パリで初ハマム!

<2012 Paris 旅行記>


2012年1月10日(火)


さて、パリに到着して4日目。
前日に散々歩き疲れ『何もしたくないんだけど〜〜〜』てな気分で本気で引きこもり(苦笑)

そーです、なーーーーんにもしてない、この日。
朝ご飯食べてからグダグダと iphone でネット見てたんですな。(何しとるんかい?!)
東京では寒波が到来していたこの頃、パリは毎日12〜13℃くらいあったんですね。
でも、アパートがシャワーだけだったせいか、何となく体の芯が冷えてる気がする。
そう思うと、「お風呂はいりてぇぇぇーーー!」って気持ちが最大限に(笑)

されど、ここはパリ。銭湯なんてありませんがな。

・・・・銭湯・・・・

パリで銭湯といえば、ハマムですがな!

しかし、この日は火曜日。ハマムは曜日で男女がわかれているんです。
パリで有名なハマムは5区の植物園前にあるモスク併設のハマム。
残念な事に、火曜日は男性の日でした・・・・(T_T)

でもでも、もう気持ちが「ハマム!」な、あたくし。探しましたとも!

で、行ってきました<ハマム・メディナセンター>へ!
e0103211_2323845.jpg
ここは、観光ではあんまり行かない、19区にある公共のハマムなんです。
来ているのは、地元のマダム達。結構いいお値段ではあるのだけどパリジェンヌも多いです。

ドアは開いていないので、ドアの左側にあるベルを押して開けてもらいます。
入るとすぐ正面に受付があり、そこでお姉さんにまず質問。

そーです。ハマムには「水着が必要」なんですよー。
この冬のさなか、水着なんて持って来ちゃいませんって。
え?じゃ、何で来たか?
そりゃ、下着で入る気満々だったからですよ〜(オイオイッ笑)

で、受付のお姉さんに「水着持ってないんだけど」というと
「あ、じゃあ店にある物で・・・」とお姉さん、多分お客の忘れ物的な水着の袋を物色。
色々あるものの、すんごくセクスィ〜〜な水着ばかりで(苦笑)
お姉さんが、あかんわと思ったかどうかは定かじゃないけど、
あっさり「下着でいいわよ」(そのつもりです〜〜〜〜)

ということで、無事に入れる事になりました。
せっかくなので、垢擦り、マッサージ、おやつ付きのコースを選択。(55ユーロ)

場所とか説明してくれるんだけど、ちょっとわからなくて???な顔してたら、お姉さん「フランス語と英語どっちがいい?」と聞いてくれ、「英語で」(英語もわからないけど!)と言うと、わざわざ受付を出て、全部の場所に説明しながら連れて行ってくれました。親切すぎる〜〜。

さ、ここがロッカールームですよ〜ん。自分で暗証番号を決めてダイヤルします。
e0103211_23285027.jpg
ゴムスリッパ、バスローブ、バスタオル、パレオ2枚と垢擦り用グローブが付いています。
下着(パンツだけ)にバスローブを羽織りパレオを1枚持っていざ地下のハマムブースへ!
(凄く汗をかくのでミネラルウォーター持参で!)

さすがに、ここは写真撮れません(笑)
地下のハマムへ行くと、そこには5人グループのパリジェンヌがゴロゴロ横たわってました。
言われた通り、先に垢擦りのおばさんに番号札を渡してシャワーブースへ。
ここで体を洗って、受付で貰った「黒石けん」を体中に塗りたくります(笑)
流さずに塗ったままでサウナに入ります。(20分くらい蒸らせと言われた)
結構高温なミストサウナで、グダグダと転がります(一人だったので転がってた)
休憩しようかなあと寝転ぶとこを見たけど、パリジェンヌがダベリング中・・・
仕方なくプール横のイスで休憩して、またサウナへ。

いい加減飽きて来たので、垢擦りのところに行ってやってもらうことに。
10〜15分くらいの簡単な垢擦り。韓国の垢擦りと比べるとかなりソフト。
韓国版が好きな人には、とっても物足りない垢擦りだと思うけど、
韓国垢擦りがとても痛いあたしはフランス版のテキトーなソフト垢擦りの方がいいな。
ソフトタッチでも結構な垢が出ましたとも(^^;
e0103211_042716.jpg
垢擦り用グローブ

返されたので貰ってきました。
ちゃんとネーム入り

日本の垢擦りタオルのような素材

ちょっとさっぱりした後、またシャワーブースで体を洗って更にさっぱり。
のんびりシャワーしてたら、やっとパリジェンヌ達が帰って行ったので、あの場所へ。
そーですよ、ハマムの醍醐味は岩盤浴風な寝床でゴロゴロすることですよ。
ここで、持って来たパレオを敷いて好きなだけ寝転びます!

