カテゴリ:2007.09_Malaysia( 19 )

2007年9月8日 その2


フォードコートで遅い昼食をとった後、何故かリトルインディアのエリアへ。
e0103211_21382942.jpg
ヒンズー教の寺院は派手派手で彫刻も面白い。笑っちゃいけないけど。
e0103211_21385141.jpg
e0103211_2139666.jpg
ヒンズー寺院の前にはインド系の店が並んでいて、道路から奥の方までずっとアーケードのようで迷いそうなくらい。中の方にトイレもあって安心です。
プラナカン風の建物が並ぶ一角。
e0103211_21393456.jpg
ショッピングセンター前にある映画館。インド映画がわんさか上映中。
e0103211_21394397.jpg

ムスタファセンター(24時間営業のショッピングセンター)でお土産などお買い物。
ここは、商品数も凄くて色々なものを一ヶ所で見る事が出来るから便利かも。
沢山の観光客がたくさんのお土産を物色してました。どこの国も同じですねー。

お買い物の後は、また近くをうろうろ。
中華系のお祭りみたいで、沢山のお供え物が用意されていました。
e0103211_2140522.jpg
e0103211_2139568.jpg
商店街のような所に、いとしのドリアンがぁ〜〜〜〜!!!
とっても食べたかったのに、どーして買わなかったのーー!
(食べる所が無かった....)

商店街の奥で、またしてもインドなイベントを発見。お祭りやってるらしい。
e0103211_21402022.jpg
スケジュールには載ってないけどお子様達による踊りの披露がされてました。
小さい子供達も踊っていて、ついついイスに座って見学してしまいました。
e0103211_21405457.jpg
e0103211_21411585.jpg
踊りが終わって会場横のヒンズー寺院を覗いていると、中のおじさんから手招きされて「中に入っていいよ」と言われました。
覗いてみると関係者しか居ない状況だったので挨拶だけして遠慮しました。中はネオン管がきらびやかで、まるで昔のディスコ会場のようでした.....。


お邪魔したらよかったかな、寺院の前ではカレーを配ってて美味しそうだったんだよね〜(^^;
e0103211_21421962.jpg


さて、インドを堪能していたらあっという間に10時を回っていました。
入れそうなお店が見当たらなくて、最後の食事が「マクドナルド」(T∇T)
やっぱりカレー貰っておけば良かったーーーーー!!!!

ということで、あっという間のシンガポール滞在が終了しました。

ホテルに頼んでおいたタクシーで空港に向かいます。
チャンギ空港は、24時間オープンのアジアのハブ港。
到着時は深夜3時過ぎでしたが、明るくて人もそれなりにいるので怖い雰囲気もありません。
さすがに寒いので空いているカフェでコーヒーを買って暖まりつつ、
e0103211_21422427.jpg
チェックインカウンターが開くのを待ちます。(ポートランド行きのノースウエスト)
e0103211_21424478.jpg

さあ、今回の旅も終わりを迎えます。ノースウエストの機内はきれいで快適。
e0103211_2143259.jpg
パーソナルモニターはパナソニック製ですね。

朝日とともに目覚めて、朝食の時間。朝の空はとてもきれいです。
e0103211_21424416.jpg


成田に到着しました。
e0103211_21425584.jpg
マレーシアとちょっぴりシンガポールを楽しんだ今回の旅。
相変わらずのグリンとの旅は、面白可笑しく美味しかったです(笑)

だが・・・思い返すとインド(人)に始まりインド(タウン)に終わるという、
マレーシアだったのに、何だかインドに行ったっけ?あたし?みたいな(苦笑)

マレーシアもシンガポールも、また行きたいリストに入っちゃいました。
もちろん、シンガポールのインド人街もね!

これにて、マレーシア旅行記、終了〜〜〜!!!



マレーシア旅行記のまとめはこちら。
マレーシア旅行記 まとめ
[PR]
by harun_parisbali | 2012-11-03 23:05 | 2007.09_Malaysia
2007年9月8日 その1


さてグリン(友達)と別れてシンガポールへ向かう朝がやって来ました。
ホテルからの最後の眺めです。
e0103211_20381584.jpg
今回はマイルでの旅だったのだけど、成田〜クアラルンプール間が往復で取れず行きと帰りで違うエアラインになりました。マイルだと出来るんですね、こういうのも。
往路:マレーシア航空で成田〜クアラルンプール
復路:ノースウエスト航空でシンガポール〜成田 という具合です。
クアラルンプールからシンガポールへの飛行機も空席が無かったため、
バスで国境を越える、という思わぬ展開になったけど、これが思いのほか快適でした!

