カテゴリ:2009.04_PARIS&Croati( 43 )

すっかり寒くなってきましたね〜。といってもまだ20℃近くあるけど。
この気温に体も慣れて来たというのに、来週また30℃の世界っすよ。
体がついていくのかしらん(^^;
まるで実感なしな状況、気持ちが何となくPARIS〜なんだよ、いつもだけど(苦笑)

さ、旅行記最終日行ってみましょう〜(やっと終わるー(T▽T))



2009年5月12日(火)


さて、PARIS最終日

e0103211_21571338.jpg
最後の朝食は、昨日の残りのスープで。

フルーツが安いから、毎朝何かしら口に出来るのが幸せ。

カリカリのフランスパンも食べ納めかあ...

最寄り駅のPLACE MONGEから、どこへ出掛けましょう?
e0103211_2201064.jpg
モントルグイユ通り近くだったと思うんだけど、場所を忘れた〜〜〜(汗)
パリ市は、増えるハト対策の為に敢えて「ハトの巣箱」を設置。
ハトの住処を固定させ、巣箱ごと振動させハトカップルの卵が孵らないようにしているそうです。
大人のハトを駆除するのではなく、増やさないというやり方に賛成です。
e0103211_223116.jpg

プラプラ街を彷徨いながら、プランタンへとやって来ました。
「うさぎ」を見るために〜〜〜〜。え?うさぎ?
e0103211_2251570.jpg

なんじゃ、こりゃぁ〜〜〜〜〜( ̄△ ̄;) でっ、でかい....

e0103211_22194512.jpg
みんな、うさぎと共に写メ撮りまくり。どこも一緒や〜〜。
このうさぎ、アートグループの作品。ウインドー内も店内もうさぎだらけ。インパクト大!
e0103211_2222161.jpg


その後、モンパルナスにあるクレープリーへバスで行ってみた。
掲載された日本の雑誌の切り抜きが貼ってあったから「ヤバいなあ....」と思ったんだけど。
入口でメニュー見てたら、後から入ってくる人がいて何となく一緒に入ってしまったら、
案の定、店内には日本人観光客グループが。あぁぁ雑誌効果だねえ。
いや、日本人観光客がいても全然OKなんだけど、地元民がいないのがヤバいんですよ。
やっぱり、普段から食べてる人達が多いっていうのが「目安」じゃないですか。
e0103211_2225248.jpg
あえて行かなくても、モンパルナスには、もっと美味しいクレープリーがあるし、
いつも行ってたサンシュルピス近くのクレープリーの方が美味しかったです.....残念(´・ω・`)


すっきりしない気分で店を後にして、サンシュルピス教会へ。
またPARISに来れますように...とマリア様にご挨拶。
e0103211_22364161.jpg


メトロ、マビロン駅。メトロのアールな形状が好き。各駅でイスの色が違う。
e0103211_23201049.jpg
e0103211_2328519.jpgメトロにもバス停にも、こういう「次の電車が来るまでの時間」が表示されるようになった。
この「あと何分」って表示を見ると、何故か大阪を思い出す。大阪では、かなり前からこういう表示があったんですよ。せっかちなのかなあ。パリもそういう人達が増えて来たって事?

モンジュに戻ってきました。さ〜アパートに戻って帰り支度をしなければ、です。
???花屋の前に気になる車が。なんだろ?
e0103211_2332888.jpg
e0103211_23321740.jpg何故に、車の上におもちゃの車が乗せてあるの?
しかも、ぬいぐるみが乗ってます。意味不明...。
e0103211_2336296.jpgムフタール通りの脇道に、
MISSTICのイラストを発見!
やっぱり素敵だ!
e0103211_233879.jpgアパート前にあるイタリアンジェラートのAmorinoで。
一番小さいサイズの"プチ"だけど3種類くらいは入れてくれます。
最初にカップのサイズを指定して、ジェラートは指差しでOK。

いろんな種類があるけど、イタリア語で書いてあるのでたまに読めない(笑)
日本にはないフルーツの種類も多いから、そういうのもオススメです。
PARISのいろんな場所に出店してます。ほんと美味しいから!

自分へお土産、追加分(笑)
e0103211_23431398.jpgフランスのじゃがいもは本当に美味しい。なのでマッシュポテトも最高にうまい。
これは珍しいセロリ入り。フランスのセロリは根セロリなので丸いです。
逆に日本で売っている長いセロリはありません。
ヨーロッパはBIO流行り。(オーガニック商品)
スーパーにも色んなBIO商品が並んでるし、BIO専門のマルシェもある。
BIO商品に付いているグリーンのABマーク(有機農産物品質保証)は、Agriculture Biologique(アグリキュルチュール ビオロジック)の略で、フランスの農務省お墨付きBIO商品ですよという認定マークです。
e0103211_2343229.jpgでもって最終仕入れ?!
だーい好きなサクランボ!
大人買いします。
でもって持ち帰り...
e0103211_23575070.jpgプラス イタリーに行った時、メトロの入口で配布されていたクーポン冊子。
日本のホットペッパーみたいなもんです。帰国前日に貰ったから使えなくて残念。

さあ、オペラ座前のロワシーバス乗り場までメトロで向かいます。
で、ロワシーバスで空港まで。

・・・・・って、誰も乗ってねーー!!!( ̄□ ̄ノ)ノ 

e0103211_035947.jpgもはや、巨大なタクシーと化したバスは、あたくしを一人乗せてシャルルドゴールまでぶっ飛ばし予定より大幅に早く到着しましたとさ(爆)

車窓から見える夕焼け。いつも帰国の日のバスは切なくなる。
e0103211_084048.jpg
旅の終わりって、なんだか切ないね。それでまた旅に出たくなるのかもしれない。



おまけ

そうですよ、この旅も友達と二人で来てたんですよ(80%以上は別行動だけど)
それぞれ勝手にチェックインを済ませた後、合流しました。
で、ゲートで座ってようか〜、と二人で座ったとたん

「あーーーー!◯◯ちゃん!」(向かいから友達を呼ぶ声)

友達のロンドン留学時の友達が真っ正面に座っておりました.....ありえねぇーーーー( ̄□ ̄;)!!

