサージルームは2階。写真撮りたかったけど、先客がいたので撮れず。
中華風のインテリアがとても素敵なんですよーー。
e0103211_23394638.jpg
いい雰囲気で気持ちのいいマッサージの後は、1階のソファでまったりします。e0103211_23414611.jpg

お茶とザボン。このザボン、とっても美味しかった!
ゆっくり出来なかったのが残念。

後ろ髪を引かれつつ店を後に、戻ってきました。到着すると大繁盛状態。
やっと空いた席を見つけて、注文。良かった、空いてて〜〜〜。(というくらい混んでます)
e0103211_23454939.jpg
衛生面を気にされる方には勧められませんが、建物の中で食べるより美味しいです!
スタッフさん達は、休む暇もなくてんてこ舞いな状況。
同じ並びに何軒もある別の店は空いてたので、ここは当たりかも。
e0103211_23483763.jpg
e0103211_23512675.jpg
やっぱり、エビ!
そしてホタテ!(笑)

昼間目を付けてた?ホタテ
これがまた、すっごく美味しい!
ビールがガンガン進む美味しさです!(ガンガン飲めないけど!)


エビもホタテも結構大盛り
これにビールで、お腹一杯〜
バリ島とかと同じで、エビちゃんは好きな種類を好きなだけ。量り売りです。
e0103211_2355484.jpg
何故かムイネーにはロシア人の団体さんが多くて、ここもロシア人客で一杯。だからロシア語の文字も多く見る。ホーチミンでは見かけなかったのに、何故?ってくらいここでは多い。
おまけにロシア人女性がオーナーのコーヒーSHOPも新規OPENしてたし。ほんとに何故?
団体のロシア人がみなさん注文してた巨大ロブスター。さすがに高くて注文出来ず・・・無念。
e0103211_005352.jpg

ホテルまで遠いのでタクシーで帰ろうと思ってたけど・・・タクシーどころか誰もいない・・・
e0103211_015719.jpg
仕方が無いので、トボトボ歩いて帰る事に・・・
これがまた、歩けども歩けども一向にホテルが見えてこない ( ̄へ ̄|||) ウーム
タクシーも通らなければ、人も通らない。そして暗い・・・(苦笑)

途中だれもいない駐車場で『もう帰りたいんだけど、残りがこれだけ』って感じの女子発見。
ランブータンと小さなりんごを買ったら、凄い量でくれた。

そしてまた歩き続けるのだが・・・
グリン「ねぇ、トイレ行きたいんだけど・・・」
えぇっ?!それはヤバい、ヤバいけど店も開いてない。
ここはどう?そこはどう?てな感じで延々歩き続けて、ようやく入れそうな店発見。

ふぅぅ〜〜と一安心のグリン。店のトイレは店主家族の家の中だったらしい。
店の奥に見えるのは、家族のリビング。あたし達の後で店主家族が食事中。
e0103211_073369.jpg
せっかくマッサージしたのに、台無しなくらい歩き続けて足が棒状態。
この後も延々歩き続けて、結局タクシーに会う事も無くホテルに到着。
長い長い道のりでした・・・・疲れたぁーーーー!!!!



<11/23の支出>
食費:284,000ドン
マッサージ:155,000ドン
タクシー:34,000ドン
合計:473,000ドン (約2150円/ドンのみ)約60%が食費。
泥温泉にマッサージで、女子力UP!のはずが、1時間以上も歩いて帳消しに...ガーーン( ̄□ ̄;)
[PR]
by harun_parisbali | 2011-07-18 00:26 | 2010.11_Vietnam
<2010年11月23日(火)その2>


美味しかったお昼ご飯に満足した後は、ホテルへの道すがらあちこち冷やかして行きましょう。

ムイネーのメインストリート(海沿いの一本道)には、ローカルバスが通っているようです。
乗りたかったけど、頻繁には走ってなさそう。降りるとこも、よくわかんないし。
e0103211_22541734.jpg
店先の花が、とっても素敵なお店。なんという花なのか知らないけど、アジアで良く見ます。
e0103211_22564284.jpg
今まで行った東南アジアでは見かけなかったハンモック。
これ、ちゃんとした商売。どうやら時間貸のようです。ムイネーに来る途中にも沢山ありました。
e0103211_2258332.jpg
とうもろこし〜〜。焼き、ではなく蒸しトウモロコシ屋さんのよう。(焼きの屋台もあり)
e0103211_231073.jpg