マラッカからシンガポールのバスチケット。1000円未満で行けちゃいます!(2007年当時)
e0103211_2038756.jpg
ホテルからタクシーでバスターミナルまでやってきました。
e0103211_20384123.jpg
ターミナルは今日も移動する人々でいっぱい。
e0103211_2039278.jpg

e0103211_2039263.jpg
ターミナルには荷物預かり所もあります。飲食店や商店も色々入っています。
さて、そろそろ出発のようです。さよなら〜マラッカ&マレーシア〜
e0103211_20393179.jpg
バスは、1&2列の横3列というデラックスバス。一人席を予約していたので楽々です。
e0103211_20392478.jpg
シンガポールまでは途中休憩(トイレ休憩)をはさんで約6時間。
チェコでバス移動に慣れたので、のんびり移動です。
バスの車窓は、ほとんど変化のない風景だったので半分うとうとしながら・・・。

バスは国境手前のジョホール・バルのバスターミナルで一旦停車。
ここで降りる人もいるようです。
e0103211_20394056.jpg
さて、初の陸路での国境越え!残念ながら写真はありません。
国境部分って撮影禁止エリアなんですよね。(撮影禁止のマークもあります)

荷物を持って一旦バスを降りイミグレーションへ向かいます。

マレーシア〜シンガポールの国境は、なんというか・・・・・
ホッタテ小屋?!(2007年当時)って感じで、駅の改札のようなイミグレーションがあるだけの簡素なものでした。適当な列に並んで待っていたのですが・・・
私の数組前にイスラム系と見られる家族がいたんですが、その人達の審査が全く進まない。
何か問題があるのか、何度も係員が行ったり来たりして随分時間がかかりました。

やっと自分の番になって、スムーズに通過。
出口に向かって階段を下りると、そこに乗って来たバスが待っていました。
再度バスに乗り込みシンガポールを目指します。

イミグレーションを抜けるとそこはシンガポール。
バスはジョホール水道を通りシンガポール市内に入って行きます。
シンガポールはマレーシアから水を供給してもらっているので、道路に沿って3本の水道管が設置されています。進行方向左側に乗っていると水道管を見る事ができます。

シンガポールに入るとマレーシアと全然違う風景が現れます。
何だか田舎から都会に来たような・・・そんな感じで街がとてもきれいです。
e0103211_20403144.jpg

シンガポールのバスターミナルというか、建物の無い空き地のような所で下車。
シンガポールの情報はガイドブックとか持っていなかったので、プリントしたGoogleマップを頼りに予約していたホテルへ向かいます。1泊もしないのだけど、荷物を置いてゆっくりしたかったので1泊分取っていました。(出発は翌朝4時過ぎだったので....)

マレーシアからシンガポールに入ると物価の違いにビックリします。
もうねー、ホテルから高いです!ビジネスホテルのようなところでも1万円くらいします。
ホテルにチェックインして、荷物を置いたら出掛けますよ〜。夜まで少ししかありません。

ま、最初は腹ごしらえですかね。
フードコートみたいなところで食べました。何故かタイ料理の店をチョイス(笑)
e0103211_20402215.jpg

食べたら、ちょっぴりシンガポールを楽しみますよ〜〜


マレーシア旅行記のまとめは、こちら。
マレーシア旅行記 まとめ
[PR]
by harun_parisbali | 2012-11-03 21:34 | 2007.09_Malaysia
2007年9月7日 その3


プラナカン文化を堪能した後は、いつもの街歩き再開です。

この門の横に特設会場?のようなステージが組まれていました。
一体何が?と思ったら、夜にステージで「大カラオケ大会」が!
そうです、素人さんのオンステージ大会が繰り広げられてました。しかも観客多数(笑)
e0103211_1513879.jpg

e0103211_1513236.jpg
わんこに見つめられたり・・・・
e0103211_151334100.jpg
わんこを見つめたりしながら歩いていると、おじいさんに「日本人か?」と聞かれました。戦時中、日本はマレーシアも占領してたんですよね....。でもおじいさん曰く、オランダから助けてくれた、と言ってました。どちらにしても占領した事に変わりはないんだけど。複雑な気持ちでおじいさんの話を聞いたのでした...。

街を走る移動販売車?このおじさんはカットフルーツを売っていました。
e0103211_15134788.jpg
e0103211_15142238.jpg
街には、いい雰囲気の古い時計屋さん。店番は店の年齢と同じ感じのおばあさん。
e0103211_15143688.jpg
そろそろグリンの小腹が空いてきたようなので・・・
e0103211_15142973.jpg
今時風のカフェに入って、コーヒーとエッグタルトです。ポルトガルの影響かエッグタルトを売るお店が多いです。

小腹を満たした後は、本日のメインイベント?「トライショーに乗る!」を実行。
e0103211_1515321.jpg
足腰の強そうなお兄さんのトライショーと交渉。
そこそこの金額で色んな所に連れて行ってもらいました。
港に行って3人でお茶したり...(兄さんはビールだったけど)結構楽しかったです。

本当はもっとド派手なのに乗りたかったけど、さすがに年配の方に頼むのは気が引けてしまいました....