ありえない偶然を記念して、記念撮影(あたしは関係ないけど参加:笑)
e0103211_0174750.jpg
更にあり得ない事に、あたし達の後に西川史子女史が座っておりました。
搭乗の時一緒だったけど、細くてちっこかった〜。当然ビジネスでした(笑)


長らくお付き合い頂きありがとうございました!長かった〜〜〜(笑)
[PR]
by harun_parisbali | 2010-11-11 00:32 | 2009.04_PARIS&Croati
いよいよ再来週になってしまったベトナム行き。
マイルのタダ券だし、ホテルも予約してるしで、他に何もする事もなく(^^;
ヨーロッパの旅行なら、色々調べまくるから前準備が大変だったりするけど
いかんせんアジア。「食っちゃ寝」だから、どーでもいいっていうか(笑)

そんなベトナム行きを控えているというのに・・・・

「めっちゃ、PARISに行きてぇーーーーー!!!!」(ToT)

あたしの「パリに行きたい病」は日常なんだけども
なんかもう「宇宙に帰らなきゃいけないウルトラマン状態」なんだよねえ。
赤ランプがピコンピコンいってます、ヤバいです(苦笑)
ビザも国籍も何も気にせず好きな所に住めるなら、迷わずパリに行くのに。
まあ毎年海外旅行に出掛けるなんて、それだけでも凄く贅沢だとは思いますよ。
でも、そんなんじゃないんだよなあ。心が楽になる場所なんだもん。
「なんか違う」って違和感感じながら毎日生活するって辛いですよ、ほんとに。
なんとかなんないかなー、と毎日考えてます・・・・・。


心が思いっきり求めてるパリの思い出でも綴りましょうか。



2009年5月11日(月)その2


さて、エッフェル塔を堪能した後、バスに乗って16区までやってきました。
e0103211_2373261.jpg
アヴェニューヴェルサイユで、適当にバスを降りて歩いてると、アパルトマンの前でじっとしている子に遭遇。
ちょっかいだしても、ずーっと道路の向こうを見てたから、飼い主さんが行った方なのかな。
パリの街で猫を見るってあまりないので、ちょっと嬉しかったです(笑)
16区から15区側にガリリアーノ橋を渡ります。風が強くて飛ばされそう!
e0103211_23101286.jpg
このへんは四角いビルが多いせいか、風景がちょっと日本チックです。

どうしてこんなパリ市の端っこまで来たかというと・・・
ここに来てみたかったんですよ。アンドレ・シトロエン公園 Parc Andre Citroen
e0103211_23195282.jpg
もとシトロエンの工場跡地だった所をパリ市が買い取り、国際コンペにて造られた公園です。
2つのプランが選ばれた為、自然な感じと幾何学的な雰囲気が合わさった造りになってます。
ここの気球、風のない日は乗る事が出来ますが、実は「大気汚染を表す気球」なんですよ。
大気の状態が良ければ緑、悪ければ赤、中間ならばオレンジに光るようです。


公園でしばらくぼんやりと過ごした後、買い物をしてアパートに帰ります。
翌日帰国というのに、こんなに大きなコンテチーズを買いました(笑)
日本でこんな大きさで買ったら3000円くらいしそうです。(2年熟成ものだし)
(食べきれなかった分は、バターと共に持ち帰り〜。保冷剤とタッパーでバッチリです。)
e0103211_233031.jpg

e0103211_23335838.jpg
クロアチアで買って来たクノールのスープ。

クノール製品の種類がハンパ無く多いヨーロッパ。棚買いしたいくらい種類があります。これは、アスパラスープ。日本のクノールと違って鍋で煮て作ります。
鍋で作るタイプ、昔は日本でも売ってたけど今は見かけません。日本では売れないんでしょうね。面倒だから?
このスープ、とってもとっても美味しかった!!! (アスパラとマッシュルームを追加で入れてみた)
ラムチョップとトマトをハーブで焼いて、スープにチーズでいただきまーす!
e0103211_23404255.jpg
美味しかった〜〜〜〜!!!
[PR]
by harun_parisbali | 2010-11-04 23:46 | 2009.04_PARIS&Croati
10月も後半になって、ようやく?寒くなってきましたねー。
うちもホットカーペット出して、冬仕様に変わりました。
人間はそうでもないけど、うちのはなさん(猫)が寒いらしくて、
くしゃみしたかと思ったら、振り向いたらビローーーンと鼻水20cmくらい垂らしてたんで...(^^;


さて、旅行記も大詰めになりました。早く終わらせねば〜〜〜



2009年5月11日(月)その1


さて、パリ滞在も残す所あと2日となりました。
今日はマレ地区をブラブラと散策しますか。マレにはおしゃれなお店が沢山あります。

e0103211_22521162.jpg
子供用の家具を売ってる店。
全てがミニミニサイズ。
凄く可愛い!