ふと前方で、おねーさんが何やら撮ってる。その気持ち、よくわかる〜〜〜!
e0103211_2325646.jpg
e0103211_233577.jpg
おねーさんが撮っていたもの
簡易ガソリンスタンドくん

それぞれの店の前にあるから、道路にいくつもある。
そして、何故かほとんど帽子をかぶってる(笑)
ホーチミン〜ムイネーの道路脇には、何故か教会が沢山あって、各個人の家もマリア像やら十字架を飾っている所が多かったんだけど、ここムイネーにはお寺が多いです。
e0103211_2355922.jpg
あまりにもインパクトが強かったもので・・・・
e0103211_2375851.jpg
これ、道路に向けて設置してあります。でも仏像?の前には生け垣しかありません。
という事は、道路を通る人が見る為の仏像?なんですよね。見守っているのかもしれません...。

今日の夕食は「シーフードBBQ」と決めているので店を物色してたら、いいとこ見つけました。
e0103211_2310538.jpg
カン ボケ?クアン ボケ?読み方さっぱり解りません・・・。
e0103211_23123367.jpg
フルーツの盛りもいい感じです。
日本では標本でしか見た事のないような貝が食べられるようです...でも何か怖い (´∀`;)
e0103211_2313620.jpg
来る人来る人に、同じように撮影モデルと化していたサメちゃん。受難の一日...
e0103211_2318596.jpg
何やら美味しそうなものがありますよ!焼きは全部炭火のようです。
e0103211_23195150.jpg
店のおじちゃんに「後で来いよ〜〜」と言われつつ、とりあえず開店までうろつきます。

あ〜〜〜夕食が楽しみだぁ〜〜〜〜!!!

お楽しみを残しつつ、次へと続く!
[PR]
by harun_parisbali | 2011-07-17 23:24 | 2010.11_Vietnam
<2010年11月23日(火)その1>


さて、ムイネー2日目。今日は、どう過ごしますかね〜。
とりあえず、朝ご飯。自分でバインミー作って食べた。
e0103211_21451613.jpg
ベトナム風、中華風、洋風なまぜまぜごはん。
意外とみなさんいらしてたんですね、ってくらい欧米人率の高いレストラン。
めちゃかっこいいフランス人風な女性が一人でいたんだけど、
何でこう絵になるかなあってくらい、佇まいが素敵で・・・。ほんと、羨ましい...
e0103211_21493946.jpg
食事の後、行ってみたい所があったので、レセプションのおねえさんに尋ねてみた。
そしたら、知ってる、という事だったので、住所を聞いてタクシーで行く事を伝えておいた。

さ〜〜〜それはどこかと言いますと〜〜〜
やっぱ、海外に来たら温泉でしょう! (え?違う??)

つうことで、ホテルからタクシーでやって来ました〜。(写真はホテルの逆方向から撮ったもの)
e0103211_21522270.jpg
↑ 看板に、ちゃんと HOT SPRING って書いてあります。↓ 温泉の入口(看板の横)
e0103211_21525960.jpg
一体どんな所〜〜〜(*>∀<*)
なんと、とてもりっぱな門構え!(もっとチャチなトコかと思ってた(^^;)
e0103211_2158163.jpg
中に入ってみると〜〜〜広っっ!!!
e0103211_21595622.jpg
↓ クリックすると拡大します。ひっろーーーいプールがお出迎え。
e0103211_2213231.jpg
いや〜〜びっくりしたけど、中に入ると「やっぱりアジアだわ〜」的に、
係のおねーさん達は、ロッカールーム脇のスタッフ休憩所で、寝転んでました(笑)
おねーさんからバスタオルとロッカーの鍵を受け取って、ロッカールームで着替え。
いやー、せっかく見かけも外もきれいなんだから、ロッカールームももうすこし頑張ってくれれば良かったのに。ロッカールームは何だか古いんですよねえ。手入れされてない風な...。
ロッカー内もあんまりきれいじゃないので、大きなビニール袋とかあった方がいいかも ( ̄▽ ̄;)

水着に着替えて(海外はほとんど水着着用)おねーさんに案内されるまま連れて行かれると、
そこには一棟ずつに丸い浴槽を設置した屋根付きの露天風呂が20棟ばかり並んでました。
係のおにいさんが溜めてくれるのを待って、あとはご自由に、って感じ。
e0103211_2295468.jpg
地方紙の広告風なグリン。

そーです、ここは
「泥風呂に入れる温泉」
なんですよーーー!