夜は週末開催されているナイトマーケットへ。
色んな出店があって、人出も多くて楽しめます!
e0103211_15153721.jpg
これは大判焼きでは?! やっているのは日本人ではなさそうでしたが・・・
e0103211_15152243.jpg
e0103211_15154394.jpg
昼間見たわんこが伸びきって寝てました(笑)
ご飯終わったのかな?
e0103211_15155788.jpg
ホテル近くに戻りつつ・・・

書きたい事はわかる!(笑)

海外では、こういう微妙な間違いの日本語を多く見かけます。
パリ、ノートルダム寺院の「よこそう」と良い勝負(笑)
ホテル近くのインド料理屋さんで夕ご飯。テ・タレも一緒に。
e0103211_15162175.jpg

マラッカ最終日。
グリンとの旅もこの日で終わりです。翌日あたしは帰国の為にシンガポールへ。
グリンはバリ島へ向かう為にクアラルンプールに戻ります。

マレーシア、思いの外楽しかったなー。マラッカの古い街並はとても気に入りました。
クアラルンプールよりも田舎だからかのんびりできるし、こぢんまりしていて過ごしやすい。
グリンとの旅行は終わっちゃうけど、また一緒に旅しましょう〜!

マレーシアで買ったもの色々。やっぱり食品ばっかりやん!
e0103211_15164932.jpg



マレーシア旅行記は、こちら。
マレーシア旅行記 まとめ
[PR]
by harun_parisbali | 2012-11-03 16:15 | 2007.09_Malaysia
2007年9月7日 その2


マラッカには、プラナカンと呼ばれる文化が残っている。
WIKIによると、プラナカンとは欧米列強による統治下にあった(現在のマレーシアを中心とする)東南アジアの各地域(ヌサンタラ)に、15世紀後半から数世紀にわたって移住してきたマレーシアに根付いた主に中華系移民の末裔を指す。だそうです。
今で言う「セレブ」な方々だったようで、残った建築物はアジア風絢爛豪華なものが多いです。

e0103211_14193997.jpg
建築物から雑貨に至るまで、そのスタイルは活かされていて東洋と西洋が混じりあったようなとても素敵な街並です。
e0103211_14193017.jpg
特に建物外観の飾りとかタイルとか・・・・かわいい雑貨好きならたまらんと思います。
そういう私達も「かわいいーー!」の連発で人様の家を撮りまくってました(笑)
e0103211_14194968.jpg
ひとつひとつの色合いとかモチーフとか本当にかわいいです。
e0103211_14202691.jpg
e0103211_14201079.jpg
玄関がこんな色とか日本じゃ有り得ませんが、とっても素敵。
玄関脇の壁には、必ず線香立ての用なものが取り付けてあり、それがまたいい具合なんですね。(ここの家はブルーの壁に赤い線香立てでした)
e0103211_14205681.jpg
とてもお金持ちそうなお宅の前で・・・
ここの家々はいわゆる「うなぎの寝床」なので、間口は狭くても奥にながーーーい家なんですね。なので、この玄関だとそうとうりっぱなお宅かと思われます。

建物外観の装飾が凝っていて、一軒一軒見て回るのがとても楽しい街並です。
e0103211_14213323.jpg
e0103211_1436446.jpg

博物館風に見学出来る所があったので中を見せてもらいました。
明かり取りの中庭がありますが、立派な家ほど中庭も広いそうです。ここの中庭も素敵でした。
e0103211_14224095.jpg
e0103211_14225044.jpg
昔ながらのガラス。日本の古い家屋にもありましたよね。プレスされたガラスの模様が綺麗です。

e0103211_14355144.jpg
ブルーの扉を多く見ました。とても好きな色です。
タイルはとても素敵な色合いのものが多くて、タイル写真集でも作りたいくらい。
e0103211_1422632.jpg
このタイルは、柱に貼られたタイル。右と左で違うのも何だか可愛いです。
e0103211_14363149.jpg


この他にも食器や雑貨もプラナカンのものがありましたが、アンティークショップで見せてもらったけどさすがに高くて買えませんでした・・・。お茶碗とかカップとか写真だけでも撮らせてもらえば良かったです。うーーん、残念!