モダンなイスの傍らには木製のデスクセットが。
3〜4歳くらいの子が使うような小さな小さなセットです。
e0103211_22535616.jpg
下は違うお店。このウインドウのミニカーに釘付け〜〜!欲しい〜〜!
e0103211_22542133.jpg

パリの花屋さんは雑貨屋さんのように、店先がとても可愛い。
e0103211_22581592.jpg

e0103211_230289.jpg
こういうBARでよく見かけるワンコ。
カフェにワンコは良く似合う。

こんな風に昔ながらのBARやカフェが残る中、モダンな最新のカフェも増えてる。
個人的には、こんな昔ながらのカフェが残っていて欲しいです。
e0103211_235327.jpg
カフェは、第二のリビング
お天気のいい日のテラスは特等席
のんびり寛げるカフェが街のあちこちにあるのは羨ましい限り。

またまた、やって来ました、BHVのフードコート。
肉類を頼むと、サイドメニューを好きなだけ乗せてくれます。(3種類とかも可)
うっかり黙ってると、こんな山盛りな状態に・・・・食べきれません!!!
e0103211_2382381.jpg
(コーヒーを頼むと右下にある小さなチョコとコインを渡される。コインはコーヒーマシーンに入れて使用します。)

いつものように、フードコートでお腹いっぱいになって、これから行く所は・・・
e0103211_23153960.jpg
BHVの向かいにあるパリ市庁舎に行きますよー。プチ・ニコラ展もまだやってました。

今日見に来たのはコッチ。エッフェル塔を設計した、エッフェルさんの展示会。
e0103211_23163587.jpg
市庁舎の展示会なので、もちろん無料です。入場制限がされるので、並ぶのは当たり前のよう。
時間に制限がある人は、混んでいるとちょっと厳しいかもしれません。
e0103211_23195090.jpg
市庁舎の中に、精密に創られたエッフェル塔がドドーーンと展示。
他にも当時のパリの様子や、エッフェル塔の建設の様子などの写真が展示されてました。

この中央にそびえ立つエッフェル塔の模型が物凄く欲しかった。
とても部屋に入らないけど・・・こんなに大きいし(笑)

当初取り壊しが決まっていたエッフェル塔。今では、パリの象徴みたいになってる。
革新的な物って、多分当時を受け入れられない事が多いな。ルーブルのピラミッドも同じく。

ミニチュアを思い切り堪能したので〜〜〜〜 やっぱり本物を見なきゃでしょう!

e0103211_23304343.jpg
やっぱり周りに何の建造物が無いっていい。建築物が活きてくる。
日本だったら、この周りは土産物屋や飲食店やらで一杯埋まってしまうんだろうな。
エッフェル塔の周りにはカフェすらない。これくらいの潔さがないと美しい街は造れない。
日本はこういう広範囲のデザインが出来てないなあ。地権者の問題やら利害絡みで、いわゆる環境デザインなんてのは二の次なんだろうな。



エッフェル塔を見るたびに、日本が文化的に追いつけるのは、一体いつになるんだろうって考えてしまう。
e0103211_2337213.jpg
「鉄の刺繍」と呼ばれるほど、美しくてエレガントなエッフェル塔。
e0103211_2340304.jpg
完成して120年になる2009年。7年に一度のお色直し中。エッフェルタワーブラウンと呼ばれる特別にブレンドされた塗料なんだとか。エッフェル塔は、下から濃いブラウン〜淡いブラウンと3段階に色を変えて塗られているらしいです。
e0103211_2345072.jpg
作業用の機材が置かれた所の囲い。ここにもパリらしい演出が。エッフェル塔の足元で、観光客が写真を撮ってます(笑)黄色と黒の囲いじゃない所がセンスなんだよなあ。日本も真似しようよ。
[PR]
by harun_parisbali | 2010-10-25 23:55 | 2009.04_PARIS&Croati
今朝電車に乗る前に、ふっと金木犀の香りがしました。
あ〜、またこの季節がやってきたんですね〜。
この香りが大好きなんですよ、数日しか咲かない金木犀だけど毎年楽しみです。

さ〜〜そろそろ次回の旅行もカウントダウンな時期になりました。
チケット取ってホテルの予約も済んでるから、ほんとに行くの?な時期でもあります(笑)
旅行を決めると一旦盛り上がるけど、中弛みというかそんな時期が必ずあるんですよね。
出発直前になると、また盛り上がるんだけど。

来月の旅行までに途中の日記を終わらせないと!です(^^;



2009年5月10日(日)その2

またまたやってきました、5区の外れオステルリッツ駅近くにある植物園。
e0103211_2218498.jpgお散歩するには気持ちのいい場所なんですよね。砂煙が舞うけど(苦笑)
e0103211_22194876.jpg
パリの街ではミツバチが飼われていて、パリ産のハチミツが採れるんですよ。養蜂箱はリュクサンブール公園にありますが、ミツバチ達はパリ中の公園や花壇で花の蜜を集めるそうです。
植物園の花壇に、そんなミツバチの説明書きがありました。
e0103211_22252724.jpg
北アメリカ原産のカリフォルニア・ライラック とってもきれいな色です。

e0103211_22345693.jpg黒いビオラとオレンジの組み合わせ
植物園には沢山の草花や木が植えられていますが、色の配列がとても素敵なんですよ。
e0103211_2239364.jpgはしっこの花壇には、こんな番人が。

なかなかユーモラスな案山子。
何気におしゃれです。
e0103211_2241161.jpg
植物園では、みんなそれぞれに寛いでます。
子供が遊んでる側のベンチには、ラブラブな両親。フランスちっくですね〜。

植物園前から89番のバスでリュクサンブール公園にやってきました。
公園の周りでは、また写真展をやってます。今回は、EU加盟国の紹介。
e0103211_22431788.jpg
EU本会議場は正式にはフランスのストラスブールにある会場ですが、現在はベルギーのブリュッセルにある会場が主に使われているようです。
e0103211_22465994.jpg
未来のパリの様子。やっぱり近代的な建築物になっちゃうんですね。
企業のビルが沢山あるデファンス地区は、ゆくゆくはこのようになる予定だそうです。

