うちのメダカたち

e0103211_2056488.jpg

ベランダビオトープを立ち上げた去年。
メダカ10匹買って来て、残ったのが4匹。
その4匹がオスメス2匹ずつだったので、あっという間に増えました。
ある程度は自然に任せてたんだけど、稚魚を見てしまうと救出したくなり…。
冬の間、救出した稚魚達は室内のペットボトルで育ててました。
(キャップして横に倒しボトルの側面を切り開いた物)
意外とそれで快適だったのか、餌もあまりやらなかったのに順調に成長。
あまりに大きくなったので水槽を設置し引越しさせました。
親メダカはベランダの睡蓮鉢で越冬させてたんだけど、
非常に寒かった朝、見ると1センチも氷が張ってる・・・( ̄◇ ̄;)ヒョェ〜

速攻親を救出。
親は1匹だけになってました。凍るような冷たさの中、顔が真っ赤でしたねぇ…
そりゃ寒いよねぇ…すまん。

今、この室内水槽に親メダカと子メダカが同居してます。45センチ水槽に20匹越えで(^_^;)
おまけに、暖かくなり成長した子メダカも親メダカも卵をつけだしました…。
数が多すぎるのと栄養過多で、水槽はコケコケ。
そろそろベランダビオトープに移さないと、です。
またメダカたち、増えるんですかね〜(^_^;)
ベランダの睡蓮鉢もメダカがいないせいか、水も濁りがちで植物も育ちません。
やっぱり小さくても生態系は、ひとつでも欠けると循環しないんですね。
小さな物に教えられる日々です。
[PR]
by harun_parisbali | 2012-04-08 20:56 | 日常
Copyright © 2006-2013 harun_parisbali. All Rights Reserved.