マレーシア旅行記のまとめはこちら。
マレーシア旅行記 まとめ
[PR]
by harun_parisbali | 2012-11-03 15:11 | 2007.09_Malaysia
2007年9月7日 その1

さて、マラッカの街並散策は続きます。

e0103211_12581766.jpg前日に乗ったバスのルート
港からバスターミナルまで結ぶ青いルート
市内のメインを回る赤いルートの2本
でもホテルから歩いて散策します(笑)
ここは、マレーシアで有名な飴を売っている(作ってる?)会社。
もろにショウガのあめちゃんです。のどが痛いくらいショウガがきいてるけど、ちょっとのどがイガイガするとか風邪っぽいとかに効きます!(スーパーにも売ってます)
e0103211_12583895.jpg

てれてれ歩いて商店街っぽい所に辿り着いたら、ありましたインドのお店。
いろんなものがデーハーで、楽しい!子供用の学習ノートがかわいいです。
e0103211_1259866.jpg
見てるだけでも楽しい、雑貨から日用品、食品まで扱っているお店でした。
e0103211_12592960.jpg

インドのお店をあとに、やって来たのはこちら、
セント・フランシス・ザビエル教会 St. Francis Xavier's Churche0103211_1302654.jpg

あの有名なフランシスコ・ザビエルの偉業をたたえて建設された教会だそうです。南フランスのモンペリエにある教会をモデルに設計された19世紀のゴシック建築。
e0103211_1311211.jpg
こちらは鹿児島より寄贈されたヤジロウさんの像。
日本のキリスト教では有名なヤジロウさん。日本人で初めて洗礼を受けた方で、日本に宣教師として訪れていたザビエルの通訳や翻訳をしていたそうです。

関係ないけど右側のザビエルさんより大きいのは実物大なんでしょうか?
床のモザイクがきれいな、シンプルで清潔感のある教会です。
(扇風機設置というのが、アジアを感じさせますねぇ)
e0103211_131229.jpg


ウロウロしていたらお腹が空きました(早っっ)

雰囲気の良さそうなお店の入口が沢山の人で賑わっていたので、ここに決定。
e0103211_131243.jpg

中の雰囲気も素敵です。奥に長い造りになっています。

トイレを借りたら、奥の方が中庭のようになっていてそこにキッチンがありました。その奥にはまだまだ部屋が・・・。
e0103211_131413.jpg
手前の客席は、既に地元っぽい人達で賑わっていました。
ちょっとあっさりめのものが食べたかったのでシンプルに麺。
e0103211_1315942.jpg
でも店頭にはとてもおいしそうなものが沢山並んでました!
うーーん、無制限な胃袋が欲しい所です!
e0103211_1322046.jpg



マレーシア旅行記は、こちらにまとめてあります。
マレーシア旅行記 まとめ
[PR]
by harun_parisbali | 2012-11-03 13:50 | 2007.09_Malaysia
すっかりご無沙汰しております〜〜〜〜(^。^;)
季節もす〜っかり変わって「秋があったのかしら?」な寒さになってきましたが・・・

今年ももう残り2ヶ月という恐ろしい状況・・・
年々時間が過ぎるのが早くなっていきますなぁ(^^;)
仕事も年末のピークに向かって段々忙しくなってきました。
淡々と仕事しつつも、頭の中は『うぅぅぅぅわぁぁぁぁーーーー!』って感じです(苦笑)
体調はイマイチだけど、そーも言っていられず。
もう『絶対年明け休んだるねん!』って気持ちで日々仕事に励んでおります。

頭の中がいっぱいいっぱいになってくると、日本を離れたくなるんですよー。
もう年がら年中海外行きたいんだけど(笑)現実逃避ってやつですか?
日本の温泉でゆっくりのんびり・・・って気分にはなれないんですよね。
やっぱり日本を離れたい。ずっといると息が詰まるんですー。(仕事は関係ないんじゃ....)

「パリに行きたい」
って野望はあるけど、はなさん次第ですなぁ〜。
一日おきに自宅で点滴してるんで、それが問題ですな。うーーーん。


ま、そんな状況ですが、すーーーーーーーっかりフェードアウトしてしまった
「マレーシア旅行記」を終結させようかなぁ〜なんて ( ̄∇ ̄;)エヘヘヘヘ

え?そんなのあったっけ???

