更にだらだらな・・・@PARIS

今日は昨日と打って変わって肌寒い一日だったなあ。
でも着実に春は近づいていて、近所の桜の花は、ちらほら咲き始めています。
会社の近くでは、チューリップが満開になっていて、それはそれはきれいでした。
かわいいよねえ、チューリップ (#^.^#)



2009年5月6日(水)


さて、パリでのなんちゃって生活も3日目。
なんの変わりもございません。

普段食べない朝食もココロのゆとりで食します。(時間のゆとり.....?(^ ^;))
e0103211_2394812.jpg
パリに来ると毎日朝からフルーツで、日本に居るより健康的。
海外はフルーツが安くて羨ましい!日本は高すぎるよ〜。

のーんびり朝食を済ませた後、またぶらぶら〜〜っと散歩。
気ままに散策して辿り着いたのは、ノートルダム寺院。毎度来てますな〜。
でも今回はノートルダムの地下にやって来ました。
知ってます?ひっそりと地下の展示室がある事を。
e0103211_23154639.jpg
ノートルダム寺院前庭の地下には、実はローマ遺跡があります。
遺跡自体は常に見る事が出来るようですが、当時の建築物についての展示でした。
e0103211_23422282.jpg
中は当時の建築についてクイズ形式で説明が書いてあるリーフレット。
e0103211_23535397.jpg
展示によると、当時のパリには全天候型の闘技場があったようで、
その屋根のシステムは現在でもまったく通用するものでした。
というより、この時代にこんなものが造れたなんて本当に凄い。

クロアチアで遺跡に興味が無い事に気がついたあたしだけど、
ローマ遺跡というか、ローマ時代の生活設備とか街の造りにはとても興味がある。
なぜ、その当時にそんな技術があったのか、どう計算して設計したのか、
疑問だらけになりながら展示物を見ていると、小学生の団体がやって来た。
こんな何世紀も前の現物を見ながらの課外授業って、なんて贅沢なんだろう。
ルーブルにも授業で来て、みんな寝っころがりながら写生してるもんなあ。
子供の頃から本物を知るって、とっても素晴らしい事ですよね。

さて、地上へと出て来ました。
ノートルダムの前には、パリ警察署もあります。
ちょうど工事中の警察署、こーいうところがパリだよね〜〜〜↓
e0103211_003434.jpg
建物そのものをプリントした工事幕に色んな制服を着た警察官がズラリ!


こういう路地のカフェ(リストランテって書いてあるけど)で見かける風景。
何気ないこういう所が「絵」になってしまうのもPARISだよねえ。
e0103211_042639.jpg

たま〜に、こういうDroguerie(ドログリィ)という、いわゆる雑貨屋さんが残ってます。ショッピングバッグとか昔っぽいものがあったり。
e0103211_043334.jpg
e0103211_044053.jpg
ムフタールの近くにあるアパルトマンの壁にはイラストと詩が。
e0103211_044916.jpg
ムフタールのクレープ屋さんでランチ用に買って、アパートに戻ってお昼ご飯。毎度節約な旅ですな。

色々入りのクレープは一個で大満足!というより多すぎて完食出来ません....。


さて、本日は友達のアパートで一緒に夕食しよう!って事で、バスに乗ってやって来ました。途中下車して、このパン屋さんにお立ち寄り!

le gâteau battu(ル・ガトー・バチュ)
1 rue de Vouille 75015 Paris
e0103211_045879.jpg
夕食用のパンとおやつにカヌレを買ってアパートへ。e0103211_05250.jpg
ついでにこの麻バッグを購入(3ユーロ)
とてもマチが広いので野菜とか入れてキッチンに置いてもかわいいかも!デザイン違いで大小あります。

アスパラスープをおいしく頂き、二人で明日のスケジュール確認です。
明日は、いずこへ?! こうご期待!(笑)
[PR]
by harun_parisbali | 2010-03-18 00:27 | 2009.04_PARIS&Croati
Copyright © 2006-2013 harun_parisbali. All Rights Reserved.