青いホースと、傍らのぞうきんが残念な温泉(苦笑)
女二人で何やってるんだか、な写真。
e0103211_22112387.jpg
欲を言えば、もう少し泥の量が多い方が良かったなあ。ドロドロした感じの。
でも、泥ってミネラル豊富でお肌にいいんです!
四十を超えた女には、いつまでも浸かっていたい衝動にかられます!
ぬるーくなるまで延々入って、体中塗りまくり、髪にも塗りまくり (〃▽〃)

いい加減飽きた頃、おねーさん再登場。外のシャワーで泥を流し、また連れられて行きます。
ロッカー棟まで戻ってくると、建物の脇に建物と壁の間にシャワーがいくつも出てて
そこを行ったり来たりするように言われる。両横から出てるシャワーに打たれながら歩く感じ。

そこもいい加減飽きたら、後はプール使っていいよ、って事で、
広ーいプールに移動して、のーんびりしときました。
e0103211_22214836.jpg
あたし達を入れて5〜6人しかいなかったので、広いのをいい事に潜りまくり(笑)
泳げないけど、潜るのは大好きなんですよ〜(というか、浮いて泳げない....)
と、いい気になってガンガン潜って遊んでいたら、ザッッパーーーーン!と物凄い水音が。
ビックリしてみると、インドにいそうなドレッドヘアの欧米人男性
飛び込んではバタフライ、を繰り返しておりました・・・・・( ̄▽ ̄;) アハハハハ
e0103211_2228066.jpg
施設の敷地内には、沢山の木々と花々が咲いていて、とってもいい感じ。
なのに、お客がほとんどいない。って、この温泉、何にも宣伝してないんだよねー。
せっかく立派な施設造ってるのに、ホテルにリーフレットすら置いてないもん。
もう、プール入りながら「自分なら、どうプロデュースするか」を語り合いましたよ。
ほんとに、もったいなーーーい!(当然、ロッカールームは改装させますw)
この温泉、バスタオル2枚借りたの込みで、1000円もしない。
プール以外は設備の甘さやしょぼさはあるけど、その値段で泥温泉って行く価値ありでしょ!
(その後、髪の毛がしっとり〜でした〜)

昼過ぎた頃から暑さが増して来たので、温泉を後に近くを散策します。
温泉付近は開発途中のようで、普通に民家も並んでます。牛と白鷺は、やっぱり仲良し。
e0103211_2236687.jpg
この辺は泊まってるホテル付近と違って、店も沢山並んでるので散策に最適。e0103211_22375946.jpg

サワーソップというフルーツのシントーとシーフードヌードル。このサワーソップシントー、ナイトバザールで飲んで病み付き!何とも言えないまろやかで爽やかで...高級な白桃を飲んでる感じです。あーー!また飲みたいーー!!!
e0103211_22411818.jpg
食後はやっぱりデザートですよね (*´∀`*) バインフラン(プリン)うまーーー!

ムイネーの一日、まだまだ続きます!!
[PR]
by harun_parisbali | 2011-07-17 22:49 | 2010.11_Vietnam
いやー、毎日暑いですね (´∀`;)
窓の外は、雲ひとつない晴天ですよ。
西日が入る場所にある温度計は、クーラー付いてるのに36℃超えてます ( ̄口 ̄‖)
東京の夏は、東南アジアの人が驚くくらい暑いんですよねえ・・・ふぅぅぅ

日本の夏より過ごしやすいホーチミンにトリップしますか!



<2010年11月22日(月)>


この日は朝からホーチミンから一番近いビーチリゾート<ムイネー>へと移動します。
ホテルのおねーさんに「また戻ってくるからねー」と挨拶して一旦チェックアウト。

だがしかし、ここでトラブル発生。
そーです、到着時頼んでいたピックアップの料金を払えと言うんですな。
いやいやいや、それはないっしょ、迎えに来てないんだから。
でも、おねーさん、絶対に引かない。もう頑として。
こっちも払う気なんて無いから、迎えにこなかった、電話もした、でも迎えもスタッフも寝てた、
だから、あたしはタクシーで来たんだ、と何度も説明。
携帯の発信履歴まで見せましたよ...もう、はぁ?!って感じで。

ようやく、おねーさん事務所に確認に行き、到着時居た兄ちゃんに問いただし、やっと、解決。
おねーさん、ぼそっと「・・・迎えのスタッフ、寝てた・・・」
だろーーーーー!!!だから、何度も言ったじゃないよー!ヾ(*`Д´*)ノ
でも大人なので、笑顔でありがとうと言ってやりました。ぷん!(←おねーさん悪く無いし!)