あはははは(^◇^;)本人も忘れてましたよ〜〜〜〜


ーーー「マレーシア旅行記・2007 まとめ」ーーーーーー※それぞれ別窓でリンクが開きます。

2007年9月 バビ&グリン珍道中 in マレーシア
別窓でリンクが開きます
<2007年9月1日> その1:とりあえずマレーシア
<2007年9月1日> その2:クアラルンプールの夜は更けて
<2007年9月2日> その1:本日のミッション
<2007年9月2日> その2:インド人街は男だらけ
<2007年9月3日> 行き着けない場所
<2007年9月4日> リッツで Rich なティータイム
<2007年9月5日> その1:マラッカへレッツラGO
<2007年9月5日> その2:マラッカ、食べてみよう
<2007年9月6日> マラッカ 世界文化遺産の街並
<2007年9月7日> マラッカ 歩いて食べて
<2007年9月7日> マラッカ 街の風景 プラナカンスタイル
<2007年9月7日> マラッカ やっぱり歩いて食べて
<2007年9月8日> マラッカからシンガポールへ バスで国境を越えて
<2007年9月8日> シンガポール ちょっぴり散策

やっと終了しました〜〜〜。ありがとうございました!
[PR]
by harun_parisbali | 2012-11-03 12:55 | 2007.09_Malaysia
マレーシア、覚えてますか〜。そんな所も行ったわよね〜(´∀`;)
って事で、今更なんなの?!な、旅日記です・・・・。すっすみません.....


<2007年9月6日(木)>


e0103211_21543763.jpg朝、目が覚めて天井を見上げると目に入ってくる。ホテルの部屋の天井には、メッカの方向を指しているプレート。
ホテルの部屋から見える景色。本日も晴天なり。
e0103211_21544759.jpg
朝っぱらから「どんだけ食うねん!!!」と突っ込みをくらいそうな食事 ( ̄▽ ̄;)
e0103211_2155427.jpg

お腹も満腹になったので、だらだら出掛けるとしますか。
マラッカの街は、カラフルな窓が多くて、とても可愛い。そして世界文化遺産の街。
ショップハウスと呼ばれる、1階がお店で2階が住居になった建物が連なる。
e0103211_224453.jpg
e0103211_2265339.jpg
とても古い雰囲気の薬局

ずっと子供の頃こんな店が日本にもあった気がする。建築物も全然違うのに、何故だか懐かしい日本を感じるマラッカの街
e0103211_22125742.jpg
店先の通路は、とても可愛いタイル張り。
それぞれの店先が違っていて、ほんとに可愛い。
素晴らしいディスプレイのバナナ。
e0103211_2219136.jpg
e0103211_222222100.jpg
こっこのキャラクターは....
(;・∀・)ですよね

似てるんだか似てないんだか残念な感じ(笑)

あちこち歩いていると色合いが統一された一角が。高級感はないけど素敵な街並。
e0103211_22362180.jpg
マラッカにおけるオランダ年 オランダ統治時代の歴史が展示、子供達は社会科見学。
一階部分には、ずっと回廊が続いていて、日除けにもなるし憩いの場だったりもする。
e0103211_2240057.jpg

この回廊の先にはクライストチャーチがあるスタダイス広場(オランダ広場)が。
オランダ年の展示だけど、何故ライオンなのかは謎...
e0103211_22464920.jpg

あまりの暑さに一回目のお茶タイム。落ち着いたインテリア、ここも素敵なタイル張り。
そのせいなのか、店内に入ると涼しく感じる。このまったり感が素敵。
e0103211_2258423.jpg

e0103211_23102380.jpg
お茶タイムの後に立ち寄ったアンティークショップ。
山と積まれた色んな雑貨に目移りしまくり。食器とかも可愛いのがあったんだけど、意外に高くて買えなかったのが残念...。

オランダ広場から近い所にあるヒーレンストリートは、かつて「マラッカの億万長者通り」と呼ばれる程お金持ちが沢山住んでいたそうな。プラナカン様式のショップハウスが連なる通り。

e0103211_23135068.jpg
マラッカの有名なホテル
Hotel Puri
こちらもプラナカン様式が素敵。

本当はここに泊まろうと思っていたんだけど、どーも水回りが・・・・な感じだったので、普通のアメリカンタイプにしてしまいました。今はバスタブ付きもあるみたいだから、上のランクの部屋に泊まれば快適に過ごせそうです。


何故か日本語サイトがあります。
ホテル プリ(日本語)
Hotel Puri (English)
e0103211_0174798.jpg
見学させて貰ったついでに、2度目のお茶タイム。朝食はこちらでも食べるようです。
e0103211_0191997.jpg
お天気が良い時は、中庭で朝食をとるそうです。
あ〜この庭で食べたら美味しそうだなあ〜と、泊まれば良かった、と思った瞬間(笑)
e0103211_024495.jpg
中庭に通じる部屋にウミツバメの巣が。物凄い数のツバメがひっきりなしに飛び交ってました。
こちらでも、ツバメが来る家は縁起が良いそうです。日本と同じ感覚ですね。

この通りは歩いているだけでも楽しめる街並み。どこの家も玄関先が素敵です。
e0103211_0273698.jpg


古いショップハウスの通りから、現代的なショップモールへとやってきました。
マレーシアの何かが彫られたオブジェ。上の赤いのはラフレシアだと思われ...。
e0103211_030555.jpg
そういえば、このショップモールをうろついていた時、
兄ちゃんにクレジットカードの入会をしつこく勧められたんで(しかもマレー語で)
「旅行者だから!」って言うと

「えっ?! ローカルじゃないの?!」と言われた...