あ〜〜〜じんわりあったかくてしあわせ〜〜〜〜。
同じく一人で来ていたパリジェンヌと、二人でゴロゴロ寝転んでおりました。
そうこうしていると汗だくになってきたので、思い切ってプールへ。
これがまた思い切り「水」なんですよねえ。
最初、寒っっ!と思ったけど、芯が暖まってるせいか浸かっていると段々馴染んでくる。
ここでも一人プールでプカプカ浮いて遊んでました。
そして飽きたら、またゴロゴロ・・・・幸せじゃ〜〜〜〜〜!

凄く汗をかいたので、再度シャワーを浴びて1階へ。
ロッカールームに戻って体を拭いた後、貰った紙パンツ(エステで使うようなもの)を履いて
バスローブを着て使ってないパレオを持って、ロッカールーム横のリラックスルームへ。
ここでは好きなだけのんびり寝れるんですよ。そうマットレスと枕があるから。
リラックスルームの入口にボードがあるので、そこに自分の番号を書いて好きなマットで寝転びます。いい具合に薄暗いので速攻眠れるかもしれません(笑)
セットに付いているおやつとミントティーは、言えばここに持って来てくれます。

あたしは、パレオを掛け布団がわりに呼ばれるまで寝てました。
かなり経った頃、マッサージおばさんが番号を言うので、付いて行きます。
まあ、マッサージはかなり適当でしたねえ。上手いとか下手とかではなくやる気が無い(苦笑)
隣のおばさんはもう少し真面目にやってたから、やる人によるので当たりだといいかも。
まーでも、適当でも人に押してもらうと気持ちいいかな。

全部のコースが終わって、ロッカーで着替えティールームでおやつとミントティーを。
e0103211_0145162.jpg
お菓子を食べる前に写真撮り忘れました(^^;
昔マレ地区の店で買ったお菓子が非常に甘くて食べられなかったんだけど、
この付いていたお菓子は、アーモンド菓子みたいでソフトで甘過ぎなくて美味しかったです。
ミントティーはもちろん美味しい、おかわりしたかったです(笑)

e0103211_0183169.jpg
ティールームから入口を見た所

左が入口で、右が受付

モザイクの内装が素敵です

初ハマムを堪能してアパートに帰ります。
何だかんだで3〜4時間居たかも・・・。行きも帰りもメトロです。
e0103211_025237.jpg

アパートについて、のんびり夕食。今夜は子羊のハーブ焼きレンズ豆添え。
e0103211_026296.jpg
贅沢にも、お肉もマッシュルームもエシレでソテーしています。パリ滞在ならでは!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<HAMMAM MEDINA CENTER> クリックでHPへ(フランス語のみ)
ハマム・メディナセンター
43 - 45, rue Petit Paris, 75019
メトロ5番線 Ourcq駅下車 徒歩10分弱
ジャンジョレス通りを真っ直ぐ高架の方へ。高架の下を通ってすぐ左の道へ。少し歩いた右。

• du Lundi au Vendredi : 11h – 22h (femmes),* 月曜〜金曜 11時〜22時 女性のみ
• le Samedi : 10h – 21h (mixte).* 土曜 10〜21時 混浴
• le Dimanche : 09h – 19h (femmes),* 日曜 9時〜19時 女性のみ
• les jours fériés : 10h – 21h.* 祝日 10時〜21時
*Le port du maillot de bain est obligatoire. 水着必須
※2012年4月現在
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[PR]
by harun_parisbali | 2012-04-08 01:09 | 2012.01_PARIS
Copyright © 2006-2013 harun_parisbali. All Rights Reserved.