そんなこんなで、迎えに来てたおじさんを20分程も待たせ(出発時間が〜〜〜(;・∀・))
無事、ムイネー行きのバスが出る場所まで送ってもらえました(バス料金に込み)
連れて行かれたので確認してないけど、バックパッカーが多く集まるデタム辺りだと思われ。
e0103211_17383221.jpg
蓮の花がとてもきれいな公園。朝からみんなのんびりしてます。

何人か既にその辺で待ってる人も居たけど、バスはまだ来てなかったので
すぐ前に居たバインミー屋台で、バインミーを購入。朝ご飯とします。

色んなバスが来るので、係っぽい人が叫ぶ言葉に要注意です。
あたし達はホテルにチケットを取ってもらってそこで払い、
手元にチケットが無かったので余計に気にしてました。チケットあれば見せて確認出来るけど。

じゃじゃ〜〜〜ん!これが<スリーピングバス> 通常のバスより3ドルばかり高いです。
e0103211_17381723.jpg
なんと、2段ベッドが3列に並んだ車内。フリルの枕がアジアチック、しかも土禁(笑)
入る時に、運転手さんからスーパーの袋みたいなのを渡されるので、
その場で靴を脱いで袋に入れないと怒られます(笑)
e0103211_17481210.jpg座席は、勝手に座るのではなく決まっていて、二人連れは横並びで配置してくれます。

※注意
車内は土禁なので、靴はビーサンみたいに脱ぎ履きしやすいタイプがベストです。

さ、いよいよ出発しますよ〜〜。
e0103211_17545958.jpgバスはサイゴン川を眺めながら郊外へと抜けて行きます。
これからムイネーへは、途中休憩を挟み、約5時間の旅。
しばらく車窓を楽しみましょう〜

ーーーーーーー<割愛>ーーーーーーーー
さ、途中休憩の場所に着きましたよ〜〜 ハヤッ!! (←実際は出発後2時間半くらいですよん)
e0103211_17592059.jpg
ここで、トイレ休憩です。一旦みんな降ろされます(多分セキュリティーのため)
バインミー買って来たけど、車内で食べないのならここで買ってもいいです。色々売ってるし。
あたし達は、バインミー持ってるくせに、目がイヤシイので肉まんも買いました (・∀・)エヘッ
e0103211_183253.jpg
アイスコーヒーは、こぼれないように口をパウチしてくれます。濃くてとても美味しい!
e0103211_1851350.jpg
車窓は、ずーーーーーっと「ドラゴンフルーツ畑」 こんなにグロいんですね!
e0103211_1864117.jpg
牛さんとシラサギがのんびり、お食事中。のどかだぁ〜〜〜。

ムイネーに到着しました。バスはバス会社の建物前で停車。各自散って行きます。
え〜〜〜?ホテルまで送ってくれないの〜?と思ってたら、
おじさんが「ホテルどこ?」って聞いて来たので答えると、「ちょっと待て」とな。???
とりあえず、建物内のトイレに行って入口で待ってたんだけど・・・遅い・・・
10分経っても20分経っても、おじさんは戻ってこず・・・
どーなってんの?と思いつつ、奥の方を覗きに行ってみると・・・

おじさん、のんびり食事中だよーーーー!!!!( ̄□ ̄;)!! マヂ??

多分社食と思われるとこで、みなさんお食事中でした・・・・アハハハハハ・・・
先に送ればいいだろーーー!!!その方が、ゆっくり食事出来るだろーーー!!! あぁ...アジアって...

そんなこんなで、おじさんの食事が終わった後、無事にホテルまで送って貰えましたとさ。

ムイネーで泊まったホテル CANARY 不便な場所だけど安かったんで...
e0103211_18182546.jpg
無事にチェックインを終え部屋へ案内されました。
あれ?デラックスコテージじゃなかったっけ?
と、思ったけど、こっちの方が2階で広そうだから黙っときました。
e0103211_18204468.jpg
e0103211_18205558.jpg
何故かシンクは室内、トイレとバスタブのみバスルームという変わった造り。
でも部屋にシンクがあるって、意外と使いやすかったです。室内にもテーブルセットがあるのが使いやすい。それと大きい冷蔵庫。やっぱり長期滞在用ですかねえ。
あとはやっぱり、これだな。リゾートならバルコニーにテーブルセットは必須でしょう!
あたしは、クーラーで冷えすぎるから、ここでのんびりするのが好き〜〜〜。
e0103211_1826436.jpg