あたしって、マレーシア顔っすか?!Σ( ̄ロ ̄lll)
そーいや、クアラルンプールでもクレジットカードの入会を勧められたのはそういう理由??

気を取り直して遅い昼食(笑)
e0103211_0414945.jpg
ショップモールのフードコートで、クレイポットチキン。いわゆる「釜飯」ですね。
それと何かの葉っぱのスープ(苦笑)
e0103211_0455198.jpg
散々ショップモールでウロウロした後、バスでホテル近くまで戻ります。
e0103211_0475131.jpg
バスは開通したばかりなのか、バス停もバス自体もきれいでした。主要な観光地を巡ってるので観光用って感じかも。
そして貸切〜〜〜。
ホテル手前のバス停で降りて向かったのは・・・・
e0103211_0494896.jpg
昼間にチェックしておいた巨大なフードコート「新世界美食中心」(凄いネーミング:笑)
ホテル近くにあったんだけど、お客はほとんど地元の人達でした。
広いブースの周り全体に屋台が並んだようになっていて、中央部分全部が食事の席です。
それぞれ好きな店で好きな物を買って食べられるから便利です。
e0103211_052298.jpg
歩き回って、食べまくって、あとはお疲れ!って感じで本日終了〜。
[PR]
by harun_parisbali | 2010-11-13 01:17 | 2007.09_Malaysia
11月も中旬になろうというのに、寒いって日が無い、いい陽気の東京ですねー。
過ごしやすいといえば過ごしやすくていいんだけど、いいのかな、ほんとに。
日本は、そのうち夏と冬だけになるかもしれないね〜〜(^^;

長かった去年の旅行記もやっと終わって、次の旅を待つだけか〜(*´▽`*)と思ってたら、

終わってへんやん!マレーシアがーー( ̄□ ̄;

って事で、マキマキでいかないといけませんな・・・
でも来週金曜には出発するのに、終わらない予感大(苦笑)

もう3年も前の話....忘れてるよね〜覚えちゃいないよね〜〜エヘヘヘヘ

なので、まとめました。
これで、復習しましょう、ご一緒に(笑)本人が一番忘れてる.....


2007年9月 バビ&グリン珍道中 in マレーシア
別窓でリンクが開きます
<2007年9月1日> その1:とりあえずマレーシア
<2007年9月1日> その2:クアラルンプールの夜は更けて
<2007年9月2日> その1:本日のミッション
<2007年9月2日> その2:インド人街は男だらけ
<2007年9月3日> 行き着けない場所
<2007年9月4日> リッツで Rich なティータイム
<2007年9月5日> その1:マラッカへレッツラGO
<2007年9月5日> その2:マラッカ、食べてみよう


この続きは、また明日〜〜 Σ(ノ°▽°)ノそぅなのぉ〜〜〜〜〜
[PR]
by harun_parisbali | 2010-11-11 23:55 | 2007.09_Malaysia
またしても放置・・・
気がつけば、旅立ちまでほぼ一ヶ月となりました。
いろんなイベントを調べていたら、既に日程が足りませんーーー( ̄ロ ̄lll)
毎回、やりたい事だらけ。やっぱり住むしかないでしょう!?

さ〜旅立つ前に区切りを付けたい、マレーシアの続きです(^ ^;)


2007年9月5日(水)その2

マラッカは、夕日が有名らしい。
ホテルを出て、夕暮れまでに海岸に出たい!と道を急ぐのだけど・・・

マラッカの中心部、スタダイス広場
手前のクロックタワーと奥に見えるのがクライストチャーチ
e0103211_135748.jpg
ちょうど、マラッカにおけるオランダ年というような催しをやっていたようで
オランダの物産がひっそり売られてた。以前パリで見たカウパレードの牛も。

広場近くの橋の上から、何となく夕日観賞
e0103211_1442348.jpg
海岸への道がいまいちわからず、というより
近いだろうと思っていた道が意外と遠くて辿り着けなかった・・・

ホテルへ戻る道すがら、夜景観賞
e0103211_1465947.jpg
ライトアップされた教会は、ザビエル教会

ザビエル教会の近くで、お茶スタンド?を発見
みんな、ささっと来ては、グイッとひっかけて帰って行く。
一体何?と覗いてみると、スタンドのおじさんが試飲させてくれた。
苦いお茶と甘いお茶。漢方っぽいお茶らしく効能が書かれていた。
甘いお茶がおいしかったから、みんなと同じように一杯ひっかける。
e0103211_1525925.jpg
苦いお茶は、肺をすっきりさせる、甘いお茶はのどにいいって事だった。
しょうがっぽいお茶で、ほんのり甘くてのどもすっきりした。
どちらも一杯0.7リンギット(約25円弱)