先日見て来た景色が!何だか嬉しい気分になりました。(クロアチアのドゥブロヴニク)
e0103211_22574020.jpg
e0103211_22583774.jpgフランスでも人気のタンタンはベルギー生まれ。
見ていたら見知らぬおじさんに
「知ってるか?タンタンだよ」
と教えられました。
嬉しそうに話してたからベルギー出身だったのかな?
EU加盟予定のトルコ(上)とマケドニア(下)。加盟国のリトアニア(中)。
写真を見てリトアニアに心が揺れました。いつか行ってみたいです。
e0103211_2332224.jpg

e0103211_2391965.jpgリュクサンブール公園のイス。
この形がとても好き。
持って帰りたいくらい。

沢山イスがあって自由に使っていいけど、通行の邪魔になる所で使っていると警備の人に注意されます。
サンシュルピス教会の工事も、いよいよ終盤に差し掛かったようです。
e0103211_23133642.jpg
e0103211_23151247.jpgサンジェルマン・デ・プレにあるPOPなお店。
最近こういうお店が増えつつあるような...原色の少ないパリの街で目立ってます。

今夜は、このコンサートの為にここへやってきました。
e0103211_23181369.jpgEglise Saint-Julien le Pauvre
サン・ジュリアン・ル・ポーヴル教会


パヴァロッティへのオマージュ
テノールとピアノのコンサートです。

街を歩いていると、壁にこういうチラシが沢山貼ってあるので、逐一チェックしています。
Fnacとかでもチケット売ってますが、大体現地で購入出来ます。


ピアノはニッタミホさんという日本人です。
e0103211_2328479.jpg
e0103211_23294426.jpg
e0103211_23301418.jpgこじんまりした素敵な教会です。
この教会では、しょっちゅうコンサートをやってるので、教会前のチラシも要チェックです。
前回はピアノコンサートに来ました。


テノールの方、とっても素晴らしい歌声でした!
ピアノとのバランスもとても良くて鳥肌立つくらい。
人の生歌と伴奏っていうのが、一番好みかもしれません。
最初後の方に座ってたけど、やっぱり係員が「前に移動して」と言ってくれたので、近くの人達と一緒に移動しました。隣のフランス人のおばさまが「うちの人は興味ないのよー」とちょっと愚痴ってたのが可愛かった。興味なくてもちゃんとコンサートには付き合うんですね、旦那さん。

20:30から始まったコンサートは22:00過ぎまでやってました。
さて、オデオンからメトロで帰りますか。
e0103211_23385638.jpg

モンジュまでメトロで帰って来ましたが、夕食を作る時間でもないのでこんなの買いました。
e0103211_23424091.jpgアパート近くにあるアラブ系のお店で購入。
ヒヨコ豆をつぶした物だと思うけど名前は不明(^^;
アラブ系のお店の人は結構愛想がいいので買いやすいです。

美味しかったですよ〜。口の水分取られるけど(笑)
[PR]
by harun_parisbali | 2010-10-04 23:54 | 2009.04_PARIS&Croati
雨ですねえ〜〜〜。また寒くなりそう。
穏やかで過ごしやすい秋は、どこに行っちゃったのよ〜〜〜。
もう、日本も乾季と雨季の2本立てになりそうな気配ですね・・・・。

さて、旅行記も残りあとわずか。頑張って行きますか!



2009年5月10日(日)その1


本日の朝食
e0103211_23364934.jpg
フランスパンが残って固くなってしまったのでこんなもの作りました。

le pain perdu
パン・ペルデュ

ま、フレンチトーストですね(^^;
フランス風に、ミルクにはささっとしか浸してません。
贅沢にエシレでじんわり焼いて出来上がり。

美味しかったです!

さて、旅も後少し。ここに来て少々疲れが出てきました。
普段から強烈な肩凝り全身凝りのあたくし。バックパックが祟ったのか体が辛い。
ということで、13区にやって来ました。パリのチャイナタウンです。
いや、ここなら絶対にある!と思ったもんで(笑)

チャイナタウンといえばー!「マッサージ店」でしょうー!
e0103211_23442738.jpg
Institut de Beaute FEIHE「東方中心」 (隣はベトナム料理の店)
12, rue Caillaux 75013 Paris / 営業時間11:00‐21:00

日本にある中国式マッサージ店と似たような感じです。マッサージも指圧中心。

店に入ると、店長のようなおばさんがレジにいるので、そこでコースを選択。
メニューのカルテがレジに置いてあります。確かフランス語だったような。
でも、1時間 → 1h という書き方だし、金額は40€ という書き方なのでわかるかと。

あたしは1時間の全身マッサージを選択(38ユーロ)
コースを選ぶと担当さんが「こっち」というので着いて行くと、
180cmくらいの壁に囲まれた個室に入りパンツだけになります。
あとは担当さんにお任せで〜。最初はうつ伏せだけど、途中で仰向けになります。
マッサージの途中で何か言われて「??」って顔してたら
「フランス語わかんないの?」と中国人のおばちゃんに言われた( ̄ロ ̄lll)ガーーーン

でもマッサージは上手でした。個室だからもくもくと丁寧にやってくれましたよ。
2人で行って足だけだとイスに座るみたいなので、店員同士話するかも....
ただ終わって着替えてると「チップ」って言われたので「ちょっと待ってて」と
レジで両替して5ユーロ渡しました。フランスはチップ必要なのであげた方がいいかもです。
(もちろんサービスに満足したら、です)


さ〜〜〜固まりまくった凝りをほぐして、スッキリ〜〜〜\( ⌒▽⌒ )/
チャイナタウンで食事でもしますか〜〜。
とやって来たのはベトナム料理の店(^^;
パリ13区には PHO14という有名なフォーの店があるけど、いつも激込み。
あたしは一人だしなぁ...と結局隣のフォー屋さんに入りました。
e0103211_0212831.jpg
129 av. de Choisy 75013 Paris(住所はPHO14のもの。この右隣です)

PHO14に比べたら空いてるから正直「不味いのか?」と思ったけど、美味しかったですよ。
PHO14のフォーを食べてないから比較出来ないけどねー。でも次回は PHO14 で食べてみたい!