さて、荷物を出して、それぞれの基地が出来た所で、一旦外に出てみます。
このホテルの周りには、何にもありません。前に小さな商店と小さな食堂があるくらい。
e0103211_18331323.jpg
とりあえず、ホテル前の小さな店で食事。
スイカジュースとチャーハン。エビがプリプリで意外と美味しかったです。
近くを歩いたけど、何も無いし暑いしで、早々にホテルに退散。
もう部屋でのんびり過ごします。何もしないリゾートなんだもーん。
無料でWI-FIが使えるので、こんなとこでもネット三昧 (´∀`;)

夜も出掛けるのがおっくうになって、ホテルのプールサイドのレストランで食事。
泊まり客も少ないみたいで、全然営業してる感じじゃなかったけど。
プール&ビーチサイドで、女二人のロマンチックなディナーっす(笑)
e0103211_1837496.jpg
やっぱ、エビっしょ、エビ!!!
二人とも大のエビ好きなので、アジアに来るとエビばっかり食べてます。
あ〜〜プリン体LOVE (*´∀`*)
e0103211_18425135.jpg
エビ&エビチャーハン&蒸し野菜&ビール。食らいます、食らいます!
寂れた感満載だったのに、意外と美味しかったんだよねー。
ただ野良犬(しかもお乳の大きいお母さん犬)が、ずーーーっとテーブル横で見てる・・・
食べにくいーーーーー!!!(T▽T)

スタッフとか居なかったらエビの残りとかあげたんだけど、あげていいのか悪いのかって感じで。
もう、物凄ーーーく心苦しい食事となってしまいました・・・
(スタッフが追い払ってくれるんだけど、すぐ戻ってくるんだよね。食べたいよね、そりゃ)

ムイネー初日の夜は、ほぼ満月のきれいな夜でした。
e0103211_18483560.jpg



<11/22の支出>
食費:164,000ドン
合計:164,000ドン + 11ドル(約745円/ドンのみ)約100%食費!(lll-ω-)
[PR]
by harun_parisbali | 2011-07-17 18:59 | 2010.11_Vietnam
暑いーーー!しか出てこない毎日ですなあ。ふぅぅぅ・・・・(´Д`A;)

前置きなしで、ホーチミンいっちゃいます!(あー、リアルに行きたい・・・)


<2010年11月21日(日)>

さて、食い倒れた翌日、朝からまた行っちゃいますよ。
ホテルに付いてる食事がイマイチなので、ホテル並びにあるブンの店に突撃。
朝から地元の方々で大賑わいです。こういう所は絶対うまいはず!

Thanh Mai タン マイ ブンモックという豚肉だんごの麺の店
e0103211_21542957.jpg
下が混んでたので、2階に案内される。店内は家族連れで賑わってます!
e0103211_2203744.jpg
e0103211_21595711.jpg
全部入り30,000ドンとロータスティ6,000ドン(約160円ちょっと)うーーまーーいーーー!!!

夕方はやってないので、朝ご飯〜ランチって感じの食事ですかね。
ブンという丸っこい麺で、ベトナムではフォーよりポピュラーかもしれません。
案外フォーの店は少ないです。店にあるのは大体ブンばっかり。

さ〜朝からお腹いっぱいになったので、腹ごなしの散策です。
と言いつつ、ホテルに戻ってホテル前からタクシー乗車 エッ!Σ(・ω・ノ)ノ
↓ vinasunが常駐してるホテルです。
e0103211_2282498.jpg
↑ 有名どころのドンコイ通りにやって来ました。
ホーチミンで一番オサレな通りらしいが・・・・ノンラー(ベトナムの笠)おばちゃん健在。
もちろん、おしゃれなデパートやホテルが並んでる、素敵な通りです。
e0103211_22102427.jpg
おされな通りをウィンドーショッピング!・・・なんて暑くてやってられるか!

って事で、早速入店〜。
JUICE ジュース 3階まであるおしゃれなカフェ。3階はソファ席でまったり。
e0103211_22145842.jpg
ホーチミンって、オサレカフェが多いよねえ〜〜。中2階が貸切状態。
e0103211_22155746.jpg
シントーというヨーグルトベースのスムージー。めちゃくちゃ美味しい!
手前、パイナップルシントー44,000ドン(約200円)は〜〜〜〜安いし涼しいし最高(笑)

十分涼んだあと、ドンコイ通りをプラプラ散策。でも特別買いたい物もないので
横道とか通って適当に歩いてると、良さそうなコム屋(定食屋)発見。入りますよ〜(もう?!)