さて、ホテル近くまで戻ってきて、ニョニャ料理でも食べようと
訪れたのがココ ブルドッグカフェ
e0103211_1555534.jpg
ニョニャ料理とは何ぞや?って感じですが、
華僑の男性とマレーシア女性の間に生まれた子孫の、女性の事を「ニョニャ」と呼ぶらしい。で、その女性が作った料理を「ニョニャ料理」と呼ぶようになったそうだ。
だから、中華風でありながらマレーシア風にスパイスを使った料理らしい。
ならば、食べてみよう!とオーダーしたのがラクサというもの。
ココナッツカレーにラーメンが入っているって感じで、凄くおいしい!
e0103211_26412.jpg
もちろんデザートも忘れずに。本日二度目のかき氷。
黒蜜がかかっていて、さっぱりおいしい〜〜〜。
ラクサ、ジュース、かき氷で、23リンギット(約780円/2人分)

さ〜〜ホテルに戻るか〜〜〜
・・・って、ホテルの前を素通りして、奥にある店を冷やかしに〜〜
フルーツ屋台でバナナとマンゴーを購入(3.5リンギット/約120円)
おまけに角のインド料理屋に立寄り、ハマってしまった
テ・タレ(甘いミルクティ)とロティをお持ち帰りにしてもらう。
(同じく3.5リンギット/テ・タレは2人分)

インド料理屋の前にいた子達。ごはんは、やっぱりカレー??
e0103211_221954.jpg
しかし、どこの国でも猫って・・・・

マラッカ、まだまだ続く。
[PR]
by harun_parisbali | 2008-04-29 02:26 | 2007.09_Malaysia
4月も中旬になるというのに、寒の戻りのようなこの頃ですね。
せっかく治った風邪もぶり返しそうです。
うちのはなさん(猫)も、さっきクシャミしたなーと思ったら
ダラーーンと鼻垂れてました・・・・寒かったのねん(^^;

さ、寒さを紛らすような暑ーいマレーシアに参りましょう。


2007年9月5日(水)その1

さ〜、いよいよ今日はマラッカへ移動です。
朝からホテルの朝食をたんまり摂り、ラウンジでお茶などして寛いでました。

11:30頃ホテルをチェックアウト。
ホテル前からメータータクシーでバスターミナルまで。
日本人経営の会社で働いた事があるとかいうドライバーさんで
「◯◯って知ってるか?」とか言われたけど、日本人だからって知らないって。
片言でちょっぴり会話なんぞしつつ、ターミナルに到着。
古ーい鉄の階段を上がらねばー、と思ってたら
二人分のスーツケースを抱えて、ドライバーさんが上まで持ってくれたから助かった!

時間よりだいぶ早く着いたので、フードコートで一休み。
フードコートの一番奥には、手荷物預かり所もあり(営業時間不明)

チケットを買いにきた時は、「何じゃこりゃーー!!!」な人だったけど
平日だからか、あそこまでの人はいなくてスーツケースを引っ張っても
人にぶつからずに通る事が出来た。やっぱり週末は激込みなのねん。

乗り場を確認するため、例の発着案内BOXに向かう。
さすがに二人で荷物を持ったまま行くのは無理があったから
グリンに荷物を預けて見に行くと、マラッカ行きはまだ表示されてなかった。
結局20分くらい前になって表示され、地下にある乗り場へ荷物を抱えて降りた。
係員にチケットを見せて、スーツケースを預け車内に乗り込んだ。

今回は有名どころのトランスナショナルというバス会社を利用したけど
隣に並んでいたKKKL Expressってとこのバスの方が綺麗だった(^^;
そのKKKL Express社のバスと、トランスナショナルのバス車内
e0103211_23524443.jpg
マラッカまでのバス料金は、なんと9.4リンギット(約320円)激安っ!