フォーを食べた後はチャイナタウンからぶらぶらとパリの街を散策。

場所がどこだか不明。良さそうな教会だったので入ってみる事にしました。
e0103211_035245.jpg
中もとても素敵な教会。ステンドグラスもとても素敵です。
e0103211_0274019.jpg

ふと思いついて、教会前からバスで国立図書館近くへやってきました。
e0103211_0394332.jpgちょっと覗いてみた
メトロの入口。
近代的なデザインです。

ココにやってきました。先日フェスティバルが開催されたシネコンです。
e0103211_041132.jpg
このシネコンから国立図書館があるところは、地面が全てウッドデッキ状態になってます。
e0103211_044108.jpg
シネコンの隣は、L字型のビルが4棟向かい合って建ってます。斬新なデザインの国立図書館。
e0103211_0461195.jpg
ウッドデッキ状態が、そのまま階段へ。セーヌを眺めるのに最適なベンチになってます。

その階段を降りた向かいにある、この変な建造物。何だと思います〜?
なんとこれは、セーヌ川に浮かぶプールなんですよ。
e0103211_048187.jpg
もちろんビジター利用可能です。市民プールなので、お子様用もあるようですよ。
プールに入りながらセーヌを見る....素敵ー!いつかチャレンジしてみたい...(泳げないけど)

右側を見ると....ベルシー公園と国立図書館の間を結ぶ、シモーヌ・ド・ボーヴォワール橋
e0103211_0515178.jpg
2006年に完成した37番目の橋。セーヌ川には、そんなに橋が架かってるんですねえ。

しばらくセーヌ川をぼんやり眺めましょうか。


その2へ続く!
[PR]
by harun_parisbali | 2010-10-01 01:00 | 2009.04_PARIS&Croati
秋晴れの今日、ほんとに過ごしやすい一日でしたねー。
こんな気候がずっと続いて欲しい・・・
明日は雨みたいですね。秋らしい穏やかな日はいずこへ〜〜〜〜。

そんな秋にはちょっと寒い週明けから、栗、煮てます。
ワイン煮にしたのだけど、ワインの味が強く残ってしまったから
今日ファンタグレープ入れて煮直してみたんだけど、今度は甘い・・・(TдT) ウゥ…
冷まして味が落ち着くのを待ってみます。んん〜〜難しいなぁ〜。


でもって今日は贅沢に、おフランスのチーズを買ってきました。
もぉぉぉーーー!ってくらいチーズがお高い国、日本。
大好きなのに、ほんとにたまにしか買う事出来ないし、買えても1種類とかだし。
フランスみたいにチーズが庶民価格だったら、一人チーズ祭りを開催出来るのに!
チーズを思い切り食べられるフランスに住みたいよ!本気で!!!

で、買って来たのは Le Napoleon ナポレオン
e0103211_033045.jpgチーズ王国で買ったのだけど
羊飼い・製造・熟成までドミニク・ブシェ氏が一人で手がける農家製・羊乳100%の手作りチーズ(ピレネー産)
だそうです。
150gしかないのに恐ろしい値段ですなあ。( ゚Д゚)ヒョエー
コンテチーズが大好きなんだけど、以前試食して惚れました!
コンテっぽいけどコンテじゃない。羊乳だし。
少し室温に戻ってくるとじんわり乳脂肪が浮いてきます。
ハード系なのに中がしっとり、ほんのり塩味で深い味わいです。
で、ベリー系のジャムに絶対合うと思うんだけど、家に無かったのでコケモモジャムで。
ついでにカイザーの田舎パンも買って来たんだけど、予想してたより中身が詰まってなくて
中身がふわふわなパンでした(泣)もう少し酸味があるかと思ったんだけど・・・
どーも、カイザーには毎回裏切られます・・・(苦笑)


さて、チーズ三昧出来るパリの生活を思い出しましょう!



2009年5月9日(土)


オルレアンへの小旅行から帰って来た翌日、パリ市のイベントに出掛けました。

e0103211_0171510.jpgその前に朝食

もちろん朝からチーズ!この時はコンテです!(1年熟成もの)
右奥のはパン屋さんに売ってる「シュケット」というシュー皮だけのもの。軽くて何個も食べられます。

やって来たのはパリ市庁舎前。ここではしょっちゅう市のイベントをやってます。
この時は「ヨーロッパフェア」みたいなもの。生憎の雨模様。
e0103211_0183016.jpg
SNCFが一番大きく展開していました。
フランスの新幹線TGVの運転席部分。中で操作すると目玉が光ります。
e0103211_0233011.jpg
並んでいるのは大人の方が多い・・・。
e0103211_026374.jpgSNCFのブース
なんだかわからないディスプレイ