COM MA CA コムバーカー トンタットティエップ通り店
e0103211_2226377.jpg
なんか、有名な店だったらしいですねー。飯屋は鼻で探します (・∀・)
ショーケースの所で店のおばちゃんに「これとこれ」と日本語&指差し。
ついでに「これ美味しい?」とかも聞いてみる。おばちゃん推薦の魚料理と青菜炒めに肉料理。
e0103211_22341165.jpg
なんか、凄い大盛り(笑)どれも「お袋の味」って感じで、美味しかった〜〜〜。

さて、ドンコイ通りまで戻りますか〜。教会あたりまでプラプラした所で
グリンが「キムタイン行きたい!」とのたまう。(キムタイン←プリンが有名な店)
えぇっ!まだ食べる気っ? ( ̄□ ̄;)!!
って事で、郵便局裏手にタラタラ歩いて行ったけれど・・・・店開いてないし。
え〜〜〜食べたかったのにぃーーーー!と、物凄く残念がるグリン。しゃーない休みだよ。

暑いしトイレ行きたいし、と、ふと見るとインターコンチネンタルが。
ずうずうしくも、トイレを借りる為に高級ホテルに入ります〜。

・・・・と、ロビーラウンジの看板に釘付け。

<アフタヌーンティー>やってるざます♥

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いっただきま〜〜〜〜すヽ( ´∀`)人(´∀` )ノ

InterContinental Asiana Saigon ロビーラウンジでのアフタヌーンティー
e0103211_2385592.jpg
コム屋や道端の屋台とかで食べてるあたし達ですが、本当はこういうのが大好き!なんですの〜。e0103211_23113648.jpg

う〜〜ん、イギリスのアフタヌーンティーを思い出すわねぇ〜〜。
それには及ばないけど、いい雰囲気で優雅な時間を過ごしましたのよ〜。ほぅぅぅ〜
(もちろん、トイレもしっかり行きました)
e0103211_23132564.jpg
ロビーには、スイーツやパンも売ってましたよ。マカロン購入〜。

いよいよ、お腹も満杯になってしまったので(当たり前!)またまた歩いて戻ります〜。
古いコロニアル調な建物と新しいビルのコントラスト。いつか無くなるのかな・・・
e0103211_23161825.jpg
e0103211_23175076.jpg
いかにも「社会主義!」なポスター(あくまでもイメージ)
教会まで戻ってくると、教会の周りをおびただしい人々がぐるりと取り囲んでて
中に入れなくなってました。物凄く厳重で異様な雰囲気漂ってました。
e0103211_23182342.jpg
アオザイのお姉さん発見(なんか嬉しい)

一旦ホテルに戻ったあと、ナイトマーケットに繰り出します。
当然?晩ご飯〜〜〜あはははは( ̄▽ ̄;) どんだけ食うねん!
e0103211_23203738.jpg
さすがに一人分食べるのは無理なので、バインセオと汁なしのブンを半分ずつ。
e0103211_2326512.jpg
ベトナムの人も信仰心が強いのかな。どこの店先にもお供えがあります。バリ島とも似てるよね。
魚って・・・こんな焼き方したっけ?! なんか姿が可愛い。(けど生々しい)
e0103211_2328428.jpg

宵っ張りなので、バスターミナル先の広い公園辺りまで散歩に出掛けました。
遅い時間なのに沢山の若者達で一杯。みんなバイクだし。
で、こんな店も当然ありますな。
e0103211_2332193.jpg
ずらりと並んだヘルメットが可愛い!必要ないのに欲しくなっちゃうよね〜〜。

ふと見ると、この店の先に欧米人が溜まってる。進行方向なので近づいてみると・・・・

FANNY ファニー ここも有名店だった・・・この店はこぢんまりした支店。
e0103211_23333772.jpg
あはははは・・・
吸い込まれちゃったのよね〜〜〜
ちょっとリキュールの入ったコーヒーのスムージー
大変美味しゅうございました!

初志貫徹・・・しかし、最終日まで胃袋が持つか心配・・・・


<11/21の支出>
食費:440,000ドン
マッサージ:25ドル チップ:50,000ドン(とっても上手な子だったのー!)
タクシー:27,000ドン
合計:517,000ドン + 25ドル(約2,350円/ドンのみ)約85%が食費 ( ̄▽ ̄;)アワワワワ
[PR]
by harun_parisbali | 2011-07-11 23:50 | 2010.11_Vietnam
Copyright © 2006-2013 harun_parisbali. All Rights Reserved.