食べて、祈って、恋をして

e0103211_2245875.jpg

世界中の女性から絶大な支持を受けるエリザベス・ギルバートの自伝的ベストセラー小説を、ジュリア・ロバーツを主演に迎えて映画化した人間ドラマ。ジャーナリストとして活躍するヒロインが離婚と失恋を経て、自らを立て直すために出た旅の日々を描く。

…との事ですが・・・・・・

セレブな女の単なるラグジュアリーな旅物語やんけー!!Σ(`Д´ )マジ!?

ほんまにベストセラーなんかな、原作....

甲斐性なしの旦那に嫌気がさす気持ちもわからんでもない。でもさー、悩む時間短すぎないか??
で、家を出たと思ったら年下男といきなり同棲だよ、早すぎないか??
しかも失恋って、自分が勝手に別れただけじゃん!
と思ったら、突然一年の自分探し旅に出発か??

そりゃ、色々行き詰って旅に出たくなる時もあるよ、いくつになってもね。
でも、どーも
『なんかー、今の男とか〜あたしに合ってないっていうか〜
 あたしくらいの女だったら〜もっと良い男が一緒にいても良くない〜?』
的な感じなんだよねー(^_^;)

てか、「家も財産も全部あげるから別れてよ!」って、どんだけ金持ちなんだよ(#^ω^)
しかも一年も節約しない旅行って・・・・。
もう〜小市民には、まったく縁のない旅だもんで感情移入も出来やしない(笑)

でもって、イタリア、インド、バリ島と巡って何を感じて何を得たのか、イマイチ深みがない....

おまけに、どの国でもなんの苦労も危険もないんだよねー。
イタリアでスリに遭うとかインドで「マネーマネー」と群がられるとか食あたりするとか、
全くないし(笑)そう、どの国も美しい部分しか触れてない。
別にバックパッカーみたいな旅しろとは言わないけど、単にNYから場所を移しただけじゃん、
て生活なんだよなぁー。うーーーーん。
しかも、最後はやっぱり男かよ!って話で・・・。
自分自身を見つめる旅じゃなかったのか?!結局は、男探しだったのか?!

ジュリア・ロバーツ大好き!って人はいいかもしれないけど、
あたしには感動も何もない映画だった....( ̄◇ ̄;)

まあ、海外の映像を見る楽しみはあるから、
「ジュリア・ロバーツと巡るラグジュアリーな世界、3ヶ国周遊一年間」
っていうタイトルで、どうですか?

って酷評だけど、わっかい女子は好きかもしれませんね。
人生色々経験した女には、ちょっとスイーツな映画過ぎました(笑)
[PR]
by harun_parisbali | 2010-10-04 01:50 | 映画.舞台.ARTとか
Copyright © 2006-2013 harun_parisbali. All Rights Reserved.