BOXにフィギュアが飾られているけど
何を表現しているのか
イマイチ不明・・・
わたし的には、コレが一番気になりました。
2008年現在のSNCFが電車を走らせているルート
e0103211_0284328.jpg
2020年には、ここまで繋がる予定らしいです。
e0103211_0285135.jpg
イタリアやスペインまで一気に行けますね。周遊出来る範囲が格段に広がりそうです。

e0103211_0323033.jpg行列が絶えなかった体験ゾーン

SNCF版
「電車でGO!」

誰もが夢中。
お父さんは真剣です。
e0103211_0351413.jpgNASA風?
観光客の撮影ポイントになってました...
こういうものって、ちょっと微妙なものが多い気が...
e0103211_0363931.jpg最近、日本でもこのタイプの人力車が増えましたね。
銀座でもたまに走ってます。
のんびり観光するのには良さそうです。
e0103211_0364986.jpg市庁舎付近を無料で乗れるようです。
右半分は、このイベントで貰ったもの。政府がやっているエネルギーに関わる政策などが載っている冊子やDVDも無料配布されてました。
何があるのか見に行ったら、そこのスタッフの女性にTシャツを手渡されたんだけど、
サイズを見るとXLだったから「いらん」と思ってテーブルに戻したら、その女性が
ガッと掴んで「最後の一枚なんだからね!貰っときなさい!」と無理矢理くれました(笑)
e0103211_0404750.jpg
左半分はエッフェルさんの本やパンフ。右半分はヨーロッパフェアのお土産。 例のTシャツ

e0103211_0485472.jpgその後は毎度のルーブルへ

美術館じゃないですよ。
ランチに行きます。
e0103211_0494541.jpgルーブル美術館のカフェ

いやいや
こんな素敵な所でランチ出来ません(^^;
e0103211_0504018.jpg毎度おなじみ
ルーブルのフードコート。
キッシュセット
飲み物込みで12ユーロ。

安いとこでも、それなりに美味しいです。(たまにハズレなものも...)

パリに何度も来ているのに、こんなものを初めて見ました。
ルーブルからチュイルリー公園入口付近の地下のジオラマ
e0103211_052272.jpg
凄いですねー。この上はバスが走ってますよねー。
こんな風になってるのかーーーー、とほんと真剣に見てしまいました.....

さて、一旦アパートに帰る前に、いつものルーブルのトイレに行こうっと〜〜

・・・・・って、なんか以前と違うんですけどー!

以前は至って普通の有料トイレだったのに、何やら企業が入ったらしく
超ゴージャス!なトイレへと変貌していました。
受付にカッチョいいスーツ姿のモデル?みたいなイケメンがいるし(トイレなのに)
中ではスタッフが人が出るたびにアルコールで扉全面を拭き掃除してるし(汗だくだし)

そして入ってみると・・・・
e0103211_102751.jpgショールーム??
きれいでおしゃれで清潔なんだけど・・・・

まったく落ち着かんわいっっ!しかも高いし!(2ユーロ)

あぁぁぁ・・・・あたしの貴重なトイレポイントが・・・・・(T_T)

また別の場所を探さねばいけません....

アパートへ戻って着替えて、再度お出かけです。

観てきました、オペラ。
UN BAL MASQUE(仮面舞踏会)
e0103211_164131.jpg
また前から7列目の席だったから、結構表情までよく見えました。
でも見辛いのが字幕。舞台のかなり上にあるせいか物凄く見えにくい。
イタリア語だったせいかフランス語で字幕が入るんだけど、その度に首が上下に....
全体から見える位置っていったら、あそこしかないだろうけど、なんともなあ.....。

でもオペラは、とっても良かったです!やっぱり生はいいなあ。
日本と違って気軽に見られる値段だし。日本だと良い席は4、5万。とても気軽じゃないし。
前から7列の一番高い席で87ユーロ(約1万3千円)
上の階なら2〜3千円でオペラが見られるって良い文化ですよね。羨ましい!


オペラをしっかり堪能して帰ってきました。
食事を作る時間でもなかったので、アパート近くの「サブウェイ」でサンドイッチ購入。
ついでにイタリアンジェラートの「アモリーノ」でプティに3種盛り(好きなだけ入れてくれる)
e0103211_1194352.jpg
アモリーノのジェラート凄く美味しいです!
マンゴーがお気に入り。
濃厚で美味しい!
ネームプレートがイタリア語だから読めなかったりするけど....
サブウェイ、去年はなかったから一年のうちにオープンしたみたい。
こういうファストフード店が、ここのとこパリにも増えてる気がします。

って事で、フランスの新旧文化を堪能した一日でした。
[PR]
by harun_parisbali | 2010-09-30 01:25 | 2009.04_PARIS&Croati
また、すっかり放置状態になってました・・・(^^;
9月も下旬に入ったというのに夏日ですなあ。
まあ、23日過ぎたら秋らしくなるらしいから、やっと暑さから解放されますねえ〜。
秋らしい秋を感じたいもんです。

もうすっかり昔話になってしまった旅行記だが・・・
どんだけ続くんだよ、この話 Σ(´∀`||;)ドキッ!!

ま、まぁ、もうしばらくお付き合いくださいまし(;^ω^)



2009年5月8日(金)その3


ランチの後、オルレアンの街を少しばかり散策。
e0103211_22174529.jpg
こんな素敵な公園?庭?が市役所の裏に、ひっそりとありました。

建物がとっても素敵
e0103211_22185134.jpg
どの公園にも存在するこのサイン。
やっぱりデザインが可愛いなあ。
e0103211_22215861.jpg
オルレアンの街にも古い建物が沢山。
こんなさり気ないエントランスが本当に素敵。
街を歩いていると、よくこんな看板が掲げられています。
e0103211_22253188.jpg
「売り家」の看板。オルレアンにフランスの自宅をどうですか?