13:00過ぎの発車予定だったバス・・・・予定時間になっても出発しない。
っていうか、地下のバス乗り場で各社のバスが大渋滞
出口は一ヶ所しかないから、順番に出て行けばスムーズに行くものを
みんなが一斉に出発するから、出口が詰まるのは当然。
地下に響き渡るクラクションの嵐・・・・誰か交通整理しろーーー!!!!
結局、30分以上もそんな状態が続いたあと、2、3台目が譲り合って渋滞解除。
最初っから譲り合ってくれ〜〜〜〜。

クアラルンプールを後に走り続けるバス。
バスの車窓は、ずーーーっとヤシの木畑 変わり映えなし・・・
っと、道路の脇でクレーン車が作業してた。どうやら、車が落っこちたらしい。
思わず、嵐のドライブを思い出しちゃったよ。
あのまま行ってたら、あんな風になってたかもーーーとマジで思った。
通過際に振り返ると、何やら日本語が・・・
アウトリガーって何!?
e0103211_23532459.jpg


クアラルンプールから約2時間半。ようやくマラッカに到着〜〜〜
バスターミナルの横には、あのTESCOが。結構大きかった。
e0103211_23535384.jpg

バスから降りて、まずやることは・・・
そう、シンガポール行きバスチケットの購入
トランスナショナルのお姉さんに「マラッカで買って」と言われたやつ。
で、トランスナショナルのカウンターに並んでみる。
ようやく自分の番になって「シンガポールまで」と言うと
「うちにはないから、この端っこで買って」と言われる。うそ〜ん( ̄□ ̄;

一番端っこのカウンターMELAKA 707 EXPRESSとシンガポール行きのチケット
e0103211_235427100.jpg
シンガポールまで、なんと17リンギット(約560円) ありえへーーーん!
ここのバスは座席の並びが、1ー2と横3席しかないデラックスバス。
もちろん、一人用席を確保。もっと安いバスもあるらしい。

無事チケットも購入して、ターミナル内のバッソ屋さんで軽い昼食
e0103211_23545437.jpg

お腹を満たした後、ホテルに向かう為タクシー乗り場に行く。
すると、タクシーカウンターみたいな所で、何やらおっちゃんらがたむろしてる。
そして、おっちゃんいきなり「タクシー、15リンギット」

えー?なんで先払い料金なのよ。行き先も言ってないじゃん!
怪訝な顔で、「なんで?」って聞いたら、おっちゃん曰く
「マラッカのタクシーは、メーターが無い」

いや、それはありえへんでしょー!
「15リンギット」と群がるおっちゃんらをすり抜け、車を見に行くグリン。
そして、タクシーを覗くと・・・ほんとに無い(笑)
そこへ、お客を降ろしたばかりのタクシーを発見し、直接交渉。
あっさり「10リンギットでいいよ」って事で、無事ホテルに向かった。
ホテルについてタクシーを降りると、
また何かあったら、とタクシーの運ちゃんが携帯番号を教えてくれた。


じゃーん、ここマラッカのホテルは・・・
ルネッサンス・ホテル・マラッカ 5ツ星ホテル(らしい)
部屋からは、マラッカの街並とマラッカ海峡が見える〜〜〜〜
e0103211_23551826.jpg
イスタナに比べたら普通のホテルだけど、広めで使いやすい部屋だった。
まあ、内装や設備が結構老朽化してるかなー。


さ〜て、ちょっと夕方のマラッカでも散策に行きましょう!
マラッカの建物は、クアラルンプールで見たチャイナタウンと同じような、
2階建ての下が商店上が住居という造りが多い。

歩いていると、派手な色合いが目立つ店を発見。
なんとダイソー 本当に!? ↓プラスチック製品が目玉!?
e0103211_23553967.jpg
こんな造花を売る店も、あちこちにあった。生花は見かけなかったなー。

原色にチカチカしつつ、歩いてるとROJAK屋さんを発見!
ROJAK(ロジャック)とは、野菜とフルーツのサラダらしいが
どちらかというと、スイーツ屋さん。
暑かったから、チェー何とか(失念)を一つ注文。
おじさんが氷を削る古い機械は、なんと日本製(FUJIというエンボスあり)
昔、日本でもかき氷屋さんで使ってましたねー。若者は知らないだろうけど(笑)
何だか郷愁を感じつつ、おじさんの作業姿を眺めてた。

で、これがまたおいしかったーー!
いわゆる小豆かき氷なんだけど、小豆が甘くない。
そう、茹で小豆に黒蜜がかかってる。その甘さがちょうどいいのだ。うますぎる〜!
e0103211_2356538.jpg

笑顔の優しいおじちゃんに、ありがとー!と言い店を後にする。

ん〜〜、何だかこの微妙に寂れた感じがいいぞー。
ぷらぷらしてると、落ち着く〜。

店を覗きつつ歩いていると、第一猫発見!!(第一村人発見!風に)
「や〜〜〜ん、コッチ見て〜〜」と猫に声をかける怪しい日本人。

猫、振り向き様にこんな顔・・・・馬鹿にされてる!?
e0103211_23562571.jpg


猫に馬鹿にされつつ、その2へ続く!(^^;
[PR]
by harun_parisbali | 2008-04-14 23:56 | 2007.09_Malaysia
Copyright © 2006-2013 harun_parisbali. All Rights Reserved.