さてさて、パレード再開のようです。e0103211_22274573.jpg
チビチビなあたし達は、近所の子供達とこんな場所によじ登って見てました (・∀・)

お子様と同じテンションの友人おくじょん(笑)
軍隊やら消防隊やら、厳つい人達のパレードが続きます。e0103211_22311428.jpg
ポンピエ
(消防隊)は一番人気。
街のヒーローです

ポンピエのパレード 
お子様とおくじょん大騒ぎの声入りのため、音声は思い切り下げて下さい(笑)


軍隊のパレード
戦車なんて本物見る機会ないですよねえ。空軍の飛行機も飛んでました。
上に同じく、音声は思い切り下げて下さい(笑)


今年のジャンヌダルク
毎年、ミス・ジャンヌダルク?が選ばれるそうです。
e0103211_22383353.jpg

e0103211_22403075.jpg
可愛らしさの中にも、凛とした感じのする彼女。
素敵です。

ジャンヌダルク祭、ホントに楽しかったです。
民族パレードがとっても素敵だったし、前夜の映像も素晴らしかったし。
毎年開催されるので、是非前夜祭から参加してみてはいかがでしょう。

さて、パレードも終わり、それぞれが帰っていったり街角で踊っていたりしている中を
あたし達は、荷物を取りにホテルへと戻ります。

パレードや観覧席の撤去のため?お片付け隊が待機しています。
e0103211_22451164.jpg
e0103211_22481284.jpg
ジャンヌダルクが住んでいた家?らしいです。
大聖堂近くのトラム前にありました。

で、通りがかりに見つけたウィンドウ。e0103211_22485912.jpg
靴屋のマルコが作業中
手作り感一杯です。
でも、マルコ
手元を見てません。
何か思う事があるのでしょうか...


ホテルから駅まで少しばかり距離があるのでどうしようかと、
大聖堂とは反対側の道に出てみたらバスが走ってました。
駅までは、バスで楽々〜。(行きもわかっていれば乗れたのに.....)

戻ってきました、オルレアン駅。e0103211_22501528.jpg
パリへと帰りましょう。

1泊2日のプチ旅行で、ブールジュとオルレアン、思い切り堪能しました。
2時間もあれば到着する街だけど、ゆっくり1泊する事をお勧めします。

パリに到着して友達と別れ、ちょっと買い物してアパートへ。
e0103211_2302829.jpg
こんなに明るいけど
20時近いパリの空です。
e0103211_2312613.jpg
軽く買い物。
にんじんサラダ、ブロッコリースプラウト、マッシュポテト
このマッシュポテトが大好き。
フランスは、とにかくジャガイモが美味しいです。

にんじんサラダは、どのスーパーにも売ってるポピュラーなもの
e0103211_233938.jpg
今夜はサラダの夕食。
朝食みたいですが....
e0103211_2341463.jpg
暗くなっても、まだまだ賑わうムフタール通りの広場。
この辺のカフェやレストランは、夜遅くまで開いてます。
日曜営業で、月曜休みの所が多いようです。


まだまだ賑わっている街の声を子守唄に、おやすみなさい

[PR]
by harun_parisbali | 2010-09-21 23:10 | 2009.04_PARIS&Croati
今日ちょっと検索していたら、来月(もう明日からだけど)代々木で
ブラジル、スリランカ、ベトナム、インドと毎週末フェスティバルが開催されるようです。
あのタイフェスがあった会場。どうやら毎年開催されてるようですね。知らなかった〜。
タイフェス同様、沢山の食品や物販のブースが出るみたいです。
各国の食べ物を食べてみたいです〜〜〜(やっぱり食い気か?!)


早速、昨日の続きいってみますか〜。



2009年5月8日(金)その2


2度目の朝食の後、まだまだ続いている民族衣装のパレードを見に行きましょう〜。
地方によって衣装が様々で、着ているおばあちゃん達も本当に素敵です。
e0103211_1382528.jpg
でもって、みんなとってもいい笑顔を向けてくれます。
e0103211_1371242.jpg年齢を重ねてもこんな風に
仲良く笑顔でいられるって素敵。
e0103211_13112941.jpgとっても可愛いおばあちゃん。
こんな感じに歳を取りたいもんです。
e0103211_1312229.jpgもちろん若い子達も
ちゃんと出場してます。
御心配なく(笑)
あかちゃんから、おじいちゃんまで。みんな誇らしげに民族衣装を着ています。
フランスは、各地方の意識が強いらしく、パリに住む人をパリジェンヌと言うように
地方それぞれの呼び方があるようです。
e0103211_13155598.jpg
ブルターニュチームのブラスバンドは本格的な演奏でした。物凄くカッコイイ!
e0103211_13134196.jpg

パレード最初の方の映像ですが、フランスではこういうケルト音楽?みたいなのが多いです。
以前パリで、中世のダンスパーティに行った時も、こういう音楽でした。
ブルターニュチームの演奏




e0103211_13163177.jpgポリスもちょっと休憩?
フランスは街中に、自転車ポリスがいます。
日本みたいにママチャリじゃなくMTBなので、しっかり追いつかれそうです。
若いポリスが多いしね(^^;
(ママチャリってヨーロッパには無いと思う)
e0103211_13171268.jpgヨーロッパには、こういう自転車のオプションが多いと思う。これは、MTBの後ろに付けるベビーカー。小さいテントみたいにジッパーで開閉します。
日本みたいに前後に子供を乗せて走ってるママは見かけないかも・・・

民族衣装のパレードも一段落したので、ランチへ。
ギンガムチェックが可愛いお店で。
e0103211_1318710.jpg

e0103211_13182355.jpg軽く食べるつもりだったのに、登場したのはでっかいタルトフランベ。アルザスでも食べたよねえ。それより生地が厚くてボリュームたっぷりでした...。完食は無理っっ!!!




まだまだ、しつこく続きます!!
[PR]
by harun_parisbali | 2010-08-31 23:04 | 2009.04_PARIS&Croati
もう8月も終わりというのに、まだまだ真夏の暑さですね。
湿度の高さに体が着いていきません・・・
もう、今すぐにでも旅立ちたい...というか、日本から出たいくらい。
ぜーーーったい東南アジアの方が、今の日本より暑くないです。絶対!

そんな不快指数MAXな日本から、気持ちだけでも旅立ってみましょうか...



2009年5月8日(金)その1


さて、前夜祭で気持ちも盛り上がったオルレアン。
朝からパレードを見に出掛けます。
e0103211_23235155.jpg朝食が付いていなかったので、
近くのパン屋さんで。
パン・オ・ショコラ(友達)と
パン・オ・レザン(私)

どちらも美味しかった!
ホテルから大聖堂に向かっていると、その道にパレードに参加する方達が集合していました。
どうやら先頭のブラスバンドがフォーメーションの練習中。e0103211_23255334.jpg
オルレアン地方の旗を持ったおじさんが、旗を見せてくれました。
e0103211_23281366.jpg
みんな気前よく撮影に応じてくれます。おじいちゃんやおばあちゃんが、とても素敵。
e0103211_23293514.jpg
開始前なので、みんな寛ぎモードです。それにしても民族衣装が可愛い!
e0103211_23311045.jpg
さて、そろそろメイン会場の大聖堂付近へ向かいますか。
e0103211_23331546.jpg
街のポスター
パンフレットと同じデザイン

やっぱり「漫画」は人気ですかねえ。
ブルターニュ地方のグループ。白いコワフが素敵です。(女性のレースの帽子)
e0103211_23361649.jpg
どこも、お子様の参加は、お母さん達が大変です。
e0103211_2336262.jpg
e0103211_23364083.jpg
後でわかるのだけど、実際パレードが始まる大聖堂前の通路より、大聖堂に向かうこの道路の方が柵もなくとても近くで見られるので、とてもラッキーでした。 大聖堂前の道路は激込みです。
e0103211_2344264.jpg
e0103211_23444766.jpg

e0103211_23445951.jpg中世の民族衣装に身を包んでも、
デジカメで撮影中。
おばあちゃんのキャラが凄く可愛い!
お気に入りの写真。

結構みんな、ゆるゆるなパレードです。
e0103211_23451172.jpgあたしたちもノンビリと。
広場近くのカフェで、
ブリオッシュとショコラ・ショーで
2度目の朝ご飯(笑)

CHOKYのカップが物凄く欲しかった!
売ってもらえないか聞くべきでした...。


長い一日、まだまだ続きます!
[PR]
by harun_parisbali | 2010-08-30 23:56 | 2009.04_PARIS&Croati
毎日毎日熱い!。もう「暑い」ってもんじゃないです。
外に出ると、体が熱風に取り囲まれる感じです。タジン鍋状態ですな・・・。


さて・・・・

もうすっかり忘れ去られたであろう去年の旅行記を再開する事にしました (⌒ ⌒;)
勘のいいあなたなら、もうおわかり?!

旅立っちゃうもんねー!ψ(`∇´)ψ ←やけくそ

そりゃ、身悶えする程パリに行きたいけど、そんなお金はありませ〜〜〜ん(T∇T)
旅の予定は、また後日〜。


って〜〜〜事で、本人もすっかり忘れた旅の続きです〜〜〜。現金なヤツ....



2009年5月7日(木)その4


さて、なぜこのオルレアンにやって来たかというと・・・・

Fêtes de Jeanne d'Arc ジャンヌ・ダルク祭 を見る為です!
e0103211_2253570.jpg
何故か、日本のアニメのようなイラストの公式パンフレット。
そう、この7日前夜祭と8日のパレードに合わせて、この旅はスケジュールを組んだ訳です。
e0103211_22531677.jpg

さ〜、今夜のメイン会場である大聖堂へと向かいますよ〜。

昼間は、あまり人がいなかったオルレアンの街、なんだか人が増えてます。
e0103211_2345397.jpg大聖堂近くの小道にあるレストランも大繁盛。
e0103211_235947.jpg救急車や警察官も待機です。

e0103211_2310728.jpg大聖堂前の道路は、いつの間にか人で埋め尽くされてるし!

この道路の奥に
大聖堂。

何とか前へと移動して、フランス人ファミリーの横に立たせてもらえた。ふぅぅ。
e0103211_2312258.jpgなにか始まってるけど、見えやしません(笑)


下の写真はカメラだけ持ち上げて撮ったから、本人の目では見えていません(苦笑)
e0103211_23121555.jpgさあ
いよいよ始まりますよ!





・・・・うわぁぁぁーーー!
ここでカメラに
「撮影可能枚数ゼロ」
と言われる・・・
( ̄ロ ̄lll)ガビーーン


でもって、予備をホテルに忘れて来た・・・
という事で、携帯で撮影(TωT)こっからが、メインなのにぃーーーー(T∇T)←ヌケサク...

この前夜祭で見られるもの
それは、大聖堂に映し出されるジャンヌ・ダルクの歴史
e0103211_2315349.jpg
大聖堂全体を映像にうまく取り込んだ演出が見物です。
それはそれは、ほんっとーーに素晴らしい映像でした!
ジャンヌ・ダルク祭を見に行こう!って人は、前夜祭も是非!

映像の様子を少し(と言いつつ10分程あります...)
携帯動画なので、映像音声共にあまりきれいじゃないけど、雰囲気だけ、どーぞ。
(音声に雑音が多いので、音量は下げる事をお勧めします (^ ^;)


[PR]
by harun_parisbali | 2010-08-17 23:45 | 2009.04_PARIS&Croati
Copyright © 2006-2013 harun_parisbali. All Rights Reserved.